おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

極の青汁

極の青汁VSえがおの青汁 どちらが美味しく効果があるか比較してみた!

投稿日:

みなさんは健康のために青汁を飲んでいますか?

厚生労働省が推奨している野菜の摂取量は1日350g。
決して多くないと思うかと思いますが、この量って生野菜を盛った小皿で約5皿に相当するんです。

サラダとして食べようとしても、なかなかこの量は毎日食べることはできませんよね。

そんな野菜不足の現代に生きるみなさんだからこそ、青汁を飲むことが重要なんですが、青汁と聞くと“青臭くて苦い”なんて印象があり、なかなか飲むことは難しいはず。

しかし今の青汁の中には、美味しく飲むことが出来る青汁あるんです!

今回はそんな青汁の中でもオススメな、“極の青汁”と“えがおの青汁”の比較をしていきたいと思います。

極の青汁ってどんな青汁なの?

極の青汁って、いったいどんな青汁なのか知らない方も多いですよね。極の青汁は、ほかの青汁と比べて様々な特徴を持っています。

そんな極の青汁の魅力について、まずは迫っていきましょう。

サントリーから販売されている青汁です

極の青汁はみなさんが良く口にする、缶コーヒーのBOSSシリーズやペプシで有名な、大手飲料メーカーの“サントリー”が販売している青汁です。

サントリーと聞くと、BOSSやペプシだけではなく、伊右衛門茶や特茶などのお茶の製造・販売に強みを持っています。

そんなサントリーだからこそのこだわりが、極の青汁にはあるんですよ。

サントリーだからこその徹底管理

極の青汁は、原料から販売までの品質管理を徹底しているんです。極の青汁は大麦若葉や、明日葉と言った原料を使っています。

原料はすべて国産の物が使われており、その上、現地調達の段階で担当者が直接生産地へ赴き、自分たちの目で栽培状況を把握し、品質管理を行っています。

また製造工程や品質基準にも、国が定める基準以上の独自規格を設け、品質を保証しているんですよ。

つまり極の青汁は、品質管理を徹底的に行っている、最高品質の青汁を作り上げています。

サントリーならではの飲みやすさを実現

しかもサントリーは、お茶に強いサントリーならではの、毎日飲めるような飲みやすさを追求しています。そこでサントリーは、極の青汁に宇治煎茶や愛知県産の抹茶を使っているんです。

そのため、まるで日本茶の様な味わいを実現しています。これは、日本茶に強い製造・販売ラインを持つ、サントリーならではの強みですよ。

えがおの青汁ってどんな青汁?

えがおの青汁は、毎日続けて飲んでいただけるように、飲みやすさにこだわっている青汁です。次は、そんなえがおの青汁がどのような特徴を持っているか見ていきましょう。

株式会社えがおから販売されている青汁です

えがおの青汁は、株式会社えがおが販売している青汁です。株式会社えがおは、1989年に「常に感謝を忘れず、出会った人の心と心をつないでいきたい」という思うで設立しました。株式会社えがおはこの思いの元、熊本から多くのお客様に“ご縁”をつないでいるんです。

えがおの青汁の特徴とは?

えがおの青汁は、素材選びで品質と安全に徹底してこだわりながら、毎日のみたくなるなめらかなのどごしを実現しています。

そんなえがおの青汁の原料は、大麦若葉を主軸に長命草と呼ばれる沖縄県与那国島産のボタンボウフウ、更には大麦若葉と同じ青汁の原料ケールや桑の葉の粉末が使われている、贅沢な青汁なんです。

とにかく栽培にこだわっています

えがおの青汁は、大麦若葉の栽培に適した九州の広大な大地で栽培しています。大麦若葉の栽培は高冷地が適しており、堆肥工場も近くにあります。

それに、落葉樹が近くにあると刃が落ちて大麦若葉に混入してしまうのですが、ここだと木々に囲まれない広大な土地を確保できるので、良質な大麦若葉を作る条件が揃っているんです。

極の青汁VSえがおの青汁!様々な視点から比較してみた

さて、極の青汁とえがおの青汁、どちらが優れているかわからないですよね。そこで、様々な視点から比較していきましょう。

極の青汁VSえがおの青汁~原料編~

まずは、それぞれの原料の比較をしていきましょう。極の青汁とえがおの青汁、それぞれの原料を下の表にまとめてみました。

極の青汁

えがおの青汁

  • 大麦若葉末
  • マルチトール
  • フラクトオリゴ糖
  • ガラクトマンナン(食物繊維)
  • 明日葉末
  • 抹茶
  • 煎茶
  • 酵素処理ルチン
  • 大麦若葉粉末、
  • 還元麦芽糖水飴
  • 麦芽糖
  • アガベ・イヌリン(食物繊維)
  • 抹茶粉末
  • ボタンボウフウ粉末(長命草)
  • 発酵黒生姜粉末
  • 有機ケール粉末
  • 有機桑葉粉末
  • 植物性乳酸菌
  • レッドクローバーエキス粉末
  • 貝カルシウム
  • 酸化マグネシウム
  • ビタミンB6
  • ビタミンD
  • 葉酸

こうしてみると、どちらも葉っぱ100%の青汁ではないことがわかりますよね。えがおの青汁は、極の青汁比べて原材料の量が多く、大麦若葉・ケール・桑の葉と言った、青汁の原料全てが使われています。

極の青汁VSえがおの青汁~産地編~

さらにみなさんが気になる、原料の産地を見ていきましょう。たくさんの原料が使われている極の青汁と、えがおの青汁の原料は国産のものが使われているのかどうか気になるところですよね。

