野菜不足を補うための青汁の選び方と3つのポイント

MENU

青汁を選ぶ際には3つのポイントを意識しよう

TVのコマーシャルでも雑誌でも「青汁」の広告を見かける事が多くなりました。昔と違って、現在の
青汁は飲みやすくなっており、原料や種類も異なります。野菜不足を青汁で補う場合、どのような青汁が
最適なのでしょうか?

 

青汁選びのポイント

 

@野菜不足を補うという事を意識する

 

まずはイメージトレーニングと言いましょうか。「青汁で野菜不足を補うんだ!」という事を意識して青汁
探しをしてください。先ほども説明しましたが、青汁にはたくさんの種類があり、使用している原料も
異なります。何のために青汁を飲むかハッキリしていないと選ぶのに迷ってしまうんですね。

 

特に最近の青汁は美容やダイエットにも良い種類が増え、女性からも注目を集めています。「美容に良いから」
「美味しそうだから」「お得な特典がついているから」という理由だけで青汁選びをすると、購入した後に
「栄養価がぜんぜん違う!失敗した〜」なんて事も少なくありません。

 

青汁で野菜不足を補う生活は長く続けるのが基本。なので、長く続けられるような栄養価の高い種類を選ぶように
しましょう。飲みやすい味も大事ですね。

 

 

A青汁を飲んで本当に良いのか確認する

 

健康飲料の象徴でもある「青汁」ですが、実は腎臓が悪い方や特定の薬を飲んでいる方は飲めない場合があります。
腎臓が悪く、青汁の成分であるカリウムが上手く排出できないと体に害となってしまうんですね。また、血栓防止の
薬である「ワーファリン」を飲んでいる方は効果が薄まってしまうので要注意。

 

 

B青汁の原料の特徴を理解する

 

青汁の原料と言えば大麦若葉・ケール・明日葉・熊笹などがあります。どれも栄養分が豊富とされていますが、それぞれ
に特徴があるのをご存知でしょうか?

 

まず「大麦若葉」はクセのない味である事が大きな特徴と言えます。食事から摂取する事が困難な健康的栄養素「SOD酵素」も
補給できるのがポイント。「ケール」は一般的な青汁の原料であり、栄養価が他の野菜よりもズバ抜けている事は言うまでもありません。

 

「明日葉」は強い生命力が自慢で、アンチエイジングやカルコン(ポリフェノール)、食物繊維といった女性が喜ぶ栄養分が豊富に
含まれているのが特徴。「熊笹」は抹茶に近い味わいで人気があり、栄養価が高いだけでなく体臭・口臭を予防する効果があると
言われています。

 

 

どれも気になる原料ばかりですね。今ではネットでお試しセットなども販売しているので、まずは飲み比べてみるのも良いかと思います。
野菜不足を補ってどのような健康生活を送りたいか、ここが青汁選びのポイントとなります。

関連ページ

野菜不足解消に青汁は効果があるのか。食生活に不安がある方の健康法
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
野菜不足が心配なあなたのための青汁生活のすすめ
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
青汁で野菜不足解消!一人暮らしのための青汁生活
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
子供の野菜不足の青汁はどうかと思う
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。