おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

ひと昔前に流行した健康ブームにより、青汁は多くのメーカーから販売され、今や100種類を超える青汁が店頭やネットで購入することが出来ます。

しかし、その数の多さから自分に合った青汁を選ぶことは難しいですよね。口コミや比較サイトを見ても、算定基準があいまいだったり細かな栄養価に触れていなかったりと、万人に推奨する青汁ってなかなかありません。

そこで今回は具体的に選ぶ基準と、多くの青汁を飲み続けた私がオススメする青汁をランキング形式で紹介していきたいと思います。

青汁が必要なワケには日本人に迫る脅威があった!

そもそも、みなさんはなぜ青汁が必要なのかあまり知られていません。実は青汁をオススメする背景には、今の日本人に迫る『野菜不足』がありました。

実は大人の7割が野菜不足!

「野菜食べているのに・・・」

そう思う方も多いかもしれませんが、実は厚生労働省が発表している目安量350gに満たしている方って多くないんです。特に20代では約8人に1人、30代では約10人に1人が70g未満しか野菜を摂っていません。

厚生労働省が発表している調査結果にはこんな結果も!

更に厚生労働省が実施した「国民健康・栄養調査」の結果から、

  • 主食・主催・副菜を組み合わせた食事は若い世代ほど食べられていない
  • 特に20代~30代の女性では、たんぱく質、カルシウム、食物繊維カリウムなどの摂取量が、60歳以上に比べて少ない傾向

と言うことが分かっているんです。

(引用:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000142359.html

青汁はそんな野菜不足を解消してくれる

そんなみなさんの身近に迫っている『野菜不足』の現状を、簡単に打破できるのがズバリ“青汁”なんですよ。

青汁にはビタミンやミネラル類、更には食物繊維まで多くの栄養がバランスよく、そして豊富に含まれています。

そのため、毎日1杯飲むことでみなさんの野菜不足を、気軽に解消することが出来るんですよ。

本当に体に青汁選びに欠かせない6つのポイント

そんな数ある青汁から、自分に合った青汁を選ぶときに注目してほしいポイントが6つあります。少し多いと思いますが、どれも見ておいて損はありませんよ。

自分に合った目的で青汁を選びましょう

青汁は野菜不足だけではなく、「健康のため」と漠然と考えている方も多いと思いはず。

そこで青汁に含まれる栄養と、その効果や可能な目的を見て、自分に合った青汁を探していきましょう。

栄養素

効果・目的

カルコン、カリウム、食物繊維、ビタミン、酵素 ダイエット効果
ビタミン、食物繊維、βカロテン、カリウム、メラトニン 美容効果、老化防止
カルシウム 頑丈な骨づくり
バランスの良い栄養素 毎日の健康維持
葉緑素、食物繊維 臭いやエチケット対策
食物繊維、ビタミン、乳酸菌、酵素 腸内改善効果
食物繊維、プラジン、ポリフェノール 体の循環が気になる方へ
ビタミンE、鉄分 冷え性対策効果

原料にこだわりましょう

青汁の商品は100種類以上ありますが、青汁の主原料となる葉野菜はそれほど多くありません。シンプルに選ぶ方法として、主原料に注目するのは鉄板ですよ。

そこで青汁の主原料として使われることが多い、4つの原料を紹介していきましょう。

大麦若葉

大麦若葉には食物繊維やビタミン、ミネラルと言った栄養素だけではなく、糖質・たんぱく質・脂質の3大栄養素も含んでいるため、『食糧危機を救う』をも言われる原料なんです。

大麦若葉の特徴は、なんといってもほかの原料よりも栄養バランスが優れている点です。即効性は感じにくいですが、長期的に見ると健康維持には最も適した青汁原料になります。

更に青汁の中でも飲みやすいため、今売られている青汁のほとんどが、大麦若葉を使っているほどなんですよ。

明日葉

「今日摘んでも明日には新しい芽が出る」と言われるほど、成長が早く生命力が強い植物です。その栄養は野菜の中でも、特にビタミンやミネラル、食物繊維がほかの原料よりも豊富に含まれているだけではなく、特有成分の『カルコン』が含まれています。

