おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

ふるさと青汁

ふるさと青汁の値段ってどうなの?気になる価格と効果のバランスを見てみた!

投稿日:

健康ブームが再燃し、多くの青汁商品が販売されるようになりましたね。特に最近は、おいしく飲める青汁として、大麦若葉だけではなく、明日葉を使った青汁商品の数も多く並んでいるのを見かけます。

その中でも、特にオススメなのが『ふるさと青汁』という明日葉青汁。

しかし、中には

『通販の商品はみんな値段が高い!』

そう思って、購入をためらっていませんか?
確かに店頭で並んでいる同じような商品と価格を比べてみると、その差は歴然。店頭に並んでいる青汁の方が価格は激安です。しかも気軽に購入できるから、そっちの方に手を伸ばす方って多いと思います・・・が!ちょっと待ってください!

激安の青汁って、安いなりの理由が必ずあるんです!
今回は、ふるさと青汁の価格事情を、市販の青汁と比較しながら紹介していきたいと思います。

ふるさと青汁の価格事情 市販より高いのには理由があった!?

そもそもふるさと青汁は“通販限定”の青汁。
みなさんの近所にあるスーパーや、ドラッグストアで購入することができません。そんなふるさと青汁の価格事情に迫っていきましょう。

市販されている青汁と比べてみると・・・

“通販限定”のふるさと青汁と“市販されている”青汁の大きな違い、それは『価格』です。わかりやすく下の表に価格をまとめてみました。

ふるさと青汁

市販されている青汁の平均※1

価格 3,800円+税 1,564円
送料 600円※2 無し
1杯あたりの価格 126円 52円
※1 実際に店頭に並ぶことが多い4商品の平均価格
※2 2箱以上同時購入で送料無料

こうして改めてみてみると、価格にかなりの差があることがわかりますよね。
これなら、

「同じ原料が使っているから、どれも一緒。どうせなら安いものを買いたい」

なんて思って、激安の青汁を購入することを考えるのも仕方ないと思いますが、安い青汁には安いなりの理由があるんですよ。

激安の青汁は外国産の原料が使われているかもしれませんし、添加物がてんこ盛りで飲んでいるのに効果がない、なんてこともあり得る話。

一言で言ってしまうと“安心性が全くない”んです。
そんな安心性に欠けるものを、『健康にいいから』なんて思って飲めますか?

しかし、ふるさと青汁は市販のものと価格を比べると、どうしても高いと思われがちですが、ほかの通販商品と比べると、平均価格寄りにあるんです。

しかもふるさと青汁には、市販の青汁と比べ物にならない『2つのこだわり』がありました

ふるさと青汁が市販の青汁より高い理由① 原料のこだわり

ふるさと青汁のこだわりの1つ。
それはズバリ『原料』です。ふるさと青汁に使われている明日葉は八丈島産、桑の葉は島根県産、大麦若葉は熊本・大分県産といった国産原料にこだわって使用されているんです。

明日葉は葉っぱから根っこまで丸ごと使っている

さらにふるさと青汁の1番の特徴といえるのが、『明日葉を丸ごと使っている』というところ。

明日葉に含まれる特有成分、『カルコン』や食物繊維などの栄養成分って、実は葉っぱよりも茎や根っこの方に多く含まれているんです。

しかし、収穫や製造工程で手間がかかってしまうため、あまり使われることがありません。

そのため、この特徴はふるさと青汁だけの魅力なんですよ。

ふるさと青汁が市販の青汁より高い理由② 品質の高さ・飲みやすい味

そんなふるさと青汁の魅力は、原料だけではありません。

各地から集められた原料は、GMPの認可を受けた工場で生産されるのですが、その際に人の目視や秤、センサーなどの何重もの厳しいチェックを受けて包装されます。

つまり高品質の青汁だけが皆さんのお手元に届けられているんです。

また、『毎日飲み続けてこそ、青汁の力を発揮できる』という考えの元、クセがなく栄養満点な、桑の葉や大麦若葉を独自の比率でブレンドして味を調えています。そのため、明日葉の栄養を高めつつ、おいしい青汁に仕上がっているんですよ。

 

つまりふるさと青汁は、『高品質で栄養が豊富な美味しい青汁』として、みなさんの健康パワーを高める力になってくれます。

また、市販のものと比べると価格に差が出てしまいますが、その分栄養が豊富で品質が高いことから安心できる、ということにつながるんですよ。

ふるさと青汁は大手通販サイトよりも公式サイトがお得?これって本当?

