おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

色々な青汁を価格比較!重要視するのは価格?それとも品質?選ぶ基準って何だろう?

投稿日:

『おいしい青汁が一番いいのはわかっているけど、価格がちょっと・・・』

なんて思っていませんか?
青汁はほかの健康食品と比べると、経済的な商品だと思いますが、それでも毎日1~2杯、家族数人で飲むことを考えると、1カ月単位で考えればそれなりの金額になってしまいます。

しかし、価格を重視してしまうと品質が落ちてしまい、健康のために飲んでいるのに体に不調が表れてしまった・・・なんてことにはなりたくないはず。

そこで今回は青汁の価格を徹底比較し、その中でもオススメな青汁の選び方を紹介していきたいと思います。

もちろん、安いだけの青汁では意味がないので、美味しくて人気のあるメーカーの中で比較しているので、チェックしてみてください。

各メーカーの青汁の価格を徹底比較!

『野菜を摂らなきゃ』

なんて思っている方は多いと思いますが、実際に食べたところで、その効果を感じることはありませんよね。

ならば野菜を食べるよりも安くて簡単な青汁を飲んで、野菜の栄養を比較してみませんか?

青汁はメリットがいっぱい!

青汁はビタミンやミネラルだけではなく、食物繊維など多くの栄養がバランスよく、そして豊富に含まれています。

それぞれに含まれている栄養の量は違いますが、みなさんが不足がちな野菜の栄養を気軽に摂ることが出来るんです。

青汁は美味しくないなんてもう言わせない!

青汁と言えば『苦い!もう一杯!』なんてキャッチフレーズが流行になるほど、青臭い苦みや飲みにくさが目立つものです。

しかし、今の青汁って味の見直しが行われている商品が多くあり、苦い青汁よりもおいしく飲める青汁も増えてきています。

各メーカーでも人気の高い青汁の価格を徹底比較してみましょう!

そんな青汁は、店頭で販売されている商品からネット通販の青汁まで、今や100を超える商品が販売されています。その中で価格が安く、美味しい青汁を見つけることはなかなか難しいはず。

そこで、ネットで人気な青汁の価格を徹底比較してみましょう!

商品名(メーカー)

価格 1回分の価格 内容量 主原料

飲みやすさ

極の青汁
(サントリー)

3,600円+税
9,000円+税

120円
108円

30包
90包
・大麦若葉
・明日葉

ふるさと青汁
(マイケア)

3,800円+税

127円

30包 ・明日葉
・大麦若葉
・桑の葉

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
(興和新薬)

4,320円

144円

30包 ・クマイザサ

リッチグリーン
(KENPRIA)

4,104円

137円

30包 ・大麦若葉

健康農場 粉末青汁
(サンスター)

4,500円

150円

30包 ・ブロッコリー
・ケール
・大麦若葉
・明日葉
・モロヘイヤ

青汁ゴーヤ
(サントリー)

1,600円+税

53円

150粒 ・大麦若葉
・ゴーヤ

ステラの贅沢青汁
(STELLA)

5,122円+税

171円

90粒 ・ケール
・クロレラ
・長命草

めっちゃぜいたくフルーツ青汁
(clavis)

5,980円+税

200円

30包 ・大麦若葉
・クマザサ
・明日葉
・甘藷若葉

ユーグレナの緑汁
(ユーグレナ)

4,200円

140円

30包 ・大麦若葉
・ユーグレナ
・明日葉

大麦若葉キトサン
(大正製薬)

3,800円

126円

30包 ・大麦若葉
・キトサン

その中でもオススメの青汁はコレだ!

価格表を見てみると、安い物から高い物まで様々あることがわかりますね。そんな青汁の中でも私がオススメしている青汁を紹介しちゃいます。

極の青汁

サントリーから販売されている極の青汁は、『日本人の野菜不足を真剣に考えて』、完成された青汁です。

原料には熊本県阿蘇産の大麦若葉と、鹿児島県屋久島産の明日葉を使い、更に担当者が直接生産地に足を運び、自分達の目で栽培状況を確認するほど、原料の安全性にこだわっています。

また青汁の品質でも、国が定める規格以上の品質基準を設け、徹底した品質管理の元にみなさんのお手元に届けられているんですよ。

その上、極の青汁は野菜ポリフェノールの1つで健康維持に役立つ、『ケルセチンプラス』を独自配合していて、極の青汁の健康維持パワーを高めています。

そんな極の青汁は、飲料メーカーのサントリーだからこそ、『味』への追及も怠っていません。宇治煎茶や愛知県抹茶を配合することで、日本茶の様な味わいを実現し、美味しく飲み続けることが出来る青汁に仕上げているんです。

ふるさと青汁

ふるさと青汁は、マイケアから販売されている、明日葉メインの青汁です。

栄養バランスが良く、特にビタミンを豊富に含む明日葉は、カルコンと呼ばれるデトックス効果や美容効果に役立つポリフェノールも多く含まれています。

そんな明日葉を葉っぱから根っこまで、文字通り“丸ごと”使っている青汁なんですよ。

更にクセの少ない国産の大麦若葉や桑の葉も加えることで、抹茶風味で飲みやすい」青汁に仕上がっています。

そんなふるさと青汁は、GMP認定工場でいくつもの検査だけではなく、目視や味、香りや真剣さなど厳しい検査をこまめに行い、安心して飲める青汁づくりに力を入れているんですよ。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

興和新薬から販売されている黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、青汁の中でも珍しい『ゼリータイプ』の青汁です。青汁独特の粉っぽさが無く水に溶かす必要もなくなるので、持ち運びに苦労せず気軽に青汁を摂ることが出来ます。

原料にクマイザサをメインに使い、明日葉やケールなどの植物原料を発酵させた特別エキスも配合しています。更にヒアルロン酸や乳酸菌も配合しているので、美容効果やデトックス効果も期待でいる青汁に仕上がっているんですよ。

また、味にも抜かりはありません。抹茶と相性がいい黒糖やココナッツパウダーを使い、奥行きのある甘みを引き出しているので、美味しく続けることが出来ますよ。

そんな黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、GMP認定工場で製造しており、日本健康・栄養食品が定める品質規格をクリアし、JHFAマークを取得しているほど、安心感のある青汁として、みなさんのお手元に届けられているんです。

ベストマッチな青汁を探すためには価格と品質どちらを見ればいい?

