おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

毎日飲む青汁だから最高の物に出会いたい!後悔しないための青汁選びの秘訣とは

投稿日:2017年9月13日 更新日:

テレビの通販番組やCMでも、たまに取り上げられることがある青汁。

野菜の栄養素を気軽に補うことができ、更には便秘も解消できる健康ドリンクとして有名ですが、その効果をあまり知らない方も多いかと思います。

しかし、青汁は便秘を解消してくれるだけではなく、実は様々な効果がある万能ドリンクなんですよ。

そこで今回は、そんな青汁の魅力と自分にとって最高の青汁に出会うためのポイントを、みなさんに紹介しちゃいましょう!

青汁は意外にスゴイ飲み物だった!その魅力をおさらいしましょう

『マズイ!もう一杯!』

なんてキャッチフレーズから連想されるように、青汁は“苦い・不味い”なんてイメージが強い飲み物と思う方も多くいますが、実は青汁ってすごい飲み物なんですよ。

そんな青汁の魅力を再認識するためにも、現代社会に生きる私たちに迫ってきている、ある懸念から紹介していきたいと思います。

実は日本人の7割が“野菜不足”なんです!

現代の日本における食事って、どっちかと言うと“和食”よりも“洋食”がメインになっていますよね。

つまり、昔と比べて食生活は年々変化していて、その影響で現代人は栄養が偏りやすく、野菜を食べる量も年々減ってきているんです。

これは厚生労働省が調査した調査で実際に明らかになっており、推奨している野菜の目標摂取量の“1日350mg”に満たしている方は20代で8人に1人30代では10人中1人とほとんどの人が“野菜不足”になっている状態だとわかっています。

野菜には人間が生成できない栄養がたくさん入っていて、体の調子を整える効果があるのですが、野菜不足になってしまうと栄養不足になってしまい、便秘などの軽い症状から生活習慣病といった重い病気まで、様々な症状が現れてしまうんです。

青汁はこんなにスゴイ飲み物だった!?

そんなみなさんのすぐそばまで来ている『野菜不足』を、簡単に解消してくれるのが青汁なんです。青汁にはビタミンやミネラル類、更には食物繊維まで多くの栄養がバランスよく、そして豊富に含まれています。

そのため、毎日飲むことでみなさんの野菜不足を解消し、便秘の解消や成人病の予防など、様々な効果を発揮してくれるんですよ。

青汁と野菜を比較するとこんなにも違いが表れます!

「単に野菜不足なら、野菜を食べれば問題ないのでは」

そう思う方も多いと思いますが、実は青汁って野菜よりも手軽に栄養を補うことが出来る飲み物なんです。わかりやすく摂取の手軽さと値段を見てみましょう。

値段が段違い!

青汁1杯に含まれる栄養を野菜で採ろうとすると、多くの野菜を摂る必要があります。季節にもよりますが、その値段は青汁の約2倍。

これを毎日摂ることを考えると、青汁の方がかなり安く感じるはずです。

時間もこんなに差が生まれるんです

生野菜を一番簡単に食べることが出来るサラダにするにも、切って洗って器に盛って・・・と時間も手間もかかってしまう上に、ドレッシングをかけるとカロリーも多くなってしまいます。

しかし青汁はコップに入れた水に溶かすだけなので、すぐに栄養補給することが出来るんです。

最高の青汁に出会うために最低でもおさえてほしいポイントがコレ!

そんな青汁は最近、便秘解消効果だけではなく美容にもいいと再注目され、数多くの商品が販売されています。そのため、自分に合った最高の青汁に出会うのは困難なはず。

そこで、青汁を選ぶときに最低でもおさえておいて損はない、3つのポイントを紹介していきましょう。

青汁に使われている原料の特徴は覚えておきましょう

青汁は大きく分けて、『大麦若葉・明日葉・ケール・桑の葉』の4つが主原料として使われます。それぞれの特徴や成分を覚えておくことで、自分に合った青汁を見つけやすくなりますよ。

