おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

青汁は便秘解消にオススメ!?するっとお通じ改善につながる青汁の魅力とは

投稿日:2017年10月10日 更新日:

「もう何日もお通じが来ない・・・」

なんて思っている方って多いと思います。
便秘は日々の生活習慣やストレス、食事制限によるダイエットや運動不足、野菜不足など多くの原因から起きてしまう、みなさんの身近な悩みの一つ。

日本内科学会が発表している便秘の定義は、『3日以上の排便がない、もしくは排便後も残便感を抱く』などとされています。

でも正直、便秘は人によって感じ方が違う上に、排便の頻度も個人差が大きい物。普段よりスッキリ出ない感覚を抱いたら便秘だ!と考えている方も多いはずです。

便秘を解消しようと、整腸剤や下剤などを飲んでみても、お通じがよくなるのは2、3日程度で、気が付いたらまた便秘になっていた、なんてこともしばしばありますよね。

そんな便秘を解消するためにオススメなのが、『青汁』なんです。

今回は便秘解消につながる青汁の魅力と、私イチオシの青汁を紹介していきたいと思います。

便秘の原因はいろいろ・・・でも根本にあるのはこんな症状なんです!

便秘とひとくくりにしても、どのような原因があるのか知らない方って結構多いと思います。そこでまずは、便秘の原因をおさらいしておきましょう。

便秘の一番の原因は腸の働きの低下!

便秘なんてひとくくりにされやすいのは、根本に『腸の働きが低下している』ことが挙げられるからです。

みなさんの腸内には、大きく分けて『善玉菌・悪玉菌・日和見菌』といった3つの種類の菌が住んでいます。

この中でも悪玉菌が増加すると、腸の活動が弱まるため、便秘になりやすくなってしまうんです。そんな悪玉菌が増加してしまう原因は、『野菜不足』と『ストレス』がかかわってきます。

深刻な野菜不足から便秘の原因に!

ダイエットをしている方や、一人暮らしに多い方にありがちな『野菜不足』。これって、かなり重大なコトなんです。

野菜には私たち人間が体内で生成できないビタミンや、ミネラルを豊富に含んでいます。さらに腸に溜まった便を出口まで運ぶ、食物繊維も多く含まれているので、積極的に摂っておきたい食べ物。

しかし、洋食や中華など多くの食べ物が普及している現代。なかなか野菜って食べられることはありませんよね。

そのため、今の日本人の半分以上が深刻な『野菜不足』に陥っているんですよ。

過度の緊張はかえって毒!?ストレスで胃腸が荒れるかも?

便秘の原因のもう一つに挙げられるのが、『ストレス』です。

よく緊張しすぎると、おなかがゴロゴロなる方っていると思いますが、それは緊張のしすぎで交感神経が乱れてしまい、腸の活動が乱れている状態。

つまり、ストレスを抱え込みすぎる人は、胃腸が弱りやすくなりやすいんですよ。

青汁は便秘解消に効果的!?栄養から見る青汁の魅力

そんな便秘に効果を発揮してくれるのが、『青汁』なんです。青汁といえばビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれている健康のために飲むもの。

青汁がもたらしてくれる、便秘解消効果の裏側に迫っていきましょう。

食物繊維

青汁には食物繊維が豊富といわれていますが、この食物繊維がどのような効果を発揮しているのか、気になりませんか?

食物繊維は、『腸の掃除屋』なんて呼ばれるほど、腸内で大活躍する栄養の1つです。腸内でエネルギーを吸収しきった、残りカスを出口まで運びながら進んでくれます。

実は腸の中って室温が37℃前後で保たれている、熱帯雨林の気温に近い状態。そんな暑すぎる腸の中に余分なごみを置いておくと、腐っていくのは目に見えていますよね?

