おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

最強青汁はどれだ!体が喜ぶ青汁選びはココに注目しましょう!

投稿日:2017年9月13日 更新日:

健康に良いとして有名な青汁ですが、『苦い』なんてイメージが強くて、なかなか自分から飲もうなんてことは思わないはずです。

しかし青汁は健康維持に加えて、ダイエット時に不足しがちな栄養補給や、美容が気になる方にもオススメなスーパードリンクなんですよ。

そんな青汁は今、各メーカーから多くの商品が発売されており、しかも飲みやすくておいしい青汁も増えてきています。

今回は、その中でも自分に合った最強の青汁の選び方と、私がイチ押しする青汁をランキングで紹介していきましょう。

青汁の主原料4つの中で最強の原料って何?

青汁を選ぶうえで、知っておきたいのが『原材料』です。実は青汁の中でもそれぞれの原料にメリットとデメリットがあるので、素材に関してはいろいろと知っておきたいところです。

最強の青汁を探すうえで、どの原料が良いのかしっかり見ていきましょう。

大麦若葉

大麦若葉はイネ科の植物で、大麦の若葉(草丈が20cm~30cmのころ)のことです。独特の苦みが少なくクセが無いので、子供や野菜嫌いの方でも飲める青汁として、多くの青汁の原料として採用されています。

栄養バランスが豊富

大麦若葉は、食物繊維やビタミン、ミネラル類と言った栄養素だけではなく、三大栄養素である糖質やたんぱく質、脂質も含んでいます。

更に抗酸化・抗炎症、解毒作用を持つクロロフィルや活性酸素の除去を行なう酵素SOD、抗酸化作用のあるポリフェノールも含んでいるんです。

そのため栄養補給や健康維持、美容やダイエット、体質改善を飲む方にオススメなんですよ。

大麦若葉のSOD酵素にはこんな効果が!

SOD酵素は、活性酸素無毒化し取り除いてくれる働きを持っています。実は私たちって、生まれながらにしてSOD酵素を作り出す仕組みを持っているんです。

しかし、人が一生で作り出せる酵素に限りがあり、特に30代以降はその量が減っていきます。そのため、年を取ると酸化(=老化)しやすくなってしまいます。

つまり、体に作られないなら外から摂りいれることが大切!と言うことで、大麦若葉はオススメなんです。

明日葉

明日葉は、日本原産のセリ科の多年草で、『今日摘んでも明日には新しい芽が出る』を言われるほど成長が早く、生命力の強い植物です。そんな明日葉は“医者知らず”と言われるほど、古くから薬用植物として使われている原料になります。

その味は独特な苦みやクセ、香りがある野菜なので苦手な方も多いかもしれませんが、実は栄養がたっぷりなんですよ。

明日葉は美容に良い?

『美肌に必要なビタミンは全て明日葉の中にある』と言われるほど、野菜の中でもビタミン類が豊富な上、ミネラルや食物繊維がバランスよく含まれています。更に植物としては良質のたんぱく質も含有しているんですよ。

明日葉最大の特徴は『カルコン』!

明日葉の葉や茎を切ったときににじみ出るカルコンは、明日葉にしか含まれないポリフェノールの1種で、ストレス解消や美容効果など様々な効果を持っている栄養なんです!

ケール

ケールはアブラナ科の植物で、実はキャベツの1種なんです。普通のキャベツは結球しますが、ケールは不結球性で一年中栽培できる、生命力が非常に強い緑黄野菜になります。

しかも栄養価が高いため、青汁の原料として使われるようになりました。

ケールの栄養価の高さは折り紙付き?

ケールには多くの栄養素が豊富に含まれています。特にビタミンA・C・Eなどの抗酸化ビタミンやカルシウム、βカロテンやミネラル、葉酸やたんぱく質などが豊富で、『緑黄色野菜の王様』とも呼ばれるほどなんです。

さらにルテインやメラトニンも豊富

更にケールには睡眠に関わるメラトニンも多く含まれています。メラトニンは夜に多く分泌され、快適な睡眠に導くホルモンです。

更に目の健康に良いルテインも豊富に含まれています。ルテインは、強い抗酸化作用により紫外線などの害から目を守る、ほうれん草やブルーベリーにも含まれる成分なんですよ。

桑の葉

桑の葉は蚕の餌としても利用されている、ハート型でふちにギザギザがある葉っぱです。

実は古くから風邪や利尿効果があることで知られ、近年はダイエットに効果的な健康商品としてその存在が注目されています。

その味は、癖が無く飲みやすいんですよ。

桑の葉も栄養が豊富?

