青汁で快便体質作り。よく便秘になる方ははじめてみよう!

MENU

青汁で快便体質作り。よく便秘になる方ははじめてみよう!

私は、よく便秘になっていました。
便秘ってすごく辛いんですよね。
毎朝毎朝トイレにこもって格闘するんですが・・・連戦連敗。
一週間に1回勝てるかどうかの微妙な勝負。

 

格闘しているのも疲れますし、その時間ももったいないです。
そこで私は、便秘を改善しようといろいろやってみました。
とにかく、便秘を改善できると言われているものは何でも試してみたんですよ。

 

そうして便秘を克服することができた私が、かつて自分が行った便秘対策を紹介します。

 

 

体の外部から働きかける対策

 

まずは、私が試してみた、便秘に良いとされているマッサージや運動を紹介します。

 

うつぶせになってゴロゴロする

 

この方法を最初に知ったときは、思わず笑ってしまいました。
でもこの方法にも、きっちりとした意味はあるんです。

 

小腸というのは、ものすごく入り組んだ形で折りたたまれて体内に入っています。普通にマッサージをしても、なかなか刺激されません。それが、うつぶせになることによって、おなかが押され、入り組んでいる小腸全体が満遍なく刺激されるんですね。言えば、ローラーでころころしているようなものです。

 

便秘の原因のひとつに、腸の運動が鈍くなっているということが挙げられます。内臓も筋肉のうちのひとつです。筋肉はほぐしてやることによって、運動がまた活発になります。便秘のときは、腸という筋肉が固まってしまっているんです。それをほぐすのが、うつぶせゴロゴロマッサージ。

 

1日10分、うつぶせでゴロゴロ寝転がりましょう。
左右にゴロゴロゴロゴロ。
子供のときにやったような動きでゴロゴロ。
これを10分間で数回行うだけでいいんです。

 

それだけで結構改善されますよ。

 

いろいろなツボを押す方法

 

体の中には、便秘に効くツボというものがいくつかあるんです。
私も実際にやってみて、確かに便通は良くなったような気がします。ただ、他の方法と違って確かな根拠がある・・・とは言えないので、テレビでも見ながら適当に気休め程度に考えながらやるのがいいですね。

 

具体的のどのツボなのか。
まず1つ目は、合谷と呼ばれているツボ。親指と人差し指の間に、ちょっとしたくぼみがありますよね。そこを、反対側の親指と人差し指で揉むといいですよ。

 

あとは、おへそのまわりにあるツボ。
大体おへそから5cmほど外側のところに左右両方にあるツボです。まあ、そんなに深く考えずに、おなかの周りに手をあててぐるぐると回すように刺激してやると、大体そのツボにあたります。

 

 

もっと確実に、体の内側から改善する方法

 

体の外側から改善しようとするのはとてもお手軽です。
でも、体の内側からのほうが、もっと確実に改善できますよ。

 

野菜をたくさん食べる。

 

体の内側から便秘を改善するには、野菜をたくさん食べることです。
それも、食物繊維とビタミンが豊富な野菜。

 

食物繊維は、胃で消化されずに形が残る栄養素です。
大きな形を保ったまま腸を流れていくので、腸を掃除しながら肛門まで達します。溜まってしまっている老廃物を、そうやって半ば強引に出してくれるんです。これによって、付け焼刃的な効果で便秘を改善することができます。

 

ビタミン(特にビタミンC)は、強い抗酸化作用を持っている栄養素。
活性酸素が血中のコレステロールを酸化させ、血管壁に張り付いて血液の流れを妨げてしまうのを、ビタミンが防ぎます。このことによって、血液がさらさらになり、血行がよくなることによって、胃腸のはたらきが活発になるんです。

 

胃腸のはたらきが活発になることによって、便秘になりにくい体質になれます。体質から改善できるのはとても嬉しいですよね。ただ、この食物繊維とビタミンは、火に弱く水に溶けます。

 

炒めたり焼いたり水にさらしたりすると、栄養がほとんど死んでしまうんですね。
だから、生野菜で摂る必要があるんです。
オススメは、キャベツの千切り。
キャベツは、食物繊維とビタミンが豊富に含まれていますし、比較的安価です。ただ、毎食大盛りの千切りを食べる必要がありますけどね。

 

青汁はどう?

 

食物繊維とビタミンが豊富といえば、青汁もそうです。
青汁はコップ一杯で、一食に必要な食物繊維やビタミンを摂取することができます。私も実際に試してみたのですが、たったコップ一杯飲むだけで続けやすかったですね。

 

毎食飲む必要はありますが、大盛りのキャベツの千切りを食べるよりは続けやすいかなと思います。青汁を飲むことによって、食物繊維とビタミンを豊富に摂れて、その結果・・・見事に快便体質になりました。続けやすいので、自然と効果が出るんですね。便秘対策のことを忘れて、日課のように飲んでいたら、気がついたときには快便体質でした。

 

よく便秘になるという人は、他の方法と一緒に、青汁をはじめてみてもいいかもしれませんね。

関連ページ

青汁で逆に便秘に?その原因とは
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
妊婦の便秘問題は青汁がベスト?
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
便秘解消に青汁を始める方注目!選び方やポイントまとめ
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。
便秘解消のための青汁の飲み方
青汁をはじめてみたいけど、味が心配な方、まずくて断念した方、おいしい青汁のご紹介です。目的別に美味しい青汁を掲載。自分に適したものがカンタンに見つかります。