つまり、食物繊維は体に必要なくなったごみを収集して、ひとまとめにしてくれているんです。

乳酸菌

『腸内環境を整えるもの』と言ったら真っ先に思い浮かぶのが、“乳酸菌”ではないでしょうか。この乳酸菌も、腸内環境を整えて、便秘を解消してくれるのに力を発揮します。

そんな乳酸菌の働きをおさらいすると、主に

  • 悪玉菌の増殖を抑える
  • 腸のぜん動運動を刺激する
  • 腸に膜をはり、腸の働きをサポートする
  • 便秘に効果的なビタミンB群を生成

といった働きを行っているんです。
そんな乳酸菌の餌となるのが、食物繊維なんですよ。最近では、乳酸菌を配合している青汁も販売されるようになるほど、乳酸菌と青汁は相性バッチリであなたの腸内を整えてくれます。

ビタミンB1

ビタミンB1には、自律神経を正常する働きがあります。ピンとこない方もいると思いますが、実は腸のぜん動運動を支えているのが自律神経なんですよ。

自律神経は大きく分けて『交感神経』と『副交感神経』の2つに分けられ、1:1の状態が理想とされています。このバランスが乱れ、交感神経の働きが強くなってしまうと、腸の活動が鈍ってきてしまうんです。

神経は、あなたのストレスに関係してくるものですが、自分ではなかなか気づかないもの。そのため知らず知らずのうちに便秘になっているかもしれません。

そんな自律神経のバランス、特に副交感神経の働きを促すことができるのが、ビタミンB1なんですよ。

ビタミンC

美容成分としても外せないビタミンCは、腸内で分解されるときに、腸を刺激する成分を刺激してくれます。つまり、腸のぜん動運動を活性化することができるんです。

さらに、便を柔らかくする作用もあるので、硬い便が排出されやすくなるのもうれしいポイント。

また、ビタミンCには乳酸菌の増加に協力してくれるだけではなく、自律神経の働きをサポートする力もあるんですよ。

ビタミンE

ビタミンEは手や足に廻っている血管、『末梢血管』を広げる働きを持っています。

血管が広がると、当然血行が良くなるため、冷え性の解消にも力を発揮してくれますが、それだけではないんです。末梢血管が広がると、腸の血行も良くなり、ぜん動運動を活発にすることができます。

さらに、ビタミンEは自律神経のバランスを整える作用があり、ビタミンB1と力を合わせて、効率的に働きかけてくれるんですよ。

こんな青汁が便秘に効く!おすすめの青汁を選ぶポイントとは

そんな魅力がギュッと詰まっている青汁は、いったいどんなものを選ぶのがいいか、気になりますよね。

青汁は市販のものから通販限定のものまで、多くの商品が流通しているもの。その中から自分に合った青汁って、ポイントを押さえれば簡単に見つけることができるんですよ。

そのポイントをみなさんと一緒に見ていきましょう。

原料に注目しましょう

まず大事なのが“原料”です。
今売られている青汁は、『大麦若葉・明日葉・ケール・桑の葉』の4つを使っていることが多いです。自分に合った青汁を見つけるためにも、これらの原料がどのような特徴を持っているか押さえておきましょう。

大麦若葉

大麦若葉は青汁原料の中でもクセがなく、飲みやすいのが特徴です。栄養バランスも良く、たんぱく質・脂質・糖質の3大栄養素も含まれているため、栄養補給にはもってこいです。

さらに食物繊維は、ほかの原料と比べて最も多いので、便秘解消にもつながりますよ。

明日葉

若干クセのあり、ピリッとした味がある明日葉は、栄養バランスもさることながらビタミン類を多く含む野菜です。

また、特有成分であるカルコンという効果酸化ポリフェノールは、体内にある余分な老廃物や水分を体外に排出してくれるなど、アンチエイジング効果に優れています。

ケール

『緑黄色野菜の王様』なんていわれることもあるケールは、クセが強く独特な苦みを持っている野菜です。

しかし、栄養価が高くルテインやメラトニンも含まれているため、生活習慣病の予防や、コレステロール値や血糖値の減少にも貢献してくれます。

桑の葉

蚕の餌、なんてイメージが強い桑の葉って、実は古くから薬草として使われるほど、栄養価が高い食材なんです。

栄養バランスに優れ、特にDNJと呼ばれる特有成分は、生活習慣病の1つ『糖尿病』の予防や改善に効果を発揮するほど。栄養が高いだけじゃなく、プラスαで何かあるっていいですね。

栽培状況や産地に気を付けて!