そこで、原料の材料について見ていきましょう。

極の青汁に使われている材料
  • 大麦若葉(熊本県阿蘇産)
  • 明日葉(鹿児島県屋久島産)
  • 宇治煎茶
  • 抹茶(愛知県産)
えがおの青汁に使われている材料
  • 大麦若葉(九州産)
  • ボタンボウフウ(沖縄県与那国島産)
  • 発酵黒生姜(高知県産)
  • アカベ・イヌリン(メキシコ)
  • 抹茶(国産であり愛知県で加工)
  • ケール(島根県産)
  • 桑葉(島根県産)
  • 植物性乳酸菌(国産)
  • レッドクローバーエキス(スイスとオーストリア産でありスイスで加工)

こうしてみると、えがおの青汁は国産以外のものが使われていることがわかります。しかし、中国産の原料が無く、品質に怪しさを感じることはありませんね。

また、極の青汁は全て国産の原料を使っているため、原料の安心度も高いです。

極の青汁VSえがおの青汁~栄養成分編~

原料を見たところで、それぞれの商品の栄養成分を見ていきましょう。

極の青汁(1包3.3g)

えがおの青汁

熱量 10.9kcal 9.17kcal
たんぱく質 0.11~0.65g 0.39g
脂質 0.04~0.17g 0.09g
炭水化物 2.59g 2.78g
ナトリウム 0~5mg 0.75mg
葉酸 no data 189μg
食塩相当量 0~0.02g no data
カルシウム no data 10.1mg
マグネシウム no data 4.51mg
ケルセチン配糖体 18mg no data
フラクトオリゴ糖 334mg no data
食物繊維 0.96g 0.96g
ビタミンB6 no data 1.49mg
ビタミンC 4.09~14.3mg no data
ビタミンD no data 2.34μg
ビタミンE 0.04~0.17g no data
ビタミンK 5.15~70.6μg 39.9μg

こうしてみると、極の青汁は、

  • ケルセチン配糖体
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK

等の栄養を摂ることが出来ます。
さらに極の青汁の特徴は、なんといってもケルセチン配糖体です。

そもそもケルセチンとは、野菜ポリフェノールの1つで健康維持に役立つ成分ですが、体に吸収されにくいという性質があります。

そこで、ケルセチンに糖を付けることで、吸収力を高めた「ケルセチンプラス」を開発。その上独自配合しているんです。そのため、野菜の力と効率的に体に吸収させる青汁を完成させています。

  • ナトリウム
  • 葉酸
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ビタミンB6
  • ビタミンD

等、様々な栄養成分が極の青汁より勝っています。
これは、えがおの青汁に含まれている原料が多く含まれているからなんです。

つまり、極の青汁はえがおの青汁より栄養の吸収力が強く、えがおの青汁は極の青汁よりも栄養バランスに優れた青汁ということになります。

極の青汁VSえがおの青汁~価格編~

また、みなさんが気になるところと言ったら、気軽に継続することが出来るかどうかではないでしょうか。そこで、極の青汁とえがおの青汁を、それぞれ単品購入したときの値段の価格を見ていきましょう。

極の青汁

えがおの青汁

価格 3,600円(税抜) 3,000円(税抜)
送料 350円(税込) 300円
合計 4,238円(税込) 3,564円(税込)

こうしてみると、極の青汁よりもえがおの青汁の方が、674円ほど差額がありますね。

極の青汁VSえがおの青汁~お得感があるのはどっち?~

実は極の青汁やえがおの青汁には、お得に購入することが出来る、『定期コース』が存在します。その上、定期コースにはお得な特典も存在するんです。この2つの価格と、特典を比較していきましょう。

極の青汁 定期お届けコース金額一覧

通常サイズ(30包)
1カ月に1回お届け

お徳用サイズ(90包)
3カ月に1回お届け

価格 3,240円 8,100円
送料 無料 無料
合計 3,499円 8,748円
お得な4つの特典
  • お届け日や時間帯を指定できます
  • 毎回送料無料&10%OFFで購入できます
  • 極の青汁以外のサントリー商品も10%OFFで購入できます(例外商品はあります)
  • 青汁シェーカー付き
3つの安心サービスも!
  1. 『一時お休み制度』があります
  2. お届け日の指定・変更が可能
  3. 解約や変更に制限がありません

えがおの青汁 定期お届けコース金額一覧

1カ月に1回お届け 2カ月に1回お届け(2箱)

3カ月に1回お届け(3箱)

価格 2,580円(税抜) 2,520円円(税込) 2,460円(税込)
送料 無料 無料 無料
合計金額(税込) 2,786円 5,442円 7,968円
定期購入の特典
  1. 最大20%OFF(3カ月に1回お届けコースで最大20%OFF)
  2. 健康情報誌お届け(2回目以降のお届けから)
  3. 1カ月~3カ月の3コースから選べます(袋数は自由に選べます)
  4. 株式会社えがおオリジナル「フリフリシェーカー」プレゼント
  5. えがおのマルチビタミン&ミネラル(約10日分)プレゼント

こうしてみると極の青汁は金額こそ、えがおの青汁よりも高価ですが、お得な特典やサービスが多いですね。

逆にえがおの青汁は、期間を選ぶことで最大20%OFFで購入することができ、更にマルチビタミン&ミネラルのサプリメントも、もらうことが出来ます。

まとめ

極の青汁やえがおの青汁。それぞれを比較してきましたが、いかがだったでしょうか。極の青汁は、日本茶の様な味わいで栄養の吸収力が高く、品質管理も徹底されているので安心して飲むことが出来ます。

逆にえがおの青汁は、様々な原料が使っているため栄養バランスが整っており、更に極の青汁よりも安く購入することが可能です。

味をとるか、栄養を取るかは自分次第ですが、私は気軽に飲むことができ様々な特典やサービスがある極の青汁はオススメですよ。是非一度購入を検討してみてください。

-極の青汁

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.