30代からの青汁美容。はずさない選び方

MENU

30代からの青汁美容。はずさない選び方

30代になるとかつてできたことが急にできなくなったり、20代までの食生活の影響が如実に現れてきます。
そんなとき、影響を最小限に抑え、これから健康志向で生きていくことができれば素敵ですよね。
でも、急に野菜をたくさんとろうと思っても難しいものです。
そこで青汁を飲もうと考える人が多いのですが、青汁って種類が多いんですよね。

 

いったいどうやって選べば良いのでしょうか。

 

 

原料から選ぶ。ケール

 

青汁の原料は、ケール・明日葉・大麦若葉が主なものとして挙げられます。
原料によって栄養素や効能が変わってくるので要チェックですよ。

 

ケールの青汁

青汁の原料として一番メジャーなものですね。
一年中採れて旬の季節が無く、一年中フレッシュな葉っぱです。
栄養素としては、βカルテン・ビタミンA・C・E・食物繊維・マグネシウム・ルテイン・クロロフィルなどがとてもバランスよく含まれていますよ。

 

ビタミンAが目の粘膜を守り、ドライアイを防ぎ、胃腸の粘膜も正常化してくれます。
ビタミンCには女性にうれしい美肌効果があり、ニキビやシミの予防にもなりますよ。
ビタミンEの抗酸化作用で血液の流れを良くして、細胞が老いることを防いでくれ、動脈硬化などの病気の予防にも繋がります。

 

そのほかの効果は、食物繊維による便秘の改善などが挙げられますよ。

 

ただ、ケールの青汁は苦味が強いことも大きな特徴となっています。
「良薬口に苦し」を体現しているかのような青汁というわけです。

 

原料にケールを使っている青汁は、現在お肌にトラブルを抱えている人におすすめです。
また、青汁を飲んだことがある人にも強くおすすめしますよ。

 

 

大麦若葉の青汁

 

ビタミンAやC、B郡・食物繊維・ミネラル・カリウム・マグネシウムなどがとても豊富に含まれています。
活性酸素を分解して除去してくれるSOD酵素も含まれていて、今注目の青汁です。

 

効果は、ケールの項目で挙げたようなビタミンや食物繊維による効果が期待できます。
さらに、SOD酵素による活性酸素の除去……つまりアンチエイジング効果もあるんです。
活性酸素というのは、細胞を守ってくれるものではあるのですが、その数が多くなると途端に悪者と化すんです。
悪者と化した活性酸素は、その力が強大すぎて細菌を退治するとき、勢いあまって細胞まで傷つけてしまうんですよ。

 

それが老化現象として体に現れます。
SOD酵素および大麦若葉は、それを防いでくれるわけですね。

 

原料に大麦若葉を使っている青汁は、将来の自分の美容が気になる人におすすめです。つまり若さを保ちたい方におすすめ。ということですね!

 

 

明日葉

 

βカロテン・ビタミンB郡・ビタミンC・カルシウムやカリウム、食物繊維などがとても多く含まれています。
これらの成分はケールとほとんど同じですが、栄養価の高さはケールにも勝ると言われています。
その上にカルコンという独自成分が含まれているんです。

 

カルコンは糖尿病や肥満、脂肪肝、認知症、神経障害、骨粗しょう症、抗酸化作用、むくみなどに効果があるとされています。
50代以上の方に多い病気の症状改善・予防に繋がるということで、30代から日常的に摂取しているとこれらの病気にかかりにくくなることで注目を浴びていますよ。

 

カルコンは強い抗菌作用や血液さらさら効果があり、血液が固まって血栓になるのを防ぐ効果もあります。
この効果によってこれらの病気の予防に繋がるというわけです。
主に健康目的の方におすすめ!

 

 

味で選ぶ

 

毎日飲むものですから、効果だけでなく味も気になりますよね。
おいしくないと続けられないという方は、自分好みの味で選ぶようにしましょう。

 

ケールの味

先ほど述べたように、とても苦いです。
飲みにくい青汁の代名詞のようになっていて、初めての青汁には向きません。
ただ、栄養価はとても高いので、ケールを飲みたいけど味で断念したという場合は、粒タイプのものがおすすめですよ。

 

 

明日葉の味

ケールと同じくらい、または上回るほどの高い栄養価があると言われている明日葉なのですが、比較的に口当たりがなめらかで苦味もあんまり感じられません。
三種類の中で一番飲みやすいですね。
青汁初心者向きの味です。

 

 

大麦若葉の味

明日葉よりは飲みにくいものの、十分おいしく飲めます。
苦味はありますが、ピーマンよりちょっとマイルドな苦味という程度で、すっきりとしています。
不味い青汁は嫌だけど、やっぱり少しくらい不味くないと効き目がなさそう!なんて方にピッタリですね。

 

 

自分に合った青汁を

 

これからの健康のために、30代からの人生を謳歌するために、青汁は自分に合ったものを選びましょう。
初めての方は味で選ぶのがおすすめですが、ある程度慣れてきたら効果で選んでみるのが言いかと思います。

関連ページ

20代今どき女子におすすめの青汁美容法
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
ニキビ顔を克服。青汁で内側からニキビを拒絶!
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
30代主婦の吹き出モノ対策。その秘訣は青汁にあった?
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
知られざる青汁の美肌効果
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
デトックス効果の高い青汁選びの3つのポイント
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
青汁でデトックスはじめよう!選び方の注意点
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。