カルコンは、美容や健康維持のために役立つポリフェノールの1種で、一緒に含まれているビタミン類と共に、みなさんの健康を維持してくれるんですよ。

ケール

『マズイ!もう1杯!』と言うCMで有名になった青汁のほとんどが、このケールが主原料になっています。

ケールは“野菜の王様”と呼ばれるほど、栄養価が高い反面、独特な青臭さや苦みがあることで知られる原料の1つなんですよ。

その栄養は、数多い緑黄色野菜の中でも、カロチン・カルシウム・鉄・リンなどのビタミンやミネラル等の栄養価が特に豊富に含まれています。

桑の葉

青汁の原料の中では、なかなか見ることがない桑の葉は、実は古くから薬草に使われるほど有名な原料なんですよ。

そんな桑の葉には、特有成分のDNJが魅力の1つ。DNJには、ブドウ糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑えるため、糖尿病の改善やダイエットにも効果があります。

他にもビタミン類やミネラル、食物繊維がバランスよく含まれている、優秀な青汁原料の1つなんですよ。

原料の産地に注目しましょう

そんな4つの原料が使われた青汁を使う時に、注意してほしいのが産地です。当然の話ですが、青汁は“飲む”健康飲料ですよね。

そのため、いくら原料の効果があっても、国外産の原料が使われている青汁は怪しさを感じるはず。

しかも今の青汁って国外産の原料でも国内で加工したら『国産』と表記していいんです。国内で加工しても外国産の物は、日本で禁止している成分が入っている農薬が使われているかもしれませんよ。

青汁の原料は絶対調べておく必要があります。

非加熱処理であることも重要です

そして、青汁を選ぶときには、栄養が壊れずにそのまま摂ることが出来る非加熱処理のものを選ぶようにしましょう。青汁には、高温で製造する加熱処理と、熱を与えない非加熱処理の2種類の処理方法があります。

加熱処理をした青汁はビタミン類や酵素が壊れてしまい、青汁の効果が半減しちゃうんです。

選び方のコツは原料の表記名!

そんな青汁の加熱・非加熱処理の判断は、原料に書かれている表記名に注目するといいですよ。

○○葉末

この表示がある場合は、天然粉末です。
原料を丸ごと粉砕しているので、食物繊維も一緒に摂取できます。

○○エキス末

この表示の場合は、加工粉末です。
エキス化したものをスプレードライしているので、食物繊維は取り除かれます。

青汁のタイプや味にも注目しておきましょう

青汁と言えば『苦いもの』と言うイメージがある飲み物。しかし、今の青汁っておいしく飲める商品も出始めています。

毎日続けるうえで、味は注目してほしいものですが、美味しい青汁って配合されている青汁原料の量が減ってしまうため、マズイ青汁と比べて栄養価が下がってしまうんです。

『あの青臭い苦みは嫌だけど、高い栄養価は重視したい!』

そんな悩みを持つ方もいるはず。
最近では美味しく飲める青汁のほかにも、錠剤タイプの青汁も販売されているので、青汁の味を気にする方はサントリーの『極の青汁』の様なそもそもおいしい青汁を選ぶか、ステラの『贅沢青汁』の様な錠剤タイプの青汁を選ぶのも一つの手ですよ。

コスパにも注目!“青汁はまずい方が良い”わけではないんです!

青汁を選ぶうえで、原材料や効果、味も重要なポイントになりますが、価格(コスパ)も重要なポイントです。

青汁はある程度飲み続けていかないと効果を実感できない物。そのため毎日続けられる価格の物を選ぶようにしましょう。

ただし!ただ安い物を選んだらいけませんよ。

多くの青汁を飲み比べした私が選ぶ!粉末青汁ランキング!

ながながと説明しましたが、青汁を選ぶときには、

  1. 原料・産地
  2. 成分・効果
  3. タイプ・価格

の3つのバランスが良い青汁がオススメになります。

そこでここからは数多くの青汁を飲んできた私が、この3つを基準としてオススメする青汁をランキングで紹介していきましょう。

1位 極の青汁(サントリー)

極の青汁は、大手飲料メーカーの“サントリー”が『原料・成分・味』の3つのこだわった、「日本人の野菜不足を真剣に考えて」作った青汁です。

栄養価が高くクセの少ない大麦若葉と相性のいい明日葉の2つの原料を加え、煎茶と抹茶をプラスして、お茶の様な飲みやすさとのどごしの良さから、リピーターが多い人気の青汁になります。

