おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

青汁なのにサプリ?青汁の栄養を凝縮したサプリメントのお得な選び方とは

投稿日:2017年9月22日 更新日:

みなさんが普段生活している中で、野菜を意識して食べていますか?

食事の西洋化が進む中で、肉中心の生活が進む中で、野菜を食べる機会は少なくなってきました。そのため、現代社会で生活しているみなさんのほとんどの方が、野菜が足りない『野菜不足』になっている現状にあります。

そんな野菜不足を解消してくれる救世主となってくれるのが、ズバリ“青汁”です。

しかし、青汁と聞くと『マズイ』なんてイメージが強く、美味しく飲める青汁が出ているとは言え、一度飲んでみて

「やっぱり無理・・・!」

なんて人も多いはず。
そんなあなたでも、気軽に青汁の栄養を摂ることが出来るのが、粒タイプの青汁なんですよ。

今回は、そんな粒タイプの青汁でも、私が一番オススメな青汁を紹介していきたいと思います。

なんで青汁を飲むことがオススメなの?

そもそも、なぜみなさんは“野菜不足”なんて言われているのでしょうか。

「毎日野菜を意識して食べているのに・・・」

と思っている方でも、実はほとんどの方が不足気味の傾向にあるんですよ。

日本人のほとんどが“野菜不足”!

厚生労働省が発表している調査結果を見ると、日本人の大半が1日に必要な350gの野菜を摂れていません。

特に、20代~30代の方が野菜不足になることが多く、20代では約8人に1人、30代では約10人に1人が野菜不足の現状なんですよ。

野菜不足になるとあなたの体に様々な症状が!

野菜にはビタミンやミネラル、更に食物繊維などあなたの体に必要な栄養がバランスよく、沿敷いて豊富に含まれています。

そんな野菜が不足すると、みなさんに様々な症状が起きてしまうんですよ。

免疫力の低下

野菜にはビタミン類が豊富に含まれているものもあり、免疫力を高める栄養成分が豊富に含まれています。そのため、野菜不足によって免疫力が低下する人は、意外にも多いんです。

免疫力が低下してしまうと、風邪やインフルエンザなどの病気にかかりやすくなってしまいます。

成人病のリスクが高まる

野菜を食べない人って、肉や油物が食事の中心になることが多いはずです。野菜が不足してしまうと、成人肥満病や栄養失調症、胃がんや通風など、様々な成人病の引き金になってしまいます。

更に野菜が不足してしまうと、私たち人間が必要な栄養が少なくなってしまうため、更に病気の原因に繋がってしまうんです。

便秘や肌荒れにも繋がります!

野菜不足が引き金になりやすい症状で一番多いのが、便秘や肌荒れと言った症状のはずです。腸内環境を良くするためには、野菜に含まれる食物繊維を摂ることが大切です。

食物繊維は、腸内の不要物を掃除してくれるだけでなく、善玉菌のエサにもなってくれるので、腸内環境を整えることが出来ますよ。

そんな腸内環境は内臓だけではなく、体にも表れて肌荒れや肩こりの原因にも繋がります。

野菜をしっかり摂ることは、美肌効果やデトックス効果にも繋がるんですね。

精神の乱れも引き起こしてしまいます

また、絵や際に含まれるビタミンやミネラルが不足すると、イライラの原因に繋がったり、思考力が低下したりすることもあります。

ひどい場合だと、うつ病の症状に繋がることもあるんですよ。

でも青汁って飲みにくい!そう思っていませんか?

そんなみなさんの野菜不足を、お手軽に解決することが出来るのが、青汁なんです!

しかし青汁と聞くと、『苦い』なんてイメージが強い飲み物で、好んで飲む方ってなかなかいませんよね。

そこでオススメなのが“青汁サプリ”なんですよ。

サプリとして青汁を飲むことが出来る?

“青汁”と言っているのに液体ではない、サプリメントタイプは『ほんとに青汁なの?』って思うかもしれません。しかし粉末タイプと違い、様々な特徴やメリットがあるんですよ。

青汁サプリメントの特徴やメリットって何?

粒タイプとひとくくりにしても、錠剤の様に飲み込むタイプの青汁や、お菓子のスナック感覚でポリポリ食べることが出来る青汁まで様々あります。更に特徴的なのが、『美味しさを求める必要があまりない』ことなんです。

水に溶かす粉末タイプの青汁は、美味しさを追求するあまり抹茶や煎茶の様な原料から、添加物の糖質まで様々な原料を配合しなければいけません。

そのため、使う原料が多くなり青汁として使うことが出来る、原料の割合が少なくなってしまい、栄養をしっかり摂ることが出来ない青汁が出来上がってしまうんです。

その点、粒タイプの青汁は味にこだわる必要がないため、青汁の原料本来の栄養をしっかり摂ることが出来ます!

そんな粒タイプの青汁は、水も必要にしないため持ち運びにや飲みやすさは、必然的に優秀と言ってもいいでしょう。

青汁サプリメントのデメリットって何?

しかし、青汁サプリメントにもデメリットはあります。それは、『満腹感』を得ることが出来ないというところです。

例えば、ちょっと前から流行っている青汁ダイエットの仕組みは、栄養補給の部分もありますが、青汁と言う液体を飲むことで満腹中枢が刺激されるので、ある程度の満腹感を得ることが出来ますが、粒タイプはそこまで満腹感はないんです。

そのため、青汁ダイエットとしてサプリメントを選ぶのはオススメできませんよ。

青汁サプリメントを賢く選びたい!そんな人はココに注目!

