知られざる青汁の美肌効果

MENU

知られざる青汁の美肌効果

青汁と聞くと、思い出す効果はなんでしょうか。
やっぱり真っ先に思い出すのは「便秘改善効果」でしょう。
青汁といえば便秘改善に役立つものくらいの認識しかないという方も大勢おられます。

 

青汁が便秘を改善したり健康に良いものであるということは何も変わりません。
しかし、「それだけ」ではないんです。

 

 

青汁には美肌効果もある!?

 

知らない方も多いのですが、青汁を飲むと肌が綺麗になっていくんです。
もちろん、ある程度の期間飲み続けていないと効果が期待できませんが、青汁の美肌効果は、きっちりと成分に裏づけされていることなんです。

 

青汁から得られる栄養素はたくさんありますよね。
その中でも、特に美肌に効果があるものとしてはビタミンCやビタミンE・ビタミンA(βカロテン)・食物繊維などが挙げられます。
では、それぞれどのように美肌効果があるのかを説明しましょう。

 

 

ビタミンC

 

美容ドリンクやサプリメントには必ず入っていると言っても過言ではない栄養素ですね。
抗酸化作用というはたらきを持っていて、これが美容に繋がるんです。
肌が太陽光などの紫外線を浴びてしまうと、皮膚に活性酸素というものが大量発生して、たんぱく質や脂肪を酸化させてしまうんです。
果物とか食べ物で「酸化」というと、痛んでだめになることを言いますよね。
そんなイメージです。
それがシミの原因になってしまいます。

 

その活性酸素が大量発生するのを抑え込んでくれるのがビタミンCの持つ抗酸化作用です。
酸化に抗う作用というわけですね。
シミができにくくなり、美肌に繋がるわけです!

 

 

ビタミンE

 

ビタミンEは、コラーゲン繊維という肌の健康にとって大切なものを壊してしまう活性酸素から肌を守ります。
活性酸素はシミを作る原因となるだけではなく、コラーゲン繊維を破壊してしまうんですね。
コラーゲンというと、肌にハリとツヤを与える成分として知られています。

 

そんなコラーゲンを破壊する、すなわち肌のハリとツヤが失われる原因になるんです。
そんな活性酸素から肌を守り、血行を促進して肌にハリやツヤを与えます。
「若返りビタミン」とも言われているような成分なんです。

 

 

ビタミンA

 

皮膚や粘膜を丈夫に強化してくれるはたらきがあります。
これによって免疫力や抵抗力もアップし、ニキビができたり悪化することを防ぎます。
さらに、肌に細菌が感染してしまうのも防ぐという、まさに総合的な美肌効果が期待できる栄養素ですね。

 

 

食物繊維

 

食物繊維は腸内の環境を整えるお掃除屋さんとして有名ですよね。
善玉菌のはたらきを援助して、悪玉菌をたまりにくくしてくれます。
腸内環境が整うことが便秘の改善に繋がり、便秘の改善は美肌効果に繋がるわけです。

 

便秘によって溜まった老廃物が外に出ることによってもニキビができるのですが、それを防いでくれるわけです。

 

 

青汁の美肌効果は侮れない

 

このように、美肌に効果のある栄養素がたっぷり詰まっている青汁の効果は侮れません。
下手に化粧水をトライ&エラーして肌を傷つけるよりも、青汁を使って体内環境を改善したほうが賢い美肌対策と言えるのではないでしょうか。

関連ページ

20代今どき女子におすすめの青汁美容法
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
30代からの青汁美容。はずさない選び方
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
ニキビ顔を克服。青汁で内側からニキビを拒絶!
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
30代主婦の吹き出モノ対策。その秘訣は青汁にあった?
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。