おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

極の青汁

産地にこだわるなら極の青汁がオススメ!苦み無くおいしい青汁を探しましょう!

投稿日:2017年8月31日 更新日:

「青汁を飲みたい」

そう思う方はなかなかいませんよね。
しかし、青汁はひと昔前に健康食品としてブームになったほど、栄養がバランスよく豊富に含まれているため、飲んでおいて損はないんです。

しかも最近は、美味しく飲める青汁も販売されているほど、また青汁ブームに火が付き始めています。

そこで気になるのは、原料の産地ではないでしょうか。青汁は飲んで健康を維持していくための“飲み物”のため、安心できる原料を使っていなければ、そもそも飲むことはできませんよね。

今回は、そんなみなさんでも安心して飲むことが出来る、『極の青汁』の魅力と、原料産地について紹介していきたいと思います。

極の青汁って何?

そもそも、極の青汁は今までの『青汁=苦い』と言う常識を覆した、美味しく飲める青汁です。まずはほかの青汁とは違う特徴と、魅力について知っていきましょう。

大手飲料メーカーが販売している青汁です

極の青汁は大手飲料メーカーの一角にあり、創業110年の歴史を持つ“サントリー”が製造・販売している青汁です。

サントリーと言えば伊右衛門茶や烏龍茶、最近では特茶など、お茶の製造・販売に強い飲料メーカーですよね。

そんなサントリーが販売しているからこそ、様々な魅力が詰まっています。

飲料メーカーならではの味への追及をしているんです

毎日の健康を支えるために飲んでおいて損はない青汁ですが、独特な青臭い苦みのせいで毎日続けるどころか、1度飲むことすら抵抗を覚える物です。

しかし極の青汁は、飲料メーカーであるサントリーだからこそ、“味”への追及に力を入れています。

『サントリーが作る青汁はおいしい』

そういってもらえるように試行錯誤を繰り上げし、おいしさの仕上げに煎茶や抹茶加えることで、お茶がわりにも飲めるほど上品な味わいのお青汁に仕上げました。

そのため、力強い青汁なのに、これまでの青汁が持つイメージを覆す、さらりと軽い飲み口を実現しています。

更に抹茶風味で仕立てたことで、日本人の生活に溶け込みやすく、手軽に飲める味わいを作り上げているんです。これぞ、サントリークオリティですね。

野菜の力を効率よく吸収できる成分も配合されています

更に極の青汁は、野菜の底時からを届ける青汁を追求するうえで、野菜ポリフェノールの1つ、「ケルセチン」に注目しています。

そもそもケルセチンとは、玉ねぎやブロッコリーなどにも含まれている成分の1つで、主に血液の流れを改善する作用があり、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防や血糖値の低下作用、アレルギーの緩和に効果が高い成分です。

しかしその反面、吸収されにくいという性質を持っています。

そこでサントリーは、このケルセチンの研究を重ねて、より体に吸収されやすい『ケルセチンプラス』を見出し、極の青汁に独自配合しています。

その結果、極の青汁が持つ栄養が身体にしっかり届き、体の力になるようにサポートしているんです。

 

つまり、極の青汁は美味しく、かつ効率的に栄養を吸収できる青汁として、今の青汁ブームを引っ張る勢いを持っています!

青汁に使われている原料は国産が多い?

そんな青汁でも気になるところは、使われている原料ですよね。冒頭でも言いましたが、青汁は『飲む』健康食品です。そのため、産地がはっきりしていなければ意味がありません。

しかも、気軽に『国産』なんて言われていることがあったら・・・と思うと、ゾッとしますよね。そこで、有名な青汁商品の原料産地を調べてみました。

原料の『国産』は信じるべからず?意外な落とし穴があるかもしれません。

実は、外国産が取れた原料でも、日本で加工すれば『国産』と表示してもいいのが現状です。そのため、産地や製造方法が確認できる商品を選ぶのが、消費者である私たちに必要なポイントの1つになります。

青汁を選ぶときに国産以外は危険?

青汁は飲む物です。そのため、家電製品のようにアジア産の原料はどうしても、心配になってしまいますよね。更に外国の野菜って、日本が禁止している成分が配合されている薬品が、使われているかもしれません。

そう考えると、多少高くても国産のものを選ぼうとするのが、私たちの心理にあるはず。そのため、自分に合った青汁を探すときは、特に原料の産地に注目してほしいんです。

いろいろな商品に使われている青汁の原料産地を調べてみました

そこで、市販されている青汁の主原料、『大麦若葉・明日葉・ケール・桑の葉』の産地をそれぞれ調べてみました。

大麦若葉粉末100%(山本漢方製薬販売)

原材料産地
  • 大麦若葉・・・中国産

キトサン明日葉青汁

原材料産地
  • 明日葉・・・インドネシア

本絞り青汁ベーシック(FANCL販売)

原材料産地
  • ケール・・・愛媛県・鹿児島県・長野県産

桑の葉若葉粉末青汁100%(山本漢方製薬販売)

原材料産地
  • 桑の葉・・・中国産

調べてみて思ったのですが、価格が安い青汁ほど外国産の原料が使われていることが多かったです。唯一ケールは、国産の商品が多かったなと思います。

原料を見るならこんなところにも注目しましょう

産地にこだわる時に、原材料名を見ることが多くなるかと思いますが、どうせ青汁を選ぶなら『より栄養を摂ることが出来る』青汁の方が良いですよね。

実は、原材料名の表示の仕方を見ることで、栄養が豊富に含まれているかどうか知ることが出来るんです!これを機に、見ておいて損はありませんよ。

○○葉末

この表示がある場合は、天然粉末です。原料を丸ごと粉砕しているので、食物繊維も一緒に摂取できます。

○○エキス末

この表示の場合は、加工粉末です。エキス化したものをスプレードライしているので、食物繊維は取り除かれます。

極の青汁の原料は厳選している?サントリーならではのこだわりが!

