おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

便秘・お通じの改善

青汁で逆に便秘に?その原因とは

投稿日:2017年8月2日 更新日:

便秘解消に効果があると言われている青汁。

でも、その青汁を飲んでいたら逆に便秘になってしまったという話をそこかしこで見かけます。もともと便秘だった人は、青汁で便秘になるということはあまりありませんが、もともと便秘ではなく、健康や美容のために青汁を飲んでいた人が青汁を飲み始めてから便秘になったということがあるんですね。

私も、健康のために青汁を飲んでいたら便秘になってしまいました。最初はすごく戸惑って「え、なんで!?」って何回も叫んでしまいましたが、理由を知ると納得。ではその理由とは、原因とはなんなのでしょうか。

青汁で便秘になる原因とは?

青汁で逆に便秘になる原因。それは、意外なところにありました。

薬の無いところに薬を持ち込むと、効きすぎる

薬が存在しなかったところに、どこかからともなく現れた医者が薬をもたらしたら、効きすぎて逆に死んでしまった・・・という話があります。青汁で便秘になる原因は、その話にかなり近いです。青汁の効果に、胃の消化を助けるというものがあります。

これは、豊富に含まれているビタミンによって起こる効果です。

血液の中にあるコレステロールは、酸化してしまうと血管壁にくっついて血液の流れを妨げてしまいます。ビタミンには強い抗酸化作用があり、この現象を防いでくれるんです。そうして血行がよくなることによって、胃のはたらきは機敏になり、消化がよくなるんですよ。ただ、青汁を飲んだことによって急に消化がよくなりすぎて、便秘になる人がいるんです。

薬が効きすぎたというやつですね。

消化がよくなりすぎると何故便秘になるのか

消化がよくなりすぎると便秘になる理由は、胃の消化速度に腸の運動速度が追いついていないからです。腸はポンプのような収縮運動を繰り返すことによって、胃で消化されたものを肛門まで送っています。

青汁を飲むとこの腸のはたらきも促進されるので、胃のはたらきが促進されてもフィフティーフィフティー。五分五分になって問題ないというのがほとんどです。

でも、たまに腸のはたらきのほうが胃よりも弱く、胃の消化速度に腸が追いつかない人がいます。腸が追いついていないのにどんどん腸に消化されたものが送り込まれるので、腸内が大渋滞。そうやって便秘になるというわけですね。

青汁による便秘は改善できるの?

青汁によって便秘になってしまった場合、どのように改善したらいいのでしょうか。

目には目を青汁には青汁を

青汁で便秘になってしまった場合、解決策のひとつに、さらに多くの青汁を飲むという方法があります。

青汁のはたらきによって胃の消化が促進され、便秘になる。その内臓器官のはたらきの促進と、青汁の整腸作用。これらふたつが合わさることによって、便秘が改善されるんです。

内臓器官のはたらきを促進するのはビタミンのはたらき。整腸作用は食物繊維のはたらき。食物繊維が胃で消化されずにそのまま腸の中を流れていくことによって、溜まってしまった老廃物を隅々まで押し出してくれるんです。

ただ、腸が渋滞しているとちょっとやそっとの食物繊維では押し切れないんですよね。
逆に、胃の消化に腸の運動が追いついていない状態で、消化されずに大きいまま腸の中に流れるので、余計に詰まるというわけなんです。

だったらさらに多い食物繊維で押し切ってやろうというわけです。一度腸をパンクさせてあげるというイメージですね。かなり荒療治のように思えますが、意外と効果があります。私自身の体で実証済みです。

具体的にどれくらい飲めば便秘にならずに済むのか

一日に2杯は飲むと、便秘になりにくいです。

青汁を飲んで便秘になる体質の人は、とにかく多くの食物繊維を摂らなくてはいけません。胃の活動が促進された状態でも大丈夫なように、一日に2杯分の食物繊維を摂りましょう。

もちろん、青汁でなくても問題ありません。食物繊維が豊富な野菜をたくさん食べるというのもアリです。ただ、せっかく青汁を飲んでいるのだから、青汁の量を増やすことで解決すれば楽だという話ですね。

青汁で便秘になるのは個人差があります。さらに、青汁の量を増やして便秘を改善する効果もかなり個人差があるので、絶対というわけではありません。荒療治だけど、楽な方法であると位置づけておくのがいいかもしれませんね。

-便秘・お通じの改善

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.