おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

免疫力の向上

免疫力を高めるための青汁生活にゅうもん

投稿日:2017年8月2日 更新日:

免疫力というのは、私たちの体にとってとても大切なものです。

免疫力が低下すると風邪をひきやすくなるどころか、重病にもかかりやすくなってしまいます。体の疲れも抜けにくくて日常生活や仕事にも影響が出ますよね。

免疫力が高くなれば病気にもなりにくく、体の疲れも取れやすくなります。私もかつて免疫力が下がってしまっていて、病気がちになっていたり、疲れもとれにくかったんですが、今では病気もしにくく、疲れもきっちりと取れているんですよ。

かつての私と同じように免疫力の低下にお悩みの方に、免疫力を高めるためにはどうすればいいかについて説明します。

免疫力を高めるのは基本的なこと

免疫力を高めるためにはどうすればいいか。それは、かなり基本的なことでした。

適度に寝る

日本人は、20歳を超えているほとんどの人が寝不足だと言われるほど寝ていません。平均的な睡眠時間が5時間ほど。本当に体に必要はのは7時間程度と言われています。

「1時間、2時間・・・2時間足りなあぁぁい」
皿を数える幽霊の話のように、脳は睡眠時間をきっちりと数えています。でも、どうしても7時間も寝ることができないのが日本人の現状です。働かなくてはいけませんからね。

そこで、目を閉じて横になる時間を増やすのをおすすめします。ちょっとした休憩時間に10分でもいいから目を閉じて横になりましょう。そうして心身ともにリラックスできる状態をつくってあげることで、免疫力を高めてくれます。

ストレスを溜めず、笑う

免疫には自律神経がとても深く関わっています。
自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、これら二つは心拍や呼吸、消化・吸収などの身体機能を司っていて、精神とも直結しているんです。

ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまい、体の基本的な機能が乱れます。体の基本的な機能が乱れると、体の代謝などがうまくまわらなくなり、免疫力が低下するんですよ。そこで、ストレスを少しでも軽減することが大切です。

休日は思い切ってアウトドアをしてみたり、「やりたいな」と思っていたことをやってみましょう。休日とは、やりたくないことをせず、やりたいと思うことをすることです。そうして精神的な癒し・刺激になると、ストレスは軽減され、免疫力の低下を防ぐことができますよ。

また、笑うことも大切です。
笑えない状況でも笑うことによって、自律神経を刺激します。自律神経が程よく刺激されると、先ほど挙げたような自律神経と直結している体の機能を促進・代謝がよくなり、免疫力がアップするというわけです。

毎朝起きて、朝の憂鬱な気分を吹っ飛ばすのと同時に免疫力を高めるために、高笑いをしてみてはいかがでしょうか。私はこの「高笑い健康法」を毎朝取り入れていますよ。

たくさん栄養をとる

また、栄養をたくさんとることも大切です。
栄養が不足すると代謝が下がり、免疫力も下がります。基本的な食生活や生活習慣を乱さないようにするのが、免疫力アップの近道ですよ。

免疫力アップのために栄養を摂ろう

栄養をたくさんとることも大切と述べましたが、どんな栄養をどんな方法でとればいいのでしょうか。

ビタミン類を生野菜で!

免疫力をアップさせるためには、ビタミン類を摂ることが大切ですよ。ビタミンには強い抗酸化作用があります。

体の中の活性酸素の数が増えてしまうと、活性酸素のはたらきによって血中コレステロールや細胞が酸化してしまうんです。血中コレステロールが酸化すると、血管壁にぺたりとはりついて、血液の流れを妨げます。ダムみたいなイメージですね。血液の流れが悪くなると代謝が悪くなり、免疫力が下がってしまいますよ。

細胞が酸化すると、その細胞を含む内臓器官のはたらきが鈍くなり、免疫力が下がります。これらを防ぐのがビタミンの持つ抗酸化作用。増えすぎた活性酸素を取り除いてくれたり、酸化したものを元に戻してくれたり・・・それによって免疫力が上がります。

ただ、ビタミンは熱に弱くて水に溶けてしまう栄養素。
炒め物にしてしまうと、せっかくのビタミンが台無しになります。おすすめなのは生野菜や、できるだけ生に近い状態の野菜を食べること。キャベツの千切りをメインの横に山盛りにしたり、トマトを丸かじりしたりと、方法はたくさんありますよ。

青汁生活をはじめてみるのもいいかも

生野菜を毎日たくさん食べるのが辛いという人は、青汁生活をはじめてもいいかもしれませんね。青汁はコップ一杯でたくさんのビタミンを摂ることができます

ただ、青汁をこれから始めるという人は、注意するべきこともたくさんありますよ。まず、「味」です。青汁は飲みやすいものを選んでも、「比較的」飲みやすいということにすぎません。飲みにくさはやっぱり残ります。

そこで、青汁にレモン汁を少したらしたり、ヨーグルトと混ぜてみることをおすすめしますよ。レモン汁やヨーグルトの酸味が、青汁の苦味と結びついて中和。苦味が薄れるんです。酸味と苦味は酸性とアルカリ性のように結びつき、中和するんですね。

そして、免疫力アップのために飲むのであれば毎朝起きてからすぐがいいですよ。寝起きというのは体が栄養を求めています。寝ている間に消費したエネルギーなどを補うためですね。寝起きに青汁を飲むと、体が栄養を取り込む準備万端な状態なので、効率よく栄養摂取できますよ。

そうやって飲みやすくしたり、効率を高めることで自然と続けていきましょう。続けると自然と効果が出て、免疫アップです。

-免疫力の向上

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.