さて、私が一押ししている極の青汁に使われている原料の産地は、サントリーならではのこだわりをここでも見せています。その原料を一緒に見ていきましょう。

極の青汁に含まれている原料をおさらいしましょう

まずは、極の青汁を構成する原料をおさらいしましょう。

こうしてみると、極の青汁は大麦若葉と明日葉の2つが使われている青汁と言うことになりますね。調べてみるとそれぞれの原料は、どちらも国産のものが使われていることがわかりました!

大麦若葉は熊本県阿蘇産のものを使用

実は麦って、「畑の鏡」と言われるほど、畑の力が反映されます。サントリーは“日当たりが良く広大な畑で、踏み入れた脚が沈み込むほどふかふかの土”が宿った地力を探し求め、熊本県阿蘇で見つけることが出来ました。

その地力に育まれた大麦若葉は生きる勢いがあり、収穫てもあえて手間をかけ、麦の穂が出る前の元気な状態の若葉を贅沢に5cm残し、手作業で刈り取っています。

明日葉は鹿児島県屋久島産のものを使用

また、サントリーは大麦若葉にも相性が良い野菜を追求し、研究を重ねました。そうしてたどり着いた原料が、明日葉です。

「今日芽を摘んでも、また明日には芽を出す」と言われるほど強壮で、健康野菜としても有名な明日葉の中でも、茎が太く、葉はたっぷりと熱く、力がみなぎっている明日葉こそ、青汁にふさわしいとサントリーは考え探し求めました。

そんな明日葉のごく限られた産地の1つが、屋久島です。

四方を海に囲まれた大自然の美しい屋久島は、温暖で雨量が多く水はけのよい畑の土と言った、豊かな自然環境を活かした農法で育てられた明日葉は、収穫時には大人の背丈ほどに成長し、栄養もたっぷり含まれています。

 

サントリーはそんな大麦若葉と明日葉を、新鮮なうちに丸ごと粉砕加工し、青汁にしているんですよ。

さらに配合されている煎茶や抹茶も国産が利用?

更に、サントリーならではのこだわりである、煎茶や抹茶にも抜かりはありません。煎茶は京都府宇治産の物を、抹茶は愛知県産の物をそれぞれ使っています。

 

つまり、極の青汁は国産原料のみ使い、更に厳選して使っている青汁なんです。

原料に強いこだわりを持っている?

それだけではありません。更にサントリーは、極の青汁を安心して飲んでもらうために、原料調達の段階で、担当者が直接生産地に足を運び、自分たちの目で栽培状況を把握するほど、品質の確認を徹底しています。

また、製造工程や品質基準においても、国が定める基準以上の独自規格を設け、品質を保証するほどのこだわりっぷりを見せています。

極の青汁はお得に購入することが出来る?

みなさんも極の青汁を飲みたいと思いませんか?『美味しく・栄養を効率よく吸収でき・高品質』の3拍子揃った極の青汁は、公式サイトからの購入が一番安く、かつお得です。

その価格を見ていきましょう。

単品購入価格

通常サイズ
30包(約1カ月分)

お徳用サイズ
90包(約3カ月分)

価格(税抜) 3,600円 9,000円
送料(税込) 350円 無料
合計(税込 4,238円 9,720円

また、サントリーはさらにお得に続けることが出来る“定期お届けコース”も用意しています。

定期購入価格

通常サイズ(30包)
毎月お届けコース

お徳用サイズ(90包)
3カ月ごとお届けコース

価格(税抜) 3,240円 8,100円
送料(税込) 無料 無料
合計(税込 3,499円 8,748円

さらに定期お届けコースなら、1回のみのお届けより10%OFF・送料無料で続けることができるだけではなく、4つの特典と3つのサービスで更にお得感を感じることが出来ますよ。

定期お届けコース4つの特典
  • ご指定のお届け日・時間帯を選ぶことが出来る
  • 毎回送料無料
  • 極の青汁以外の商品も10%OFFで注文できる(例外有)
  • 青汁シェーカー付き
定期お届けコース3つの安心サービス
  1. 『一時お休み制度』があります
  2. お届け日の指定・変更が可能
  3. 解約や変更に制限が無い!

まとめ

極の青汁は、産地を気にするあなたでも、安心して飲むことが出来る青汁です。

極の青汁に使われている原料をまとめると

  • 大麦若葉・・・熊本県阿蘇産
  • 明日葉・・・鹿児島県屋久島産
  • 煎茶・・・京都府宇治市産
  • 抹茶・・・愛知県産

となります。
国産で、しかも担当者が直接確認に足を運ぶほど、品質にこだわっている極の青汁は、効果が無いわけがありません。野菜不足が深刻化している今こそ、極の青汁で解消していきませんか?

-極の青汁

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.