大麦若葉

大麦若葉の特徴はビタミンやミネラル類、食物繊維のほかに3大栄養素の糖質・たんぱく質・脂質も含まれている、大変栄養バランスが整った原料です。

更に強い抗酸化作用を持つSOD酵素も含まれており、青汁の中でもスッキリ美味しく飲めるため、ほとんどの青汁がこの原料を使っています。

明日葉

明日葉はビタミン類がほかの青汁よりも多く含まれており、さらに『カルコン』と言うポリフェノールの1種が豊富に含まれています。

このカルコンは、強い抗酸化作用や老廃物を排出する効果があり、アンチエイジングをする方は、摂っておいて損はない成分なんですよ。

味は単体で摂ると、独特なクセがあります。

ケール

『苦い!もう一杯』のイメージを定着させたのはこの原料です。

しかしケールは、ビタミン類やカルシウムなどのミネラルも豊富で『緑黄色野菜の王様』なんて言われるほど、野菜としての栄養価は高い野菜になります。

桑の葉

桑の葉は古くから薬草としても使われていた原料で、近年はDNJと呼ばれる糖質分解酵素の働きを助ける効果がある成分が注目され、糖尿病予防やダイエット効果といった様々な観点から注目されている原料になります。

しかも味も明日葉やケールより飲みやすいので、お茶としても飲む方もいるほどなんですよ。

価格と品質のバランスが決め手になります

自分に合った原料を選ぶのも重要なポイントの1つですが、青汁を選ぶうえで一番注目してほしいのが、価格と品質のバランスです。

価格はどれくらいが一番いいの?

青汁は薬ではないため、継続していくことが大切です。そのため、毎月続けられる価格で購入できる青汁を選ぶのは大前提として捉えておきましょう。

品質はどう注目したらいい?

青汁は当然ですが、“飲む”健康食品ですよね。そのため、いくら安くても原料が国外の物を使っていたり、製造工程が不透明だったりすると飲みたくないはず。

しかも青汁に限りませんが、国外で採れた原料でも国内で加工すれば『国産』と表記してもいいんです。

そのため、青汁を選ぶときは納得できる品質、1杯あたりの金額に注目して選ぶようにしましょう。

価格と品質のバランスの目安となる値段はいくらなの?

青汁の中には、価格がかなり安い商品もありますが、そういったものはだいたいが原料に外国産の物を使っています。

国産原料を使っている物を選ぶときは、1杯あたり100円からの物を選ぶようにしてください。

原料100%と原料をブレンドした青汁 何が違う?

また、青汁は原料100%と複数の原料をブレンドしている青汁の、2種類に分けることができます。

原料100%の青汁はとにかく『苦い』の一言に尽きますが、ブレンド青汁は味にこだわっている物や、栄養成分にこだわっている物など様々あります。

中には、錠剤タイプなどのユニークな青汁もあるので、飲みやすさを選ぶなら迷わずブレンド青汁を選ぶのも一つの手ですよ。

私がイチ押しの青汁はコレ!

そんな数ある青汁の中でも、私がイチ押ししている青汁が、サントリーから販売されている“極の青汁”です。

サントリーと言えば、様々な飲料を幅広く販売している大手飲料メーカーの1つですが、極の青汁はそんなサントリーが、日本人の野菜不足を真剣に考えて作っているため、『素材・品質・美味しさ』の3つにこだわった青汁になります。

原料から製造まで徹底されている?

極の青汁の原料は、サントリーらしく、自然と力を引き出す支点と工夫を活かし、熊本県阿蘇産の大麦若葉と鹿児島県屋久島産の明日葉の2つを厳選して使っている青汁です。

その原料の品質は、担当者が直接生産地に足を運び、自分たちの目で栽培状況を把握するほど。

さらに、製造工程や品質基準でも、国が定める基準以上の規格を設けて管理するほど徹底しているんですよ。

飲料メーカーならではの“美味しさ”へのこだわりが?

また、極の青汁は『毎日飲み続けてもらいたい』と言うサントリーの願いから、美味しさもとことん追求しています。

「体にいいのはわかっていても、青汁の味が苦手で続けられない」

なんて声を耳にしたサントリーは、飲料製品の開発で培ったおいしさづくりのベースに、宇治煎茶や抹茶を配合することで、『毎日飲める飲みやすさ』を実現しているんです。

極の青汁はさらに栄養面でも抜かりなし!