しかし、青汁の原料を見るときに注意すべきポイントが、原料の栽培状況や産地です。

青汁は言ってしまうと、野菜をただ搾って作った液体。そのため、原料の産地や栽培状況に大きく影響されやすいんです。

外国産の原料には日本で禁止されている農薬が使われているかも、と考えたら不安で仕方ないと思います。

そのため、青汁の原料を見ていくときには、栽培状況や産地にも十分気を付けるようにしましょう。

消化を助ける添加物に注目しましょう!

また、添加物の中には腸内環境を整える効果を持つものもあります。特に、トクホで指定されている“難消化デキストリン”は、青汁が持つ食物繊維と一緒に力を発揮してくれるんです。

添加物まみれの青汁はオススメできません

ただし、添加物の中には飲みやすくするために、糖質がふんだんに使われるものもあるので、注意するようにしましょう。

そのうえ、飲みやすくするために添加物を多めに入っている青汁を選んでしまうと、青汁原料そのものの力が弱くなってしまうかも・・・。

そのため、添加物まみれの青汁は選ばないでくださいね。

毎日続けてこその青汁!だからこんなことにも注意して見て

このほかにも青汁を選ぶときには、注意しておいてほしいポイントが2つあります。自分に合った青汁を見つけるために、押さえておいて損はありませんよ。

飲みやすさ・味

青汁は毎日口にするものだから、どうせならおいしく飲み続けていきたいと思いますよね。

「クセのある独特なまずさが苦手」

なんて人は添加物満載の青汁よりも、抹茶や煎茶などが配合されて飲みやすい青汁を選ぶようにしましょう。

価格

青汁はある程度飲み続けていかないと、効果を実感できないものです。そのため、毎日飲み続けることができる価格の、青汁を選ぶ必要があります。

ただし、安すぎる青汁はあまりお勧めできません。
安い青汁は外国産の原料を使ったり、製造工程があやふやだったりと低品質のものが多いんです。

安い青汁を買って失敗しないためにも、100円~200円程度の青汁を選ぶようにしてくださいね。

便秘のあなたにオススメの青汁はコレ!オススメの青汁で便秘解消していきませんか?

青汁のポイントを抑えても、『自分に合った青汁ってどれ!?』なんて思う方もいると思います。そこで、私がオススメする青汁をいくつか紹介しちゃいます。

便秘解消するためにも、まずはこんな青汁から試してみてはどうでしょうか。

極の青汁

極の青汁はサントリーから販売されている青汁です。サントリーと言えば、多くの飲料品を販売している大手企業の1つ。そんなサントリーが『日本人の野菜不足を真剣に考えて』、極の青汁づくりに取り組んでいます。

そんな極の青汁は、国産の大麦若葉と明日葉の2つを主原料として使っており、原料調達の段階から、担当者が直接現地に足を運び、栽培状況や品質を確認するほど、徹底した管理を行っているんです。

更に製品に加工する工場でも、国が定める以上の品質基準を設け、高品質の青汁づくりに力を入れています。

また、極の青汁には野菜ポリフェノールの1つで、抗酸化作用や成人病の予防にも繋がる『ケルセチンプラス』を独自配合することで、野菜の力を効率よく吸収できているんですよ。

その上、飲料メーカーならではのこだわりが、極の青汁の『味』です。健康のために毎日飲むことを考えて、サントリーは極の青汁に宇治煎茶や愛知県産抹茶を配合し、日本茶の様な味わいを再現しています。

そのため、毎日おいしく飲みながら栄養をしっかり摂れる青汁に仕上がっているんです。

極の青汁の特徴と価格まとめ

内容量 通常サイズ 30包(約10日~30日)
徳用サイズ 90包(約30日~90日)
価格 通常サイズ 3,600円+税(定期コース 3,240円+税)
徳用サイズ 9,000円+税(定期コース 8,100円+税)
1日当たりの価格 通常サイズ 120円(定期購入 108円)
徳用サイズ 100円(定期購入 90円)
特徴 ・国産原料を高品質の青汁として加工
・ケルセチンプラスを独自配合
・日本茶の様な味わいで毎日続けやすい!
主原料 ・大麦若葉(熊本県阿蘇産)
・明日葉(鹿児島県屋久島産)
・抗酸化ルチン(ケルセチンプラス)
味(飲みやすさ) 抹茶風味(かなり飲みやすい)