桑の葉にはビタミンCをはじめとして豊富なビタミン類や亜鉛、マグネシウムやカルシウムなどたくさんの栄養を含んでいます。その中でも骨の形成を助けるカルシウムの含有量が特に多く含んでいるんですよ。

桑の葉の注目成分は“DNJ”

DNJは自然界の植物にはほとんど含まれていない成分で、糖質分解酵素の働きを助ける効果があります。DNJを取り入れると、体内に取り込まれた糖質を分解する効率が下がり、血糖値の上昇を抑えることが出来るんです。

これによって吸収されなかった糖質は、大腸にいる細菌によって分解されて有機酸が作られることで、便秘の改善にもつながります。

つまり、ダイエットや糖尿病の予防に効果的なんですよ。

原料の成分と飲みやすさの関係をまとめてみた

『結局どれが一番オススメなの?』

そう思う方もいるかと思います。
そこで、これらの原料の成分と、飲みやすさをまとめてみました。自分が求める最強の青汁の成分と、飲みやすさを探しておきましょう。

青汁原料のビタミン類とミネラル類の量比較

大麦若葉(粉末)100g 明日葉(生茎葉)100g 桑の葉(乾燥粉末)100g ケール(生葉) 100g
ビタミンE(mg) 7.7 2.8 0 2.4
ビタミンK(μg) 3,320 500 0 210
ビタミンB1(mg) 0.8 0.1 0.59 0.06
ビタミンB2(mg) 2.03 0.24 1.35 0.15
ビタミンB6(mg) 0.96 0.16 0 0.16
ビタミンB12(μg) 0.5 0 0 0
葉酸(μg) 650 100 0 120
ナイアシン(mg) 5.4 1.4 4 0.9
パントテン酸(mg) 0 0.92 0 0.31
ビタミンC(mg) 117 41 31.6 81
ナトリウム(mg) 0 60 39.9 9
カリウム(mg) 2,200 540 3,101 420
カルシウム(mg) 500 65 2,699 220
マグネシウム(mg) 190 26 0 44
リン(mg) 410 65 238 45
鉄(mg) 48.9 1 44.1 0.8
亜鉛(mg) 4.2 0.6 0 0.3
銅(mg) 1.11 0.16 0 0.05
マンガン(mg) 6.51 1.05 0 0.55

飲みやすさ

最強の青汁を見つける秘訣はこの4つに注目することです

基本的に4つの原料から作られる青汁は、今や各メーカーから様々な青汁が販売しているため、どの青汁を選んだらいいかわかりにくくて、悩んでしまいがちです。

そこで、自分に合った最強の青汁を見つけるために、必要な4つのポイントを紹介します。

原料とその産地・表示名に注意しましょう

青汁の中には、原料単体で100%使用している商品や、ブレンドして作っている商品など、様々な配合している青汁もあります。また、ヨモギやゴーヤなど、青汁原料以外の野菜などをブレンドしている商品も中には見られるんです。

青汁はどの商品も栄養面や働きは同じだと思われますが、その商品ごとに特徴や飲みやすさは違ってきます。

自分が青汁に期待する働きと、商品に使用されている原料があっているかチェックすることが大切ですよ。

原料の産地には充分注意してくださいね!

どの食品に言えることですが、実は外国産の原料でも国内で加工すると『国産』と表記していいんです。

そのため、国産原料にこだわっている青汁を選ぶようにしましょう。

さらに表記名には特に注意してください

更に原料の表記名にも注意が必要です。
表記名ってかなり重要で、表記名で青汁の加工方法がわかるんです。栄養にこだわるなら表記名にも注目しておいて損はありませんよ。

○○葉末

この表示がある場合は、天然粉末です。
原料を丸ごと粉砕しているので、食物繊維も一緒に摂取できます。

○○エキス末

この表示の場合は、加工粉末です。
エキス化したものをスプレードライしているので、食物繊維は取り除かれます。

美味しく飲める味に注目!

青尻で最も気になるのは、やはり味です。
どれだけ健康にいいと思っても、飲むのがつらくなるくらい苦手な味だと毎日飲み続けることはできません。

その味の特徴は、使われている原材料にも違いが表れますが、最近の青汁には抹茶や煎茶など、味の工夫がされているものもあります。

自分に合ったおいしい青汁を選ぶときには、美味しく飲める味に注目するのも重要なポイントの1つですよ。

青汁のタイプ

青汁と言えば「苦い物」なんてイメージがある飲み物です。
毎日続ける上で味は注目ポイントの1つですが、美味しい青汁って配合されている青汁原料が減ってしまうため、マズイ青汁と比べても栄養価が下がってしまいます。

しかし、最近では美味しく飲める青汁のほかにも、錠剤タイプの青汁も中にはあるんです。

もし、あなたが『青臭い苦みは嫌だけど、高い栄養価は外せない!』と思うなら、迷わず錠剤タイプを選択するといいかもしれませんよ。

毎月続けられる価格は外せません!

