おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

青汁売れ筋ランキング!人気の裏に隠された意外な落とし穴も中にはある!?

投稿日:2017年9月14日 更新日:

みなさんは、毎日野菜を食べることはできていますか?

ご家庭を持っている方はともかく、一人暮らしをしている方は野菜を摂ることはなかなか難しいはず。

「野菜を毎日食べている」

なんて思うかもしれませんが、厚生労働省が推奨している、1日に必要な野菜の摂取目安量350gを食べている方ってほとんどいません。そんな野菜不足に悩んでいる方にオススメなのが、『青汁』なんですよ。

しかし青汁は、どうしても『青臭く苦い飲み物』なんてイメージが強く、飲み続けることは難しいと感じる方も多いと思います。

『美味しく飲めて、栄養もしっかり摂れる青汁があれば・・・』

そう思っている方、実はあるんです!
実は今販売されている青汁の中には、美味しく飲むことが出来る青汁も販売されています。

今回は、人気の青汁を売れ筋から見ていきましょう。

青汁を選ぶときにはどこに注目したらいい?

多くのメーカーから販売されている青汁は、現在様々な種類として販売されており、自分が特に何を求めているか、安心で効果的、更に経済的なものまで選びたいですよね。

そこで、私が青汁を探すときに注意しているポイントを紹介していきたいと思います。

原料

青汁は基本的に『大麦若葉・明日葉・ケール・桑の葉』の4つをベースに、作られることが多いです。

それぞれに特徴があり、どの原料が多いかで栄養素も変わってきます。自分に合った青汁を探すためにも、青汁の原料にはこだわるようにしましょう。

大麦若葉

美容

生活習慣病

ダイエット

特に優秀

普通

優秀

特に期待できる効果
  • 便秘解消
  • 腸内環境改善
  • 肌荒れ・ニキビ

明日葉

美容

生活習慣病 ダイエット
優秀 普通

特に優秀

特に期待できる効果
  • ダイエット
  • セルライト
  • むくみ

ケール

美容

生活習慣病 ダイエット
普通 特に優秀

普通

特に期待できる効果
  • 血糖値
  • コレステロール
  • 生活習慣病予防・対策

桑の葉

美容

生活習慣病 ダイエット
普通 特に優秀

優秀

特に期待できる効果
  • 糖尿病の予防
  • コレステロール
  • ダイエット

産地・栽培状況は見ておいて損はありません!

また、原料と一緒に、「どこで採れた」も重要な判断材料の1つです。日本国内=安全なんて思うかもしれませんが、実は外国産の原料でも国内で加工すれば『国産』って表記してもいいと言われています。

そのため、原料の産地はしっかり見ておくとともに、食品衛生法の規格をクリアしている物や、JASの規格をクリアしている青汁を選ぶようにしましょう。

更に栽培状況も見ておくと、安心できる青汁はかなり限られてくると思いますよ。

コスパ

当然ですが、青汁は自分の口から摂取するものです。
そのため、なるべく良い物を選ぶのは必然のことだと思いますので、安すぎる青汁を選ぶのは得策ではありませんよ。

特に価格が安い物だと、原料に外国産の物を使っていたり、製造工程があいまいだったりと不安材料は増えてきてしまいます。

青汁は、飲み続けてこそ効果を発揮してくれるので、青汁を選ぶときにはだいたい1杯あたり100円~200円の商品を買うようにしましょう。

また、まとめて買うと送料が無料になったり、定期コースを選ぶと1箱当たりの値段が下がったりするので、自分のお財布状況にあった青汁を買うようにしてくださいね。

製品ごとの特徴

実は今販売されている青汁の中には、青汁なのに“汁”じゃない青汁も販売されています。具体的に紹介すると、粒タイプの物からゼリータイプまで様々あるんです。

このように、各メーカーから販売されている青汁は、それぞれにしかない特徴があります。自分の生活スタイルに合わせて、自分にあった青汁を選ぶようにしましょう。

今売れている青汁はコレだ!青汁売れ筋ランキングTOP10!

さて、ここからは今販売されている青汁の中でも、特に売れ筋が良い青汁を紹介していきたいと思います。青汁を選ぶうえで、人気かどうかも判断材料の1つになるはず。

自分に合った青汁がわからない時は、まずはここから試してみてはどうでしょうか。

今回紹介する価格は、すべて通常購入の価格で紹介しているので注意してくださいね。

第1位 極の青汁(サントリー)

極の青汁は大手飲料メーカー、サントリーが通信販売限定で販売している青汁です。

原料には栄養価が高くクセの少ない大麦若葉と明日葉の2つを使い、更に煎茶と抹茶をプラスすることで、お茶のように飲みやすさとのどごしを作り上げています。

更に原料は国産の物を厳選し、栄養価にも優れているため、リピーターも多い青汁です。

飲みやすく、更に栄養もしっかり配合されているので、今まで青汁を飲んだことが無い方や青汁が苦手な方にもオススメですよ。

注目してほしいポイントはココ!