そんなふるさと青汁ですが、実はamazonや楽天などの大手通販からでも買うことができるんです。

しかし、やっぱり公式サイトが一番価格は安く、そしてお得に購入することができます。

気になる価格を比較してみた

実際にどれくらいの価格差があるか、一緒に見ていきましょう。

公式サイト Amazon

楽天

価格 3,800円+税 4,740円 4,980円
送料 600円※ 無料 330円
1杯あたりの価格 136円 158円 166円
※2箱以上同時購入で送料無料

こうして公式サイトの価格と比べてみると、amazonで約6杯分、楽天で約8杯分の差があることがわかりますね。

つまり、年間でamazonは72杯分(11,288円)、楽天は96杯分(14,160円)と大きな差が開いてしまうんです。

かなり勿体ないですよね。
ふるさと青汁を購入するときは、是非公式サイトからの購入をオススメしますよ。

公式サイトだけの限定特典ってあるの?

しかも、公式サイトだけの特典として、今なら

  • 14包(約2週間分)のサンプルプレゼント
  • 全額返金保証付き

の2つの特典があるんですよ。

ふるさと青汁をお得に購入できる方法がある!?

そんな魅力がギュッと詰まったふるさと青汁、どうせならもっとお得に購入したいと思いませんか?そんな方は『とくとく便』がオススメ!

とくとく便は、言ってしまうとふるさと青汁の『定期コース』のこと。さらにお得に購入する秘訣を紹介していきたいと思います。

どれくらい違う?通常価格ととくとく便の価格比較

まずはどれくらい価格が違うか、通常価格と比較してみましょう。

通常購入

とくとく便(定期コース)

価格 3,800円+税 3,420円+税
送料 600円+税※ 600円+税※
1杯あたりの価格 126円 124円
※2箱以上同時購入で送料無料

こうしてみてみると、とくとく便は通常価格の10%OFFで続けることが出来そうです。しかも、とくとくコースにはうれしい特典もついているんですよ。

とくとく便のうれしいポイント

とくとく便などの定期コースって

「解約に制限がありそう・・・」
「もしかしたら受け取りができない状況になるかも・・・」

なんて不安が付きもの。
しかし、安心してください!ふるさと青汁のとくとくコースって、実は『解約・休止・変更』に制限がないんです。極端な話、1回目でも解約することができます!

しかも、とくとく便はポイントを貯めて3か月に1回、合計300万円分の商品が抽選で当たるチャンスがあるんです。

定期コースをお得に続ける秘密を紹介

さらにさらに、定期コースなら送料無料にできる方法もあるんですよ。

とくとくコースには、毎月・2ヵ月・3か月のお届け周期があります。つまり、2ヵ月ごとに2箱ずつ、お届けしてもらうことで送料を無料にすることができるんですよ。

お得なキャンペーンもついていますし、これを機にふるさと青汁を試してみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか。
ふるさと青汁は、『原料の産地や品質』に強いこだわりがあり、しかも『明日葉を丸ごと使っている』という唯一の魅力があります。

しかも、ふるさと青汁はほかの青汁と比べても、品質が良くコスパに優れた商品です。

市販の青汁と比べると、かなり価格に差がありますが、品質のことを考えるとやはりふるさと青汁がオススメ。

毎日健康に過ごしていくためにも、ふるさと青汁を是非一度試してみてはどうでしょうか。

-ふるさと青汁

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.