野菜不足解消に青汁は効果があるのか。食生活に不安がある方の健康法

MENU

食生活の不安を青汁で補う

毎日の食生活に不安がある方、多いと思います。偏った食事や外食も悩みの種ですが、「野菜不足」も
現代人を悩ませる1つの原因になっています。厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量の目安は
「350g」とされていますが、どれくらいの量かご存知でしょうか?

 

 

なかなか解消できない野菜不足

 

バランスの良い食事を続けるのは激しい運動を続けるように難しいと答える方もいると思います。確かに
ご飯・野菜・肉・魚・果物、と意識しながら食事を摂るのは簡単な事ではありません。料理が苦手な方や
男性の方なら外食や出来合いの物で済ませてしまう方も少なくないでしょう。

 

 

1日350gの野菜は結構なボリューム

 

1日の野菜摂取目安量と言われている350gは普通サイズのサラダボウルに1杯分位となっています。
これを多いと思うかどうかは本人次第ですが、普段から野菜を食べない方にとっては結構なボリュームに
なるかもしれません。しかも1種類の野菜だけでは無く、キャベツ・レタス・にんじん・大根とバランスよく
摂取するのが理想と言われているんですね。

 

これだけ聞いて、自分には無理かも・・・と思った方。少し待ってください。野菜不足の解消は何も野菜をストレートに
食べる事だけでは無いんです。

 

 

食生活に不安がある方の健康法「青汁習慣」

 

野菜不足には青汁。雑誌の広告やTVCMでもよく目にするセリフですよね。体に悪い、不味いといった声もありますが、
青汁で野菜の栄養を補給できるのは嘘ではありません。完全に野菜不足を解消する事はできませんが、普段の食事に
プラスする事によって「補う」事は可能となります。飲むタイプは苦手という方はパウチタイプやサプリタイプも
あるのでライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができますよ。

 

青汁習慣といっても難しい事は1つもありません。毎日1杯の青汁を飲む、このスタイルを続けるだけです。偏った食生活
を少しでも改善したい!そんな方にもオススメします。もし可能であれば、青汁習慣にジョギングやウォーキングなどの運動、
早寝早起きをプラスするとさらに健康的な毎日を送れます。

 

 

「野菜の栄養を簡単に補える」、これは青汁の最大のメリットであります。なので野菜嫌いのお子さんがいる家庭でも
ジュースの代わりに青汁を置いておく事で自然とお子さんの野菜不足も補うことができます。食生活の不安を青汁で
スッキリ解消してみませんか?ネットで注文するなら定期コースがオススメです。

関連ページ

野菜不足を補うための青汁の選び方と3つのポイント
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
野菜不足が心配なあなたのための青汁生活のすすめ
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
青汁で野菜不足解消!一人暮らしのための青汁生活
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
子供の野菜不足の青汁はどうかと思う
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。