更に極の青汁には、野菜の力を底上げする“ケルセチンプラス”を独自配合しており、青汁の栄養を効率よく吸収することが出来るんですよ。

主原料

大麦若葉、明日葉

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
3,600円+税
(350円)
4,238円 141円
単品購入
徳用サイズ
9,000円+税
(無料)
9,720円 108円
定期コース
通常サイズ
3,240円+税
(無料)
3,499円 116.6円
定期コース
徳用サイズ
8,100円+税
(無料)
8,748円 97.2円

定期コースのお得な特典と安心サービスが

更に極の青汁定期コースはみなさんが安心して続けることが出来るように5つの特典を用意しているんですよ。

極の青汁特典一覧
  1. 『一時お休み制度』があります
  2. 極の青汁以外のサントリー商品も10%OFFで注文できます
  3. 送料無料
  4. 青汁シェーカープレゼント
  5. 定期コースの解約に制限がありません

2位 ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁は明日葉の葉だけではなく、カルコンが多く含まれている茎や根っこも原料として使っている青汁です。

更に、明日葉以外にも大麦若葉や桑の葉と言った主原料と、抹茶を配合しているので飲みやすくできています。

また、ふるさと青汁は添加物を一切使用していないため、妊婦にもオススメですよ。

主原料

明日葉、大麦若葉、桑の葉

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
3,800円+税
(500円)
4,604円 153.5円
定期コース
通常サイズ
3,420円+税
(500円)
4,193円 139.8円

定期コースのお得な特典と安心サービスが

ふるさと青汁は初回限定に限り14包(2週間分)のプレゼントや、3カ月ごとに抽選があり、合計300万円分の商品が当たるサービスがあります。

また、解約にも制限がないため、お財布事情に合わせて変更や解約をすぐ行ってくれますよ。

3位 リッチグリーン(日本薬品開発株式会社)

リッチグリーンは、酵素の性質にこだわっている青汁です。酵素はそもそも熱に弱く、とてもデリケートなもので、熱処理を加えてしまうと活性力が弱くなってしまうものです。

そこでリッチグリーンでは、『活性保存製法』と呼ばれる独自方法で、加熱処理をしない製法を選択しています。

そんなリッチグリーンは正に「THE王道」と言った青汁です。大麦若葉のみを主原料としているので、苦みは残りますがごくごく飲める青汁になっていますよ。

主原料

大麦若葉

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
4104円
(540円)
4,644円 154.8円
定期コース
通常サイズ
1,990円※1
3,694円※2
(無料)
1,990円
3,694円
66.3円
123.1円
※1 初回限定となります
※2 2回目以降はこの金額となります
※3 〇回以上の継続がお約束となります

定期コースのお得な特典と安心サービスが

リッチグリーンには、お休み制度があり、お届け日や数量の変更や配送の一時停止をすることが出来ます。

また、定期便初回お届け時のみですが、オリジナルシェーカーをプレゼントしているので、青汁を気軽に作ることが出来ますよ。

4位 健康道場 粉末青汁(サンスター)

歯磨き粉でお馴染み、サンスターからも青汁の販売が行われているって知っていましたか?実はサンスターって美容食品や健康食品にも、力を入れているんです。

そんなサンスターから販売されている粉末青汁は、5種類の原料を厳選し添加物を一切使っていない青汁になります。

野菜を丸ごと使っているので、独特な苦みや青草は少し残ってしまいますが、栄養が豊富に含まれているため青汁の苦みに慣れている方には特にオススメです。

主原料

ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ

購入価格

価格(送料)

合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
4,500円+税
(無料)
4,860円 162円
定期コース
通常サイズ
4,050円+税
(無料)
4,374円 145.8円

定期コースのお得な特典と安心サービスが

更にサンスターの粉末青汁は、解約や変更に制限がないため、味に不満があればすぐにやめることが出来ますよ。

また、粉末青汁は定期購入すると、

  • サンスターの健康食品の定期お申し込みが3点以上で最大15%OFF
  • サンスター通信販売の全商品がいつでも10%OFF(単品も含め)
  • 電動ハンディクリーマープレゼント

と言った3つの特典があるんですよ。

5位 めっちゃぜいたくフルーツ青汁(クラヴィス)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はモデルとして活躍しているぺこさんが、後押ししている青汁です。

主原料

大麦若葉、明日葉

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
5,980円+税
(216円)
6,674円 222.5円
定期コース※3
通常サイズ
680円+税※1
3,980円+税※2
(216円)
950円
4514円
24.5円
150.5円
※1 初回限定となります
※2 2回目以降はこの金額となります
※3 最低5回以上の継続がお約束となります

