20代今どき女子におすすめの青汁美容法

MENU

20代今どき女子におすすめの青汁美容法

美容におしゃれに大忙しの今どき女子。
20代女子の最近のトレンドは青汁のようです。
前も青汁ブームが何度かあったのですが、再びやってきましたね。
20代から青汁を飲むのは早い気がするかもしれませんが、そんなことはありません。

 

20代は青汁適齢期です!

 

 

どうして20代が適齢期?

 

青汁というのは早く飲めば飲むほどいいです。
赤ちゃんから飲んでも問題無いと言われているくらいですからね。
ただ、赤ちゃんから飲むとお菓子などの甘いものを好まなくなる傾向が強くなってしまいます。

 

ダイエットや健康という見方で考えれば、いい傾向なんですが、それだと「甘いものを好まなくなる」なんてなんだか人生損している感じがしますよね。
20代から飲み続けると、薄味を好む傾向が強めになり、塩分や添加物多めの食事を避けるようになるんですよ。これがダイエットに良いと言われている理由の1つでもあります。

 

そして何より美容効果です!
美肌効果、ダイエット……これらの効果を発揮するためにも、早め早めがいいんですよ。

 

 

20代からの青汁美容法! ダイエット編

 

まずダイエット効果です。
青汁の成分として有名なものに、食物繊維がありますよね。
食物繊維を含んでいる食べ物や飲み物は腹持ちがいいとされています。腹持ちがいいということは、食べすぎを防いでくれるということですね。

 

さらにお腹の中をきれいにしてくれて、便秘を改善してくれるわけです。
ビタミンB1・B2が効率のいい脂肪燃焼の手助けをしてくれて、SOD酵素が消化を促進、痩せやすい体を作ってくれます。

 

ダイエット的には、青汁をおやつ時に飲んで間食を減らすというのがいいでしょう。
朝昼晩はきっちりと食べて、無駄な間食を減らし、魅力的な体に! というわけですね。

 

 

美肌効果編

 

青汁に含まれているビタミンなどが、美肌に良いとされています。
ビタミンCは美白効果がとても高く、シミやソバカスができるのを防いでくれるんです。
20代でシミがある人は少ないかと思うのですが、30代になってくると途端に身体機能が低下してくるので、シミやソバカスができやすくなってしまいます。
一撫でしてため息をつかなくてもいいように、20代からの予防が好ましいんです。

 

さらに、ビタミンB1・B2が皮脂(皮膚の表面からにじみ出る油)の分泌を制御してくれます。
その結果、ニキビや吹き出物ができるのを防いでくれるんですね。
毛穴のケアにも効果があり、凹凸のない肌を作ってくれますよ!

 

さらにビタミンCのはたらきを助けてくれるパントテン酸という名サポーターもいますし、葉酸やナイアシンが皮膚が生まれ変わるのを促進して、肌荒れを改善してくれます。
荒れた肌をすぐにリセットしてくれるんですよ!

 

 

飲みにくい……そんなあなたのために

 

でも青汁なんて渋くて苦くて飲みにくいですよね。
良薬口に苦しと割り切って飲み続けるのも、なかなか大変だと思います。
そこで、青汁を少しでも飲みやすくするためにちょっとした工夫をしましょう。

 

まずおすすめなのが青汁シェイクです。
青汁とバニラアイスと氷をミキサーに入れて、回してあげるだけです。
見た目は完全に抹茶シェイクで、味はバニラアイスのすっきりとした甘さの中にふんわりと青汁の苦味が感じられるくらいです。
かなりマイルドで飲みやすくなりますよ。

 

それでも飲めないという方は、青汁を飲むという発想を捨てましょう。
青汁は食べるものだと考えると楽ですよ。
おやつ時に「カロリーの低いおやつ」として食べることができれば素敵ですよね。

 

そこで、青汁ムースを紹介します。

 

 

青汁ムースの作り方

 

材料

青汁……18g
水A……大さじ3杯
粉ゼラチン……15g
水B……大さじ5杯
牛乳……400cc
砂糖……80g
生クリーム……180cc

 

青汁を水Aで溶かします。
水Bをレンジか何かであたためて、粉ゼラチンを溶かしておきましょう。
牛乳を鍋に入れて、沸騰する手前まであたためます。
温まったら砂糖を入れて、砂糖が溶けるまでよくかき混ぜましょう。

 

溶かしておいたゼラチンを鍋に投入します。
その後に青汁を入れて、混ぜましょう。
よく混ぜたら、氷水の入ったボウルに鍋をつけて、ゆっくりかき混ぜます。
混ぜていると、とろみがついてきてムースっぽくなりますよ。

 

生クリームを7分立てにします。

 

鍋の中のとろみが、生クリームのとろみと似たよう感じになってもったりとしてきたら、生クリームを入れてきれいに混ぜます。
型に入れて冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです!

 

甘さ控えめで、かといって青汁くささもなく、食べやすくておすすめです。
いろいろと工夫をして青汁を楽しみながら美容に役立てていきましょう!

関連ページ

30代からの青汁美容。はずさない選び方
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
ニキビ顔を克服。青汁で内側からニキビを拒絶!
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
30代主婦の吹き出モノ対策。その秘訣は青汁にあった?
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
知られざる青汁の美肌効果
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。