おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

格安の青汁には裏がある!?毎月安心して買っていける青汁選びにはコツがあった!

投稿日:2017年9月14日 更新日:

若者の健康志向が追い風となり、健康に良いと言われている“青汁”に再び注目されています。

その影響で今、各メーカーから様々な種類の青汁が販売されていますが、その値段によって価格にかなりの差が出ているのが現状です。

原料の入手経路や流通手段、各社の企業努力など様々な要因から、価格が設定されているので、実は金額の違い=品質の違いと一概に決めることはできません。

そこで今回は、そんな青汁の中でも価格が安く、さらに飲み続けることが出来る青汁をランキング形式で紹介していきたいと思います。

なんで青汁がオススメなの?

そもそも、なぜ再び青汁にスポットライトが当たったのか、あまり知られていませんよね。そこでもう一度、青汁が私たちにオススメな理由をおさらいしていきましょう。

毎日野菜を摂ることは意外に難しいんです・・・

厚生労働省が発表している調査では、1日に必要な野菜の摂取目安量350gを食べている人って、20代で8人に1人、30代で10人に1人の割合しかいないんです。

ご家庭を持っているならともかく、一人暮らしをしている方は特に野菜を食べる頻度は減っているはずです。

最近になって和食が再び注目されていますが、昔と比べると洋食や中華など様々な料理を気軽に食べることが出来る中で、毎日350gの野菜を食べることはなかなかできないと思います。

青汁なら簡単に野菜の栄養を補給できます!

そんな“毎日野菜不足”の生活を続けていると、糖尿病や動脈硬化、心筋梗塞などの成人病にかかりやすくなってしまいますし、栄養が足りないので肌の老化はますます進んでしまいます。

そこで再注目されたのが青汁なんです!青汁にはビタミンやミネラル類、更には食物繊維まで野菜の栄養がバランスよく、そして豊富に含まれています。

そのため、毎日飲み続けることで、みなさんの『野菜不足な生活』を、気軽に解消することが出来るんですよ。

どれくらい違う?青汁で採れる栄養を野菜で摂ろうとすると・・・

「青汁を飲むくらいなら野菜を摂ったほうがいいのでは?」

そう思う方もいると思うかもしれませんが、厚生労働省で推奨している目安量350gって、なかなか摂ることは難しいんです。

そこで、青汁で摂れる栄養を野菜で摂ろうとしたときの、『値段』と『時間』をそれぞれ比較してみましょう。

値段が倍以上違うんです!

青汁1杯分に含まれる栄養を、野菜で摂ろうとすると季節や種類にもよりますが、その価格は青汁の約2倍の金額になってしまいます。

  • 青汁→100円~200円
  • 野菜→200円~400円

これを毎日摂ることを考えると、1年でなんと約5万円の差になるんですよ!

時間はさらに違いが表れます!

更に野菜を食べるときに、一番簡単なサラダにするとしても洗って、切って、器に盛って・・・と時間も手間もかかってしまいますよね。しかもドレッシングもかけることを考えると、カロリーも心配です。

しかし、青汁はコップに入れた水に溶かすだけなので、すぐに作って飲むことが出来ます。

青汁は通販で買うのがオススメ!

そんな青汁は、通販サイトで買うのがかなりオススメです。ドラッグストアに売っている青汁は、原料に外国産を使用し危険な添加物が含まれていることがあります。

激安の青汁を飲み続けていたら、いつの間にか調子が悪くなってしまった・・・となる前に、原料表記が明確な青汁を、通販サイトで安く購入するようにしましょう。

格安の青汁には裏がある!?青汁を買うときに注意してほしいポイントって何?

しかし、通販サイトの青汁を見てみると、1箱又は1袋1,000円以下で購入することが出来る青汁も見られます。

『格安で安心!これは買ってみて損はない!』

そう思って飛びつくと、思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあります。

格安青汁の中にはこんな裏があった!

ネット通販でよく目にする『初回限定○○円!』なんて広告が見られますが、きちんと見ておかないと後々後悔してしまうかもしれませんよ。

こういった商品は必ず『定期コース』での購入が最低条件となっており、その上何回か継続することが条件になっていることが多いんです。

その上、初回金額がかなり格安になっているだけで、2回目以降は10%引きしかしてもらえない物も中にはあります。

『格安なのには裏がある』と言うことを胸に刻み、しっかり調査してから購入を検討してくださいね。

毎月続けるなら定期コースはオススメ!でも不安なところはありますよね・・・

青汁は毎月続けることが大前提ですが、万が一自分には合わなかった・・・なんてことがあったら、定期コースはなかなか選べないはずです。

青汁商品の中には、解約に条件が無く安心して続けることが出来るものもあります。

定期コースを選択するときは価格よりも、安心できる保証やサービスに注目して選ぶといいですよ。

安くていい青汁を選ぶために注意してほしいのはココ!

また、ネット通販の青汁にも格安で購入することが出来る商品もありますが、そんな商品のほとんどが外国産の原料が使っていたり、製造工程があいまいだったりします。

大切なのは安全性と品質と価格のバランスですよ。

安全で品質が良い物は、だいたい1杯あたりの値段が100円~200円程度の商品になるので、青汁を選ぶときは1杯あたりの価格にも注意しましょう。

私がオススメする青汁TOP5!

今回は、そんな安全性・品質・価格のバランスが良い5つの青汁を、ランキングで紹介していきたいと思います。購入を検討している方は、是非参考にしてみてくださいね。

第1位 極の青汁(サントリー)

極の青汁は、大手飲料メーカーのサントリーから販売されている青汁です。

原料に国産の大麦若葉と明日葉を使用し、更に抹茶や煎茶を配合することで、『毎日飲める飲みやすさ』を実現しています。

更に極の青汁には野菜ポリフェノールの1つで、健康維持に効果のある『ケルセチンプラス』を独自配合しており、青汁の底力を高めているんですよ。

極の青汁のココが安心!