・定期コースのお得な特典と安心サービスが

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の定期コースの特徴は、なんといっても返金保証サービスが付いていることです。

まずは1カ月試してみて、効果が無ければすぐにやめることが出来るのも、うれしいポイントの1つになりますよ。

6位 ヘルスマネージ大麦若葉青汁(大正製薬)

ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、その名の通り大麦若葉を主原料とした青汁で、大正製薬が販売しています。

抹茶や緑茶抽出物が一緒に含まれており味は美味しく、更に大麦若葉の力をしっかりと摂ることが出来るんですよ。

主原料

大麦若葉

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
1,000円+税※1

3,800円+税
(324円※2)

1,080円
4,428円
36円
147.6円
定期コース
通常サイズ
1,000円+税※3
3,420円+税※4
(無料)
1,080円
3,693円
36円
1,280円
※1 初回お試し価格、初めてご購入の方限定でおひとり様1回1箱限り
※2 初回お試し価格は無料となります
※3 初回限定となります
※4 2回目以降はこの金額となります

定期コースのお得な特典と安心サービスが

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の定期コース特典は、

  • 定期購入以外の商品も10%割引出来る
  • 毎回送料無料
  • 一時お休み制度

の3つがあります。

7位 活きた酵素と青汁(リアルメイト)

みなさんの腸内環境の改善に特化した、とにかくスッキリする青汁です。桑の葉を主軸に青パパイヤから抽出したパパイン酵素を配合しているため、生きた酵素を体に摂りいれることが出来ます。

更に乳酸菌も配合しており、酵素と乳酸菌のWパワーでみなさんの美貌を維持してくること間違いなしです。

主原料

桑の葉

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入 4,960円
(無料)
4,960円 160円
定期コース 2,286円+税※1
3,685円+税※2

(無料)

2,468円
3,979円
79.6円
128.4円
※1 初回限定となります
※2 2回目以降はこの金額となります

定期コースのお得な特典と安心サービスが

活きた酵素と青汁の解約に制限はありません。また、健康アドバイザーが美容相談にお応えするサービスも行っているんですよ。

8位 神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)

神仙桑抹茶は、お茶村から販売されている青汁です。この青汁は、桑の葉を主原料に茶葉を加え、お茶職人が伝統の抹茶製法で仕上げていることで、抹茶の様な味わいを実現しています。

更に無農薬栽培にこだわっているので、みなさんも安心して飲むことが出来ますよ。

しかも、この青汁は2カ月分が通常サイズとなっているんです。

主原料

桑葉、茶、シモン

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
5,700円+税
(別途※1)
6,156円
(送料別)
102.6円
定期コース
通常サイズ※2
5,415円+税
(無料)
5,848円 97.5円
※1 送料:九州300円、中国・四国・関西400円、東海・北陸・関東・甲信越・沖縄500円、東北・北海道600円
※2 最低3回以上の継続をお願いしています

定期コースのお得な特典と安心サービスが

神仙桑抹茶の定期コースには、一時お休み制度があります。それだけではなく、有田焼の湯飲みや茶筅マドラーが付いており、お手軽に神仙桑抹茶を作ることが出来るんです。

更に、ほかの商品と同梱も可能で、定期コースと一緒にすれば送料無料になりますよ。

9位 すっきりフルーツ青汁(FABIUS)

すっきりフルーツ青汁は大麦若葉とクマザサを主軸に、80種類以上の酵素と乳酸菌を配合している青汁です。また、野菜やフルーツのエキスも配合しているため、美味しく飲める青汁になっています。

さらに豆乳パウダーも配合しているため、美容を気にする女性にもオススメな青汁なんですよ。

5位で紹介しためっちゃぜいたくフルーツ青汁と、間違えられることが多いので注意してくださいね。

主原料

大麦若葉、クマザサ他

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
3,980円+税
(702円)
5,000円 166.7円
定期コース※3
通常サイズ
630円+税※1
3,480円+税※2
(無料)
734円
3,758円
24.5円
125.3円
※1 初回限定となります
※2 2回目以降はこの金額となります
※3 最低4回以上の継続がお約束となります

定期コースのお得な特典と安心サービスは?