更に極の青汁には、野菜の力の吸収力をアップさせた『ケルセチンプラス』を独自配合。

大麦若葉と明日葉、ケルセチンプラスのトリプル効果でみなさんの健康をサポートしてくれますよ。

価格と1杯あたりの値段は?

通常サイズ

徳用サイズ

価格 3,600円+税 9,000円+税
内容量 30包(約1カ月分) 90包(約3カ月分)
1杯あたりの価格 約130円 108円

第2位 ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁は、緑黄色野菜の中でもビタミンが豊富に含まれている、明日葉を主原料に使っている青汁です。明日葉にはビタミンのほかに、カルコンと呼ばれる血糖値の減少や肥満の抑制効果を持つ栄養が、豊富に含まれています。

栄養価の高い明日葉を使っているふるさと青汁は、甘みのある桑もはや大麦若葉を独自比率で使うことで、抹茶風味で飲みやすい青汁に仕上げているんです。

注目してほしいポイントはココ!

ふるさと青汁は、青汁の中でも珍しく明日葉を丸ごと使っています。実はカルコンって葉っぱの部分よりも茎や根っこに多く含まれているんですよ。

価格と1杯あたりの値段は?

価格 3,800円+税
内容量 30包(約1カ月分)
1杯あたりの価格 約137円

第3位 黒糖抹茶寒天ジュレ(興和新薬)

黒糖抹茶寒天ジュレの大きな特徴は、なんといっても“ゼリータイプ”の青汁と言うことです。食物繊維が豊富なクマイザサや寒天を使っているので、腸内環境をしっかり整えてくれますよ。

注目してほしいポイントはココ!

更にケールや明日葉など約40種類の植物を発行させたエキスを配合しているので、栄養面もしっかりカバーしています。更にヒアルロン酸や乳酸菌まで配合されているんです。そのため、美容効果やデトックス効果の高い青汁になっています。

価格と1つあたりの値段は?

価格 4,320円
内容量 30包(約1カ月分)
1回あたりの価格 144円

第4位 リッチグリーン(日本薬品開発)

リッチグリーンは、大麦若葉の中でも最高級品種の『赤神力』を使っている、品質の高い青汁です。更に加熱処理なしの独自製法で、大麦若葉の栄養はもちろん、酵素を生きたまま摂ることが出来るのがポイントになります。

注目してほしいポイントはココ!

更にリッチグリーンは、大麦若葉のみと使っている『THE王道』と言った青汁です。苦みは多少残りますが、添加物が一切入っていないので、妊婦でも安心して飲むことが出来ますよ。

価格と1杯あたりの値段は?

価格 4,104円
内容量 30包(約1カ月分)
1杯あたりの価格 約137円

第5位 ステラの贅沢青汁(STELLA)

ステラの青汁は500を超える素材の中から厳選した3種類だけを使用している、こだわり抜いた“タブレットタイプ”の青汁です。使っている原料は、「クロレラ・ケール・長命草」の3種類。

素材そのままを凝縮して粒タイプにしているので、誰でも簡単手軽に飲めるようになっています。

注目してほしいポイントはココ!

ステラの贅沢青汁の注目ポイントは、なんといっても粒タイプの青汁と言う点です。飲み物タイプの青汁では苦くて飲めないケールやクロレラ、長命草の栄養をしっかり摂ることが出来ます。

価格と1回あたりの値段は?

価格 4,743円+税
内容量 90粒(約1カ月分)
1回あたりの価格 約170円

第6位 ファンケルの本搾り青汁(ファンケル)

青汁の中でも定番な“ケール”をメインに使っている青汁です。

化粧品や健康食品を手広く扱っているファンケルから販売されているだけあって、ケールが持つ独特な青臭さはかなり抑えられているため、ケール青汁のなかでもダントツで飲みやすい青汁になっています。

注目してほしいポイントはココ!

このケール青汁の苦みが抑えられているのは、農法に秘密があります。作物を育てる土壌にミネラルを補給することで、土の栄養をよりよく吸収し、更にえぐみ成分や苦み成分が抑えられ、逆に甘みやうまみ成分がアップしているんです。

そんな本搾り青汁は、今780円で20日分を試すことが出来ます。

価格と1杯あたりの値段は?

価格 4,320円
内容量 30包(約1カ月分)
1杯あたりの価格 144円

第7位 健康道場 粉末青汁(サンスター)

歯ブラシや歯磨き粉などの日用品を販売している、サントリーから販売されている青汁です。健康道場の粉末青汁は国内で作られたブロッコリーやケール・大麦若葉など5種類を使っています。

更にサンスターの粉末青汁で使っている野菜は、緑黄色野菜の中でも特に栄養価が高い物を使っており、1杯飲めば多くの野菜お栄養が補えるほどです。

注目してほしいポイントはココ!

