おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

王道の青汁はコレだ!みなさんにあった青汁を選ぶ秘訣とオススメの青汁とは

投稿日:

健康ブームの追い風に乗り、再び注目されてきた“青汁”。

たった1日1杯の青汁で、不足気味な野菜の栄養を手軽に補うことが出来ることから、青汁ブームが巻き起こり、今や100を超える青汁が各メーカーから販売されています。

しかし、青汁商品が増えれば増えるほど、私たちの選択肢は増えてくるので、

「結局どれを選べばいいのかわからない!」
「どの青汁も同じことを言っているじゃん!」

なんて思う方も多く、青汁の知識や選び方のポイントがわからない方にとって、少し厄介な状況になっているのもまた事実。

そこで今回は、『王道』の青汁を求めて、青汁の知識や選び方を紹介していきたいと思います。

王道の青汁ってどんな青汁なんでしょうか

そもそも、王道の青汁ってどんな青汁なのか、想像できる方ってそこまで多くないと思います。

数多い種類の青汁が販売されている現代は、昔と違い『王道』と言われる青汁の『原料』から違ってくるんですよ。

ひと昔前の青汁原料の王道と言えば・・・

『マズイ!もう一杯!』

みなさんも、こんなキャッチフレーズは聞いたことがありませんか?

今よりも少し前、青汁ブームの火付け役ともいえる青汁は、今よりも違い『苦い』青汁が主流でした。そんな昔の青汁で『王道』と呼ばれていたのが、ケールと呼ばれる葉野菜です。

ケールはビタミンやミネラル、更には食物繊維など多くの栄養がバランスよく、そして豊富に含まれています。

特にβカロテンはにんじんの2倍、カルシウムは牛乳の2倍と言われるほど豊富に含まれていて、『野菜の王様』なんて呼ばれるほどなんですよ。

けどケールは飲みにくい!

しかし、ケールはとにかく青臭くて苦いため、健康には良いものだと思っても、なかなか飲み続けることが出来ず、断念する方も多いんです。

今の青汁原料の王道は大麦若葉!

そこでケールに続いて注目された原料が“大麦若葉”でした。
大麦若葉はケールと同様にミネラルやビタミン、食物繊維などがバランスよく豊富に含まれており、たんぱく質や脂質、糖質の3大栄養素も摂ることが出来るイネ科の植物です。

更にケールよりもすっきりとした味わいで飲みやすいため、気軽に飲むことが出来ると注目されています。

しかも、大麦若葉にはSOD酵素も含まれており、老化防止も期待できるんですよ。

次に王道と言われる青汁原料は明日葉です

今の青汁の原料として、大麦若葉の次に使われることが多い原料が明日葉です。明日葉も他の青汁原料のビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な野菜ですが、特にビタミン類が豊富に含まれています。

更に“カルコン”と呼ばれる、アンチエイジング効果が高い特有成分が含まれているため、美容に良いとして使われることが多いんですよ。

王道の青汁を選ぶときに何に注目すべき?

原料の『王道』が世代交代している中で、『王道』の青汁も同様に世代交代をしています。そんな王道の青汁を数ある青汁の中から選ぶためのポイントって、実は昔と変わらず4つのポイントを抑えるだけでいいんです。

原材料の産地

原材料の産地は国内の物を選ぶほうがいいでしょう。
外国産の原料は、日本では禁止している成分が入っている農薬を使っているかもしれませんよ。

添加物の数

添加物も、原料に何が使われているかあまりわからない物です。
人体に影響はあまりありませんが、出来るだけ添加物の数が少ない青汁を選ぶようにしましょう。

美味しさ

添加物の糖質をたくさんいれて飲みやすくしている青汁は、あまりオススメできませんが、煎茶や抹茶などの粉末が入っている青汁は、抹茶風味で飲みやすいですよ。

続けやすい価格かどうか

青汁は継続してこそ、効果を発揮してくれるものです。
そのため、みなさんが続けやすいお値段の青汁を選ぶようにしましょう。

青汁の王道はコレだ!悩んだらまずこの青汁から試してみましょう!

そんな青汁の中でも、まさに『王道』と呼んでも過言ではない青汁が、『極の青汁』です。

極の青汁ってどんな青汁なの?

極の青汁は、多くの飲料商品を販売している大手企業、“サントリー”が『日本人の野菜不足を真剣に考えて』、青汁を作り上げています。

そんな極の青汁は、『品質・成分・味』の3つのこだわりを持っている青汁なんですよ。

国産原料を最高品質で!

極の青汁は大麦若葉と明日葉の、2つの国産原料を贅沢に配合している青汁です。

サントリーは、この2つの原料を調達する段階で、担当者が直接生産地に赴き、自分たちの目で栽培状況を把握するほど、品質管理を徹底しています。

更に、製造工程や品質基準にも、国が定める基準以上の独自規格を設け、高い品質を保証しているんですよ。

栄養の吸収力を高める成分も配合

また、極の青汁には、野菜ポリフェノールの1つ、“ケルセチン”に注目しました。

ケルセチンは抗酸化作用や動脈硬化の予防など、健康維持に役立つ成分の1つですが、脂溶性のため、吸収されにくい性質を持っています。

そこでサントリーはこのケルセチンの研究を重ねた結果、糖を付け酵素処理をすることで水溶性の『ケルセチンプラス』に構造を変えることで、体に吸収されやすくなることに着目し、ケルセチンプラスを独自配合しているんです。

飲料メーカーならではの味への追及が!