すっきりフルーツ青汁の定期コースには返金保証サービスが付いています。まずは1カ月試してみて、効果が無ければすぐにやめることが出来るので、気軽に始めることが出来ますよ。

10位 えがおの青汁(株式会社えがお)

えがおの青汁は、毎日続けて飲んでもらえるように、原料や成分にこだわっている青汁です。

そんなえがおの青汁の原料は、国産の大麦若葉を主軸に長命草やケール、桑の葉を配合しており、更に抹茶を配合することで飲みやすい青汁に仕上がっています。

主原料

大麦若葉、長命草、ケール、桑の葉他

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
3,000円+税
(300円)
3,564円 118.8円
定期コース
通常サイズ
2,580円+円
(無料)
2,786円 96.8円

定期コースのお得な特典と安心サービスが

えがおの青汁の定期コースは、解約に制限はありません。また、えがおの青汁には定期コースの期間が選択でき、最大20%OFFで続けることが出来ます。

オリジナルシェーカーも付属するので、お手軽に青汁を作ることが可能です。その上、えがおのマルチビタミン&ミネラル(約10日分)もプレゼントしてくれるので、かなりお得になっていますよ。

青汁なのに“汁”じゃない?ユニークな青汁ランキング

今販売されている青汁の中には、青汁なのに“液体”じゃないユニークな青汁も販売されているんですよ。

その中でも、特にオススメな青汁を4つ紹介したいと思います。

1位 ステラの贅沢青汁(STELLA)

ステラの贅沢青汁は、2年の歳月と500以上の素材から選び抜かれた3種類の原料で作られている錠剤タイプの青汁です。

栄養かに優れた3種類の原料を濃縮して粒タイプにすることで、青汁の苦み無く誰でも気軽に飲めるようになっている青汁になりますよ。

主原料

ケール、クロレラ、長命草

購入価格

価格(送料) 合計金額

1回あたりの金額

単品購入 5,122円+税
(164円)
5,695円 189.9円
定期コース※3
毎月1袋お届け
980円+税

2,848円+税
(無料)

1,058円
3,075円
35.3円
102.5円
定期コース※3
毎月2袋お届け
1,960円+税
5,408円+税
(無料)
2,116円
5,840円
35.3円
97.3円
※1 初回限定となります
※2 2回目以降はこの金額となります

定期コースのお得な特典と安心サービスが

更にステラの贅沢青汁は、みなさんが安心してお試ししてもらえるように、商品が到着してからの30日間は1袋分の代金を返金してくれるサービスを行っています。

その上、いつでも休止・解約することが出来るのでさらに安心して購入することが出来ますよ。

2位 黒糖 抹茶青汁寒天ジュレ(興和新薬)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、なんと“ゼリータイプ”の青汁です。その特徴はなんといっても食物繊維の豊富なクマイザサや寒天が含まれているので、腸内環境をしっかり整えてくれます。

また、明日葉やケールなど約40種類の植物を発行させたエキスも入っているため、栄養面もしっかりカバー。更に女性にうれしいヒアルロン酸や乳酸菌まで配合されているので、美容効果や・デトックス効果の高い青汁になっています。

主原料

クマイザサ粉末、抹茶など

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
4,320円
(350円)
4,670円 155.7円
定期コース
通常サイズ
2,160円※1
3,888円※2
(無料)
2,160円
3,888円
72円
129.6円
※1 初回限定となります
※2 2回目以降はこの金額となります

定期コースのお得な特典と安心サービスが

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、続ければ続けるほど割引率が高まり、最大30%OFFまでなることがあります。また、定期購入期間中は、ほかの商品の送料も無料になるんですよ。

3位 酵素青汁111選(オーガニックレーベル)

酵素青汁111選は、青汁の原料となるケールや沖縄県に自生する“奇跡の木”、モルンガを主軸に、多くの栄養がギュっと詰まった錠剤タイプの青汁です。

粒タイプなので気軽に飲むことが出来るのに、その栄養価の高さは折り紙付き。なんと青汁37杯分の栄養が詰まっています。

主原料

モリンガ末、ケール粉末、植物発酵エキス末など

購入価格

価格(送料) 合計金額

1日あたりの金額

単品購入
通常サイズ
3,300円
(630円)
3,930円 131円
定期コース※ 500円※1
2,970円※2
(無料)
500円
2,970円
16.7円
99円
※1 初回限定となります
※2 2回目以降はこの金額となります
※3 最低4回以上の継続がお約束となります

定期コースのお得な特典と安心サービスが

酵素青汁111選は4回以上の継続が必要ですが、その間のお休みや変更は電話1本ですべて解決することが出来ますよ。

4位 青汁ゴーヤ(サントリー)

私がオススメする粉末青汁ランキングの1位に輝いている、「極の青汁」を販売するサントリーが、錠剤タイプの青汁も販売しているって知ってました?

