おいしい青汁、はじめてみませんか?

MENU

自分に適したおいしい青汁は?

最近では自身の健康に関心を持つ方が増えており、
予防対策として青汁を習慣的に飲もう!という方が増えております。

 

少し前までは青汁というと年配者の飲物、という認識が高かったのですが、
今では若者の積極的に日常に取り入れている方も多いですね。

 

一口に青汁と言ってもその種類は豊富。
無農薬青汁や大麦若葉をベースとしてものなど、青汁入門者にとっては「どれを選べいいか分からない!」って方が多いかと思います。
毎日続けたいからできるだけ「美味しく」「飲みやすいもの」がいいですよね!

 

当サイトでは、それぞれの予防、解消したい目的別におすすめの青汁をご紹介しています。
こんな悩みがある方はこの青汁がベスト!こんなことを改善したい方はこの青汁がオススメ!
というように、青汁入門者それぞれに適切な「美味しく飲みやすい青汁」を紹介していきます。

 

目的別ランキング

 

 

・美容対策
・野菜不足対策
・口臭、体臭対策
・便秘、お通じ対策
・デトックス
・アンチエイジング
・冷え性対策
・疲労回復
・免疫力の向上
・血液をさらさらに

 

 

 

美味しい、飲みやすい青汁総合ランキング

 

 

 

 

青汁の選び方

 

青汁選びで一番重要なのが「目的」を明確にすること。
「何のために青汁を飲むのか」それをはっきりさせないことには、効果も表れません。

 

様々な青汁商品がありますが、種類は豊富。
原材料、添加物、ミックスされている材料なども商品によって違うというわけです。

 

自身の青汁を飲む目的がわかれば後はカンタン。
お財布との相談です。お試しでためしたいのならなるべ安いものを。
この時に注意するのは間違って「定期パック」を購入しないことです。
1回きりでいくらなのか、定期でいくらなのか、それがハッキリ明記させず、間違って定期パックを購入してしまう方も多いので注意しましょう!

 

私はずっと続ける自信がある!
という方はいきなり定期パックを購入しても良いでしょう。
その方がコスト的に安いですが、なんでも続けてみないことには効果はあらわれませんからね!

 

 

 

それでも青汁がまずい場合は

 

当サイトでは美味しく飲みやすい青汁を紹介していますが、
それでも「味が苦手でどうも毎日続けるのは厳しい」という方は何かにミックスすればよいのです。
何も青汁だけ飲むから効果がある。というわけではありません。

 

1つの例として、ヨーグルトミックスという方法があります。
ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますので、整腸効果抜群。
便秘に悩んでいる方はヨーグルトに青汁をミックスさせて、ダブルの整腸効果を狙う方だっているんです。

 

リンゴジュースと混ぜればかなり美味しくなる!という報告もありますし、
ホットケーキに混ぜれば抹茶ケーキのできあがり!
本当にいろいろな方法がありますので、何も青汁だけを我慢して飲む必要はないのです!

 

こちらのサイトもご覧ください。
【菌パワ】乳酸菌が必要な人のための総合情報サイト