更にサントリーは、野菜の底力を体に届けるために『ケルセチンプラス』に着目し、独自配合しています。

ケルセチンは、野菜ポリフェノールの代表格で、活性酸素を抑制する抗酸化作用は、動脈硬化の予防、更にはアレルギーの緩和まで様々な効果がある成分です。しかしこのケルセチンは、脂溶性のため体に吸収されにくい弱点がありました。

サントリーはこのケルセチンを研究し糖を付け、形を変えることで、体に吸収されやすくしたケルセチンプラスを配合することで、大麦若葉と明日葉の栄養をさらに高めることに成功しているんです。

極の青汁は公式サイトが最安値?その価格を比較しましょう

そんな極の青汁ですが、実はamazonや楽天などの大手通販サイトでも、購入することが出来ますが、公式サイトが断然お得に購入することが出来ます。

その価格を比較しながら紹介していきましょう。

極の青汁の単品購入価格

極の青汁は、30包約1カ月分の“通常サイズ”と、90包約3カ月分の“徳用サイズ”の2種類から購入することが出来ます。

通常サイズで見ると価格はそこまで変わらない?
公式サイト amazon 楽天
価格 3,600円+税 4,303円 4,050円
送料 350円 無料 756円
合計価格 4,238円 4,303円 4,806円
1杯あたりの価格 141.2円 143.4円 160.2円
※合計価格、1杯あたりの価格は税・送料込み

こうしてみると、通常サイズはあまり価格に違いはないように見えますが、amazonや楽天は価格の変動が起こりやすい上に在庫不足になりやすいという欠点があります。更に徳用サイズで見てみると、価格の違いが顕著に表れてくるんですよ。

徳用サイズは価格の差額が大きい!
公式サイト amazon 楽天
価格 9,000円+税 10,000円 10,480円
送料 無料 無料 無料
合計価格 9,720円 10,000円 10,480円
1杯あたりの価格 108円 111.1円 116.4円
※合計価格、1杯あたりの価格は税・送料込み

つまり、公式サイトと通販サイトでは280円~760円の差額があるんです。

さらに公式サイトの定期コースは断然お得!

「途中でやめたくなってもすぐに辞めれない」

なんて考えから敬遠されがちな定期コースですが、極の青汁の定期コースは毎月無理なく、長く続けてもらえるように3つのサービスを用意しています。

定期コースの3つのサービス
  1. 『一時お休み制度』がある・・・旅行などによる不在でも安心!
  2. 配送日の日時変更が可能・・・万が一の不在でも安心!
  3. 解約や変更に制限がありません!・・・3カ月以内の解約も対応してくれます!

そんな定期コースの価格は以下の通りです。

通常サイズ お徳用サイズ
価格(税抜) 3,240円 8,100円
送料(税込) 無料 無料
合計(税込 3,499円 8,748円
1日当たりのコスパ(1日1杯) 116.6円 97.2円

参考までにamazonや楽天の1日当たりのコスパを、比べてみるとその差は歴然。

通常サイズ お徳用サイズ
公式サイト 116.6円 97.2円
amazon 143.4円 111.1円
楽天 160.2円 116.4円

年間でも通常サイズで9,648円~15,684円、お徳用サイズで15,024円~20,784とかなり金額が違ってくるので、極の青汁を飲み続ける時は定期コースがオススメですよ。

更にお得な特典もついています!

極の青汁の定期コースには

  • 極の青汁以外のサントリー商品も10%OFFで注文できる
  • 青汁を簡単に作れるシェーカーをプレゼント

と言った特典もついているんですよ。

まとめ

みなさんの健康状態は様々ありますが、そのほとんどの引き金になっている“野菜不足”。気軽に解消していくためにも、青汁を飲んでおいて損はありません。

青汁はみなさんの野菜不足の解消だけではなく、美容効果やアンチエイジング効果など、様々な魅力がギュっと詰まったスーパードリンクです。

しかし、薬のように即効性がないため、毎日続けていくことがキーポイントです。

そんな青汁を選ぶときには、今回紹介した

  1. 原料
  2. 価格と品質のバランス
  3. 青汁以外の原料や形

の3つに注目して選ぶようにしてくださいね。

その中でも私のオススメは極の青汁です。
野菜不足を解消し、毎日健康に過ごしていくためにも、まずは青汁から始めていきませんか?

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.