毎日の食生活に取り入れていく物なので、やはり値段は気になるポイントです。無理のない値段で毎日続けていくためにも、1杯あたりの値段やお得に続けられる、定期コースの特典なども知っておく必要があります。

最強の青汁はこれだ!オススメ青汁ランキング

そんな青汁の中でも、今回は私がオススメする「飲みやすさ最強の青汁」を皆さんに紹介していきたいと思います。自分に合った青汁を見つける前に、この青汁から試してみてはいかがですか?

1位 極の青汁(サントリー)

 

極の青汁は、大手飲料メーカーの“サントリー”が『原料・成分・味』の3つのこだわった、「日本人の野菜不足を真剣に考えて」作った青汁です。

栄養価が高くクセの少ない大麦若葉と相性のいい明日葉の2つの原料を加え、煎茶と抹茶をプラスして、お茶の様な飲みやすさとのどごしの良さから、リピーターが多い人気の青汁になります。

更に極の青汁には、野菜の力を底上げする“ケルセチンプラス”を独自配合しており、青汁の栄養を効率よく吸収することが出来るんですよ。

主原料

大麦若葉、明日葉

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
3,600円+税
(350円)
4,238円 141円
単品購入
徳用サイズ
9,000円+税
(無料)
9,720円 108円
定期コース
通常サイズ
3,240円+税
(無料)
3,499円 116.6円
定期コース
徳用サイズ
8,100円+税
(無料)
8,748円 97.2円

定期コースのお得な特典と安心サービスが

更に極の青汁定期コースはみなさんが安心して続けることが出来るように5つの特典を用意しているんですよ。

極の青汁特典一覧
  1. 『一時お休み制度』があります
  2. 極の青汁以外のサントリー商品も10%OFFで注文できます
  3. 送料無料
  4. 青汁シェーカープレゼント
  5. 定期コースの解約に制限がありません

2位 ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁は明日葉の葉だけではなく、カルコンが多く含まれている茎や根っこも原料として使っている青汁です。

更に、明日葉以外にも大麦若葉や桑の葉と言った主原料と、抹茶を配合しているので飲みやすくできています。

また、ふるさと青汁は添加物を一切使用していないため、妊婦にもオススメですよ。

主原料

明日葉、大麦若葉、桑の葉

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
3,800円+税
(500円)
4,604円 153.5円
定期コース
通常サイズ
3,420円+税
(500円)
4,193円 139.8円

定期コースのお得な特典と安心サービスが

ふるさと青汁は初回限定に限り14包(2週間分)のプレゼントや、3カ月ごとに抽選があり、合計300万円分の商品が当たるサービスがあります。

また、解約にも制限がないため、お財布事情に合わせて変更や解約をすぐ行ってくれますよ。

3位 黒糖 抹茶青汁寒天ジュレ(興和新薬)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、なんと“ゼリータイプ”の青汁です。その特徴はなんといっても食物繊維の豊富なクマイザサや寒天が含まれているので、腸内環境をしっかり整えてくれます。

また、明日葉やケールなど約40種類の植物を発行させたエキスも入っているため、栄養面もしっかりカバー。更に女性にうれしいヒアルロン酸や乳酸菌まで配合されているので、美容効果や・デトックス効果の高い青汁になっています。

主原料

クマイザサ粉末、抹茶など

購入価格

価格(送料) 合計金額

1杯あたりの金額

単品購入
通常サイズ
4,320円
(350円)
4,670円 155.7円
定期コース
通常サイズ
2,160円※1
3,888円※2
(無料)
2,160円
3,888円
72円
129.6円
※1 初回限定となります
※2 2回目以降はこの金額となります

定期コースのお得な特典と安心サービスが

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、続ければ続けるほど割引率が高まり、最大30%OFFまでなることがあります。また、定期購入期間中は、ほかの商品の送料も無料になるんですよ。

まとめ

青汁は、みなさんの健康維持だけではなく、美容にも効果を発揮する最強ドリンクの1つ。『苦い』と言う味を連想してしまい、なかなか飲もうと思っていないみなさん。

最近の青汁は美味しく飲むことが出来る青汁や、錠剤タイプなどのユニークな青汁も出始めているんですよ。

そんな青汁の中で、最強の青汁を見つけるときは、

  1. 原料とその産地・表示名
  2. 美味しく飲める味
  3. 青汁のタイプ
  4. 毎月続けられる価格

の4つには注目するようにしましょう。

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.