また、サントリーは品質の良さだけではなく、安全性にも優れているのが特徴です。保存料や着色料などを一切使っていないのはもちろん、水に溶けやすくするために使うデンプンなど繋ぎも一切使っていません。

価格と1杯あたりの値段は?

価格 4,500円+税
内容量 30包(約1カ月分)
1杯あたりの価格 約162円

第8位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁(シエル)

特に女性に人気の青汁が、青汁原料のほかにフルーツを使って飲みやすくしている“フルーツ青汁”です。その中でもめっちゃたっぷりフルーツ青汁は特に人気の青汁になります。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は大麦若葉を中心とした青野菜の豊富な栄養で体内環境を整え、さらに121種類の酵素が新陳代謝を上げること絵脂肪を燃焼しやすい体を作ってくれるんです。

注目してほしいポイントはココ!

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、ダイエット青汁として売り出されているように、非常にダイエットに効果的な成分を配合しています。

更に初回680円で購入することが出来るので、気軽に始めること出来るんですよ。

価格と1杯あたりの値段は?

価格 5,980円+税
内容量 30包(約1カ月分)
1杯あたりの価格 約215円

第9位 活きた酵素と青汁(リアルメイト)

この青汁は腸内環境を整え、体の内側からキレイになることを目的としている青汁です。実際に使われている桑の葉や酵素、乳酸菌は腸内環境を整える効果は本物。体の不要なものが出るようになって、体の代謝を上げることが出来ますよ。

注目してほしいポイントはココ!

なんといっても、酵素と乳酸菌は注目ポイントです。桑の葉はダイエット効果もある原料のため、オススメですよ。

価格と1杯あたりの値段は?

価格 4,571円+税
内容量 31包(約1カ月分)
1杯あたりの価格 約159円

第10位 青汁ゴーヤ(サントリー)

青汁ゴーヤは、極の青汁も販売しているサントリーから販売されている商品です。国産の大麦若葉とゴーヤを原料にして、栄養をぎゅっと凝縮して粒タイプにしているので、ポリポリと食べながら栄養を補給することが出来ますよ。

注目してほしいポイントはココ!

青汁ゴーヤの特徴は、価格の安さと“食べる青汁”の2つが注目ポイントです。クセの少ない大麦若葉とゴーヤのみを使うことで、美味しく青汁を食べることが出来ます。

更に価格が安いため、気軽に続けること可能ですよ。

価格と1回あたりの値段は?

価格 1,600円+税
内容量 150粒(約1カ月分)
1回あたりの価格 約58円

通販サイトの売れ筋ランキングには落とし穴があった!?

今や多くのメーカーから青汁が販売されていますが、実はそんな青汁の中でも効果が期待できる青汁と、効果が期待できない青汁に分けることが出来るんですよ。

青汁の成分を見ると意外なことがわかるんです

青汁を選ぶときに、売れ筋のほかにブランド名に注目する時が多いと思います。

しかし、『大手メーカーなら安心』なんて思っていたら、思わぬ落とし穴にはまってしまうんです。

もちろん高品質の青汁を作っている飲料メーカーもありますが、大手だからと言って必ずしも高品質の青汁を作っている訳ではありません。

ブランドだからって“良い青汁”と言うわけではありません

そこで、具体例として伊藤園の「毎日1杯の青汁」とヤクルトの「青汁のめぐり」の成分について見ていきましょう。

伊藤園の『毎日1杯の青汁』

実は伊藤園の『毎日青汁1杯』に最も多く含まれている原材料は『砂糖』なんです。青汁原料よりも砂糖が多く配合されています。

成分を見ていると、「糖質」と「食物繊維」だけで成分全体の半分以上を占めており、野菜のビタミンやミネラルはほかの青汁と比べて少ないんですよ。

楽天やamazonで人気のヤクルト『青汁のめぐり』も実はダメ?!

また、楽天やamazonでも売れ筋ランキング上位に食い込んでいるヤクルトの「青汁のめぐり」の成分も、1日分である2袋15g中に含まれている『糖質』の量は7~12gで、ほかの青汁と比べるとかなり多いんですよ。

青汁を選ぶときには内容量にも目を向けましょう

こうしてみるとわかるように、大手飲料メーカーの青汁でも、栄養成分が少ない青汁も中にはあるんです。

そのため成分を意識して青汁を選ぶには、ブランド名に惑わされず、成分の量にも目を向けて選ぶようにしてくださいね。

まとめ

青汁は、みなさんの悩みの種となりやすい『野菜不足』を気軽に解消してくれる、スーパーヒーローの様な存在です。

しかし、今や各メーカーから多くの青汁が販売されており、その数は100を超えるほど。その中から自分に合った青汁を見つけるのは至難の業です。

そこでネットで評価が高く、売れ筋が良い青汁をまずは試してみてはいかがでしょうか。

目的に合った青汁探しにも一役買ってくれますよ。

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.