サントリーと言えば多くのソフトドリンクやお酒などを製造・販売している、老舗飲料メーカーの1つですよね。そんなサントリーは、飲料メーカーとしての美味しさへのこだわりを貫いて、極の青汁の美味しさも追及しています。

その結果宇治煎茶や抹茶を加えることで、日本茶のようにスッキリした味わいを実現しているんです。

極の青汁は公式サイトが一番お得に購入することが出来ます

そんな極の青汁は、Amazonや楽天でも購入することが出来ますが、公式サイトからの購入が一番安く、そしてお得です!

特に、“定期お届けコース”を選択すると、通常価格よりも10%OFFで更に送料無料で購入することが出来ます。

更に4つのお得感と、3つの安心ポイントで、初めて購入する方も80%以上の方が定期コースを選んでいるんです。

4つのお得感って何?
  • お届け日・時間帯を選べて便利
  • 毎回送料無料
  • 極の青汁以外の商品も10%OFFで注文できる
  • 青汁を簡単に作れる青汁シェーカー付き
3つの安心ポイントとは?
  1. 「一時お休み制度」があり、自分の都合に合わせて調整することが出来る
  2. お届け日の指定・変更が可能
  3. 解約や変更に制限が無い

極の青汁の価格って?

内容量 通常サイズ(30包約1カ月分)
徳用サイズ(90包約3カ月分)
価格 通常サイズ 3,600円+税(定期コース 3,240円+税)
徳用サイズ 9,000円+税(定期コース 8,100円+税)
1日当たりの価格 通常サイズ 120円(定期コース 108円)
徳用サイズ 100円(定期コース 90円)
主原料 大麦若葉(熊本県阿蘇産)
明日葉(鹿児島県屋久島産)
味(飲みやすさ) 抹茶風味(かなり飲みやすい)

ほかにもこんな青汁が!わたしがオススメする青汁を紹介します

青汁の王道“極の青汁”のほかにも、オススメの青汁はたくさんあるんですよ。

ふるさと青汁

マイケアから販売されているふるさと青汁は、明日葉を主原料としている青汁です。少しクセのある明日葉に加え、クセが少ない大麦若葉や桑の葉を独自配合することで、抹茶の様な味わいに仕上げています。

そんなふるさと青汁は明日葉を丸ごと使っており、カルコンや食物繊維などの栄養も豊富で、明日葉青汁の中でもトップクラスの栄養バランスなんですよ。

そんなふるさと青汁の品質管理もしっかり行い、さらにマタニティマークとタイアップして商品展開をしているため、妊婦さんの方でも安心して飲めます。

ふるさと青汁の価格は?

内容量 30包(約1カ月分)
価格 単品購入 3,800円+税
定期コース 3,420円+税
1日当たりの価格 127円(定期コース 114円)
主原料 明日葉(東京都八丈島産)
大麦若葉(熊本県・大分県産)
桑の葉(島根県産)
味(飲みやすさ) 抹茶風味(ややクセがあります)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、興和新薬から販売されている、青汁の中でも珍しい“ゼリータイプ”の青汁です。

原料にクマイザサを使い、植物原料を発酵させた特別エキスも配合することで、栄養をしっかり補給できる青汁に仕上げました。

更にゼリーの原料として、食物繊維が豊富な寒天を使うことで、頑固な便秘にもしっかりアプローチしてくれます。

また、ヒアルロン酸や乳酸菌も配合しているため、美容効果やデトックス効果が高く、美容目的で青汁を飲みたい方にはオススメの青汁なんですよ。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの価格は?

内容量 30包(約1カ月分)
価格 通常購入 4,320円
定期コース 2160円※1~3,888円※2
1日当たりの価格 144円(定期コース 72~130円)
主原料 クマイザサ(北海道産)
植物発酵エキスなど
味(飲みやすさ) 抹茶風味(かなり飲みやすい)
※1 初回のみこの価格になります
※2 2回目以降はこの価格になります

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁は、2年の歳月と500を超える素材の中から厳選した、国産のクロレラ・ケール・長命草の3つだけを使用している青汁です。

クロレラには免疫力を高める効果や血圧・コレステロールを抑える効果があり、ケールは野菜の王様と呼ばれるほど栄養価に優れています。また、長命草は1株食べれば1日寿命が伸びると言われるほど、生命力の強い素材です。

そんな栄養価に優れた3種類の原料を、粒タイプにすることで誰でも簡単に飲めるようになっているのが、ステラの贅沢青汁の大きな特徴になります。

栄養価が高い反面、独特な青臭さがあったケールを粒タイプに凝縮することで、苦みを感じることなく飲み続けることが出来るように仕上がっているんですよ。

ステラの贅沢青汁の価格は?

内容量 90粒(約30日分)
価格 通常購入 4,743円+税
定期コース 980※1~3,073円※2
1日当たりの価格 158円(定期コース 33円~102円)
主原料 ケール(九州産)
クロレラ(福岡県産
長命草(与那国産)
味(飲みやすさ) 味なし(飲みやすさはあまり関係ありません)
※1 初回のみこの価格になります
※2 2回目以降はこの価格になります

まとめ

みなさんの栄養不足を解消してくれる青汁は、健康ブームの追い風に乗り、現在はたくさんの青汁が販売されており、どの青汁を選んだらいいかわからないと思います。

そこで、今回紹介した

  1. 原材料の産地
  2. 添加物の数
  3. 美味しさ
  4. 続けやすい価格かどうか

の4つのポイントを押さえておくようにしましょう。

その中でも『王道』の青汁は、サントリーから販売されている極の青汁です。まずはこの青汁から試してみませんか?

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.