青汁ゴーヤは、『食べれる青汁』として販売されている、大麦若葉とゴーヤの2つが使われている錠剤タイプの青汁です。

2つの野菜の力を凝縮して、更に抹茶を加えることで、美味しく食べやすい粒タイプの青汁に仕上がっています。

主原料

大麦若葉、ニガウリ抽出物他

購入価格

価格(送料) 合計金額

1日あたりの金額

単品購入 1,600円+税
(350円)
2,078円 69円
定期コース 1,440円+税
(無料)
1,555円 51.8円

定期コースのお得な特典と安心サービスが

青汁ゴーヤは、極の青汁と同様にほかのサントリー商品を10%OFFで購入できるという特典があります。更に一時お休み制度もあるため、気軽に続けていくことが出来ますよ。

また、解約に制限がないため、すぐにやめることが出来るんですよ。

青汁を飲むタイミングにも注意しましょう

そんな青汁は、一体いつ飲むと効果が発揮するのか、気になりませんか?実は青汁って飲むタイミングも重要になってくるんですよ。

基本的に『いつ飲む』と言う決まりはありませんが、どうせなら青汁の効果を充分に得られるタイミングで飲みたいはず。

そこで、それぞれの目的に合わせて、青汁を飲むベストタイミングを紹介していきましょう。

栄養補給が目的の場合

朝起きてすぐがオススメです。
睡眠中って体が思っている以上に汗をかいたり、エネルギーを消費したりしています。そのため、目覚めたばかりの体は栄養をとても吸収しやすい状態になっているんです。

つまり、このタイミングで青汁を飲むと、野菜の栄養素が行き渡りやすくなります。

ダイエットが目的の場合

食前がオススメです。
空腹時に食物繊維が豊富な青汁を飲むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

さらに血糖値の上昇も緩やかにしてくれるんです。朝食前に飲むことで栄養補給とダイエット効果の2つの効果を受けることが出来ますよ。

便秘を解消したい場合

就寝前がオススメです。
ただし食物繊維が豊富に含まれているので、消化のために腸が動いてしまうので、腸の動きが気になり眠れなくなったり、気分が悪くなったりしてしまうので注意しましょう。

私のオススメは就寝する2時間前に飲むことですよ。

組み合わせれば相乗効果が?オススメの青汁の飲み合わせ

更に青汁には、組み合わせれば相乗効果を期待できる飲み合わせが存在するんです!その中でも、お手軽に作れる飲み合わせを紹介したいと思います。

青汁×牛乳

牛乳は“栄養の宝庫”と言われることがあるほど、カルシウムをはじめたんぱく質や炭水化物、脂質の3大栄養素や、ミネラル・ビタミンが豊富に含まれています。

そんな牛乳と青汁の飲み合わせの相性は抜群で便秘解消や美肌効果、ダイエット効果など様々な効果があるんですよ。

青汁×豆乳

「畑の肉」と言われる大豆を原料とした豆乳は、脂肪吸収の抑制効果や脂肪燃焼効果、満腹中枢を刺激すると言った、様々な効果があるんです。

そんな豆乳と青汁の組み合わせは、ダイエット効果が抜群に高まります。更に豆乳に含まれるイソフラボンは美肌効果もあるのでオススメですよ。

青汁×ヨーグルト

酸味が強いヨーグルトには、乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌と言えば、腸内環境を整えることで有名ですよね。そんな乳酸菌の餌となるのが、実は食物繊維なんです。

つまり、食物繊維が豊富な青汁と組み合わせることで、腸内環境の改善に貢献してくれます。

そんなヨーグルトは青汁と組み合わせると、青汁独特の臭みをなくしてくれるので、肝がんに飲むことが出来るんです。

まとめ

青汁は、現代の野菜不足を気軽に解消してくれる、まさにヒーローの様な存在です。そんな青汁は現在、100を超える商品が販売されており、自分に合った青汁を見つけるのは至難の業・・・。

そこで、青汁を選ぶときに注意してほしいポイント、

  1. 原料・産地
  2. 成分・効果
  3. タイプ・価格

は覚えておくようにしてください。

日本人のほとんどが、野菜不足となっている今こそ、青汁を飲んで健康になっていきませんか?

投稿日:

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.