そんな青汁サプリメントは、オススメできない青汁も中にはあります。買った後に後悔する前に、これから紹介する3つのポイントを抑えて、自分に合ったサプリメントを選ぶようにしましょう。

自分の目的を明確にしましょう

青汁サプリなんていっても、様々な種類の商品があるため、自分の目的に応じて最適な物を選ぶことが大切です。

基本的にどの原料でも栄養は豊富に含まれており、更に食物繊維によるデトックス効果は期待できます。

そのため、1つの目安として原料ごとに期待できる、“特徴的な効果”を押さえておくようにしましょう。

  • 大麦若葉・・・美容・アンチエイジング
  • 明日葉・・・セルライトやむくみの解消
  • ケール・・・美肌効果・生活習慣病
  • 桑の葉・・・糖尿病対策・ダイエット
  • ユーグレナ・・・野菜不足解消・デトックス

厳選した原料を選ぶようにしましょう

さらに青汁サプリは、原料にこだわっているかどうかも、重要なポイントの1つになります。青汁サプリと言っても、粉末タイプ同様に『口にする』物です。そのため、外国産の原料を使っている青汁は、なかなか飲みたいとは思いませんよね。

そのため、素材の良さや安全性にこだわりを持った、青汁を選ぶようにしましょう。

品質と価格のバランスが取れたコスパの良い青汁サプリを選ぶようにしましょう

青汁は毎日の健康習慣として飲み続ける必要があるため、続けやすい価格であることも重要なポイントです。

また、青汁サプリの続けやすさとしてあげられるのが、『粒の大きさ』や『1日当たりの飲みやすさ』のバランスも重要なポイントに挙げられます。

サプリタイプの青汁は、安くてほぼ同等の効果を得られる物が多数あるので、だいたい1日当たり90円~120円程度の青汁を選ぶようにしましょう。

サプリメントの青汁は目的に合わせて選ぶようにしましょう!

そんな青汁サプリの中でも、特にオススメな青汁を3つ、目的別に紹介していきたいと思います。

青汁サプリを始めるなら『青汁ゴーヤ』がオススメ!

青汁サプリを始めて飲む方でも気軽に始めることが出来て、更に栄養をしっかり補給できるのがサントリーから販売されている『青汁ゴーヤ』です。

粒タイプの青汁でも、栄養を凝縮しているため、『THE青汁』の独特な苦みが口いっぱいに広がってしまう物が多くあります。

しかし青汁ゴーヤ、天然甘味料の1つ、フラクトオリゴ糖や抹茶を配合することで、青臭さやゴーヤの苦みをなくしてお菓子のようにポリポリ食べることも出来る青汁に仕上がっています。

そんな青汁ゴーヤに使われている原料は、熊本県阿蘇産などの大麦若葉と、沖縄産のゴーヤを丸ごと使っているため、栄養をしっかりとることが出来るんですよ。青汁ゴーヤをまとめてみました

内容量 150粒(約30日分)
価格 1,600円+税(定期コース 1,440円+税)
1日当たりの価格 53円(定期コース 48円)
主原料 大麦若葉(熊本県阿蘇産など)
ゴーヤ(沖縄県産)

野菜不足を改善したい方は『ステラの贅沢青汁』が良いですよ

ステラの贅沢青汁は、2年の歳月と500を超える素材の中から厳選した、国産のクロレラ・ケール・長命草の3つだけを使用している青汁です。

クロレラには免疫力を高める効果や血圧・コレステロールを抑える効果があり、ケールは野菜の王様と呼ばれるほど栄養価に優れています。また、長命草は1株食べれば1日寿命が伸びると言われるほど、生命力の強い素材です。

そんな栄養価の高い原料を凝縮して粒タイプにすることで、実が身を感じることなく飲み続けることが出来る青汁に仕上がっています。

ステラの贅沢青汁をまとめてみた

内容量 90粒(約30日分)
価格 4,743円+税(定期コース 980~3,073円)
1日当たりの価格 158円(定期コース 33円~102円)
主原料 ケール(九州産)

クロレラ(福岡県産

長命草(与那国産)

美容やダイエットにオススメなのは『酵素青汁111選セサミンプラス』です

酵素青汁111選は、青汁の原料となるケールや沖縄県に自生する“奇跡の木”、モルンガを主軸に、多くの栄養がギュっと詰まった錠剤タイプの青汁です。

粒タイプなので気軽に飲むことが出来るのに、その栄養価の高さは折り紙付き。なんと青汁37杯分の栄養が詰まっています。

そんな酵素青汁111選は酵素を含めた栄養素を111種も配合しているため、栄養不足な毎日をサポートしてくれること間違いなしです!

酵素青汁111選セサミンプラスをまとめてみた

内容量 60粒(約30日分)
価格 3,055円+税(定期コース 500~2,750円)
1日当たりの価格 102円(定期コース 17円~92円)
主原料 モリンガ(沖縄県産)

ケール(福岡県産)

植物発酵エキス末

まとめ

『マズイ』と言われてきた青汁ですが、今は美味しく飲める青汁も中にはあります。

しかし、それでもマズイと思う方は粒タイプの青汁がオススメです。粒タイプの青汁は持ち運びにも便利ですし、水に溶かす必要もありません。

青汁にこれから挑戦する人は、粒タイプの青汁から始めてみてはどうでしょうか。

野菜不足の現代。食生活を変えずに健康な毎日を送っていくためにも、毎日の青汁を習慣にしていきましょう。

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.