30代主婦の吹き出モノ対策。その秘訣は青汁にあった?

MENU

30代主婦の吹き出モノ対策。その秘訣は青汁にあった?

30代主婦が気にしている吹き出モノ。
主婦をやっているとどうしてもストレスがたまりますし、やることが多くてなかなか規則正しい生活とはいきませんよね。
専業主婦ならまだしも共働きで仕事をしながら主婦をしているとなったらもう大変です。

 

吹き出モノがぽつぽつと出来始めてさらにストレスがたまるということもありえます。
でも、肌がとても綺麗で、吹き出モノなんて見当たらないという人もいますよね。
そんなストレスに常に悩まされ続けている30代主婦の吹き出モノ対策。
その秘訣はいったいなんなのでしょうか?

 

 

吹き出モノの原因

 

吹き出モノの原因は皮脂腺に脂肪がたまって詰まってしまうことにあります。
分泌された脂肪が皮脂腺にたまってしまい、流れることがなくどんどん積もって表面に凹凸として現れる……これが吹き出モノなんですね。
だから顔をよく洗えとか、「この化粧水をつけたらあら不思議! 吹き出モノが」なんて言われていますが、それだけではだめなようです。

 

吹き出モノの予防になるビタミンB2という栄養素は、大根の葉やブロッコリー、そらまめなど日常的にはあまり食べない野菜に含まれています。
ビタミンB2がどうしても不足しがちになり、吹き出モノができるというわけですね。

 

しかもこれらが不足すると便秘がちになってしまう人も多いです。
便秘によって溜まった老廃物が吹き出モノとして現れることもあるので、やっぱり外側だけじゃだめなんですね。

 

 

吹き出モノと縁が無い30代主婦はいったいどんな対策を?

 

では、30代主婦の吹き出モノ対策の秘訣はなんなのでしょうか。
ビタミンB2がきっちりと含まれていて、便秘の改善にも効果があるもの……そう、青汁です。

 

青汁は吹き出モノができやすい体質から、できにくい体質に変えてくれます。
吹き出モノができやすい体質だと、何度対策してもまた吹き出モノができてしまいますよ。
何度消しても現れてしまい、キリがありません。

 

そんなしぶとい吹き出モノは、完全にバリアしてやりましょう。
吹き出モノが攻め込んでくる前に、ビタミンB2と食物繊維で厚い防壁を組んでやればいいのです。
吹き出モノ対策をするならまず体質から変えていくことが大切なんですね。

 

 

まとめ

 

吹き出モノというのはビタミンB2不足、便秘によって引き起こされるものなんですね。
それにはビタミンB2と食物繊維が豊富に含まれている青汁が有効な手段だというわけです。
さらに言えば、青汁に加えて規則正しい食生活や睡眠を心がけることもとても大切ですよ。

 

青汁と規則的な生活で、30代主婦の吹き出モノ対策をはじめてみましょう。

関連ページ

20代今どき女子におすすめの青汁美容法
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
30代からの青汁美容。はずさない選び方
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
ニキビ顔を克服。青汁で内側からニキビを拒絶!
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
知られざる青汁の美肌効果
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。