数ある青汁の中で、自分に合った『ベストマッチ』の青汁を見つけるためには、価格と品質のどちらを重視してみておくと良いのか気になりませんか。

買って後悔しないためにも、青汁を選ぶときに注目しておいてほしいポイントって、意外に多いんですよ。

どちらか重視するよりかはどっちも見ておいて損はありません

価格と品質はどちらかを重視するというより、価格と品質のバランスが重要なんです。

格安の青汁は品質が悪い物や、原料に輸入品を使っている物が多くあります。健康のために飲む青汁に、日本では禁止している成分が入った農薬を使っている原料を使っていたら、元も子もありませんよね。

逆に、高品質だけど価格も比例して高い物は、みなさんのお財布に甚大なダメージを与えてしまい、続けることは難しいはずです。青汁は毎日飲み続けて初めて、みなさんの健康をサポートしてくれます。

そのためにも、価格と品質のバランスがちょうどいい、1杯あたり100円~の青汁を選ぶようにしましょう。

他にも見ておいてほしいポイントがあります

実は価格と品質のバランスのほかにも、注意しておいてほしいポイントってあるんです。

原料の産地

先ほども言いましたが、青汁は健康のために飲む物です。原料に効果があっても外国産の原料が使われていると、正直不安になりますよね。

しかも外国産の原料でも、国内で加工したら『国産』と表記してもいいんです。

そのため、青汁を選ぶときは『国産』と書かれているからと言って安心せずに、きちんと確認するようにしましょう。

加工方法

青汁を選ぶときには、栄養が壊れずにそのまま摂ることが出来る非加熱処理のものを選ぶようにしましょう。青汁に含まれる栄養の中には熱で壊れてしまい、青汁の効果が半減してしまうものもありますよ。

添加物

添加物も、原料に何が使われているかあまりわからない物です。さらに添加物が多く入ってしまうと、青汁の原料本来の力が少なくなってしまいます。

人体に影響はあまりありませんが、出来るだけ添加物の数が少ない青汁を選ぶようにしましょう。

青汁の原料についておさらいしておきましょう

青汁の商品は100種類以上ありますが、青汁の主原料となる葉野菜はそれほど多くありません。シンプルに選ぶ方法として、主原料に注目するのは鉄板ですよ。

そこで、青汁の原料に使われることが多い、4つの原料についておさらいしておきましょう。

大麦若葉

大麦若葉には食物繊維やビタミン、ミネラルと言った栄養素だけではなく、糖質・たんぱく質・脂質の3大栄養素も含んでいるため、『食糧危機を救う』をも言われる原料なんです。

大麦若葉の特徴は、なんといってもほかの原料よりも栄養バランスが優れている点です。

即効性は感じにくいですが、長期的に見ると健康維持には最も適した青汁原料になります。

更に青汁の中でも飲みやすいため、今売られている青汁のほとんどが、大麦若葉を使っているほどなんですよ。

明日葉

「今日摘んでも明日には新しい芽が出る」と言われるほど、成長が早く生命力が強い植物です。その栄養は野菜の中でも、特にビタミンやミネラル、食物繊維がほかの原料よりも豊富に含まれているだけではなく、特有成分の『カルコン』が含まれています。

カルコンは、美容や健康維持のために役立つポリフェノールの1種で、一緒に含まれているビタミン類と共に、みなさんの健康を維持してくれるんですよ。

ケール

『マズイ!もう1杯!』と言うCMで有名になった青汁のほとんどが、このケールが主原料になっています。

ケールは“野菜の王様”と呼ばれるほど、栄養価が高い反面、独特な青臭さや苦みがあることで知られる原料の1つなんですよ。

その栄養は、数多い緑黄色野菜の中でも、カロチン・カルシウム・鉄・リンなどのビタミンやミネラル等の栄養価が特に豊富に含まれています。

桑の葉

青汁の原料の中では、なかなか見ることがない桑の葉は、実は古くから薬草に使われるほど有名な原料です。

そんな桑の葉には、特有成分のDNJが魅力の1つ。DNJには、ブドウ糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑えるため、糖尿病の改善やダイエットにも効果があります。

他にもビタミン類やミネラル、食物繊維がバランスよく含まれている、優秀な青汁原料の1つなんです。

まとめ

青汁の価格は、100円ショップで売られている商品や、ネット通販限定の商品など価格の幅が大きい物です。

その中でも自分に合った青汁を探すときには、今回紹介した

  1. 価格と品質のバランス
  2. 原料の産地
  3. 加工方法
  4. 添加物
  5. 原料

の5つは最低でも見ておくようにしましょう。皆さんの健康をサポートしてくれる青汁は、1杯あたり100円~の商品を選ぶようにしましょう。

美味しく飲めて、更に健康になれるベストマッチの青汁が見つかることを、心から応援していますよ。

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.