そんな極の青汁の定期コースは解約や変更に制限がなく、何回目からでも解約をすることが出来ます。更に一時お休み制度やお届け日の日時変更もすぐに行ってくれるので、毎月無理なく続けることが可能ですよ。

また、極の青汁を定期購入すると、青汁シェーカーをプレゼントしてくれたり、極の青汁以外のサントリー商品も10%OFFで購入出来たりと、お得な特典もついています。

気になる価格を見ていきましょう

通常サイズ

徳用サイズ

内容量 30包(約10日~1カ月) 90包(約1カ月~3カ月)
単品購入価格 3,600円+税 9,000円+税
定期コース価格 3,240円+税 8,100円+税

第2位 ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁は、緑黄色野菜の中でもビタミンが豊富に含まれている、明日葉を主原料に使っている青汁です。明日葉にはビタミンのほかに、カルコンと呼ばれる血糖値の減少や肥満の抑制効果を持つ栄養が、豊富に含まれています。

栄養価の高い明日葉を使っているふるさと青汁は、甘みのある桑の葉や大麦若葉を独自比率で使うことで、抹茶風味で飲みやすい青汁に仕上げているんです。

ふるさと青汁のココがスゴイ!

ふるさと青汁は、青汁の中でも珍しく明日葉を丸ごと使っています。実はカルコンって葉っぱの部分よりも茎や根っこに多く含まれているんですよ。

そんなふるさと青汁は、定期コースの解約に制限がなく、何回目からでもするに辞めることが出来ます。

更に今なら、14包(2週間分)のサンプルが付いているので、お試し感覚で購入することが可能です。

気になる価格を見ていきましょう

内容量 30包(約10日~1カ月)
単品購入価格 3,800円+税
定期コース価格 3,420円+税

第3位 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(興和新薬)

黒糖抹茶寒天ジュレの特徴は、なんといっても“ゼリータイプ”の青汁と言う点になります。

ゼリーの原料として、水溶性食物繊維がたっぷりの寒天を使っており、更に青汁の原料は食物繊維が豊富なクマイザサや明日葉も含んでいるため、腸内環境を整えるのにはうってつけですよ。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのココがスゴイ!

更に黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、ヒアルロン酸や乳酸菌まで配合しているため、女性にうれしい美容効果やデトックス効果が高い青汁に仕上がっています。

そんな黒糖抹茶青汁寒天ジュレの定期コースは、基本的には最低3回は継続する必要がありますが定期コースを継続することで、最大15%OFFで続けることが出来るんですよ。

気になる価格を見ていきましょう

内容量 30包(約10日~1カ月)
単品購入価格 4,320円
定期コース価格 2,160円※1
3,888円※2
※1 初回のみこの価格になります
※2 2回目以降はこの価格になります

第4位 ステラの贅沢青汁(STELLA)

ステラの青汁は500を超える素材の中から厳選した3種類だけを使用している、こだわり抜いた“タブレットタイプ”の青汁です。使っている原料は、「クロレラ・ケール・長命草」の3種類。

素材そのままを凝縮して粒タイプにしているので、飲み物タイプの青汁では苦くて飲めないケールやクロレラ、長命草の栄養をしっかり摂ることが可能ですよ。

ステラの贅沢青汁のココが安心!

ステラの贅沢青汁もうれしいことに解約に制限はありません。次回お届け予定日の10日前までに連絡することで、気軽に解約することが出来るので安心ですよ。

更に初回だと、980円で始めることが出来るのもうれしいポイントになりますよ。

気になる価格を見ていきましょう

1袋コース

2袋コース

内容量 30包(約10日~1カ月) 90包(約1カ月~3カ月)
単品購入価格 4,743円+税 9,486円+税
定期コース価格 980円※1
3,073円※2
1,960円※1
5,840円※2
※1 初回のみこの価格になります
※2 2回目以降はこの価格になります

第5位 大麦若葉青汁 キトサン(大正製薬)

大正製薬から販売されている大麦若葉青汁は、主原料に大麦若葉を使用し、抹茶を配合することで飲みやすくしている青汁です。

更にコレステロールの吸収を抑えるキトサンを配合しており、みなさんのダイエットに一役買ってくれますよ。

その上、この青汁はトクホの認定を受けている青汁なので、品質もバッチリです!

大麦若葉青汁キトサンのココが安心!

そんな大麦若葉青汁キトサンは、単品購入・定期コース限らず初回限定ですが1,000円で購入することが出来ます。

更に定期コースで注文していると、ほかの通常購入商品も10%割引してくれるので、お得に続けることが出来るんですよ。

また、解約に縛りがないのでいつでもすぐにやめることが出来ます。

気になる価格を見ていきましょう

内容量 30包(約10日~1カ月)
単品購入価格 1,000円+税※1
3,800円+税
定期コース価格 1,000円+税※1
3,420円+税※2
※1 初回限定価格です
※2 2回目以降はこの金額になります

まとめ

毎日続けることが大前提の青汁。
どうせなら安い価格で続けていきたいですよね。

しかし、激安の青汁は原料が外国産を使っていたり、製造工程があいまいだったりと、不信感を覚える物が多くあります。

その上、外国産の原料は日本で禁止している薬品を使っている可能性もあり、健康のために飲んでいるのにいつの間にか体に異常が出始めるかもしれません。

『大事なのは安全性・品質・価格のバランス』

この言葉だけでもいいので、しっかり覚えて自分に合った青汁を見つけてくださいね。

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.