ふるさと青汁

ふるさと青汁は、マイケアから販売されている、明日葉メインの青汁です。

栄養バランスが良く、特にビタミンを豊富に含む明日葉は、カルコンと呼ばれるデトックス効果や美容効果に役立つポリフェノールを多く含んでいる、日本原産の葉野菜。

ふるさと青汁はそんな明日葉を葉っぱから根っこまで、文字通り“丸ごと”使っている青汁なんですよ。

更にクセの少ない国産の大麦若葉や桑の葉も加えることで、抹茶風味で飲みやすい青汁に仕上がっています。

そんなふるさと青汁は、GMP認定工場でいくつもの検査だけではなく、目視や味、香りや真剣さなど厳しい検査をこまめに行い、安心して飲める青汁づくりに力を入れているんですよ。

その品質の高さは、マタニティマークとタイアップできるほど、高品質の青汁として完成されています。

ふるさと青汁の特徴と価格まとめ

内容量 30包(約1カ月分)
価格 単品購入 3,800円+税
定期コース 3,420円+税
1日当たりの価格 127円(定期コース 114円)
特徴 ・明日葉を丸ごと使用
・マタニティマークとタイアップしている
主原料 ・明日葉(東京都八丈島産)
・大麦若葉(熊本県・大分県産)
・桑の葉(島根県産)
味(飲みやすさ) 抹茶風味(ややクセがあります)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

興和新薬から販売されている黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、青汁の中でも珍しい『ゼリータイプ』の青汁です。青汁独特の粉っぽさが無く水に溶かす必要もなくなるので、持ち運びに苦労せず気軽に青汁を摂ることが出来ます。

原料にクマイザサをメインに使い、明日葉やケールなどの植物原料を発酵させた特別エキスも配合しています。更にヒアルロン酸や乳酸菌も配合しているので、美容効果やデトックス効果も期待でいる青汁に仕上がっているんですよ。

また、味にも抜かりはありません。抹茶と相性がいい黒糖やココナッツパウダーを使い、奥行きのある甘みを引き出しているので、美味しく続けることが出来ますよ。

そんな黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、GMP認定工場で製造しており、日本健康・栄養食品が定める品質規格をクリアし、JHFAマークを取得しているほど、安心感のある青汁として、みなさんのお手元に届けられているんです。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの特徴と価格まとめ

内容量 30包(約1カ月分)
価格 通常購入 4,320円
定期コース※1 2160円※2~3,888円※3
1日当たりの価格 144円(定期コース 72~130円)
特徴 ・珍しいゼリータイプの青汁
・食物繊維が豊富
・ヒアルロン酸などが美容効果を生みます
主原料 クマイザサ(北海道産)
植物発酵エキスなど
味(飲みやすさ) 抹茶風味(かなり飲みやすい)
※1 最低3回の継続が条件となります
※2 初回のみこの価格になります
※3 2回目以降はこの価格になります

便秘解消のための青汁のススメ 飲むタイミング・飲み方に注目しましょう

「青汁っていつ飲んでも効果が一緒なんじゃないの?」

なんて思う方も多いはず。
確かに青汁を飲む時間帯は特に決まっていませんが、実は青汁を飲む目的によって、飲む時間で青汁の効果は変わってくるんです。

便秘解消に青汁を飲むためにも、飲む時間や飲み方に注目してみて損はありませんよ。

便秘解消のための第一歩!青汁を飲む時間帯を抑えておきましょう!

便秘を解消してくれる、青汁を飲むタイミングはズバリ!『朝起きてすぐ』なんです。

睡眠中の身体って、あなたが思っている以上に汗をかき、エネルギーを消費しているため、目覚めたばかりの身体は栄養を欲している状態。

そんなときに青汁を飲むと、体内に野菜の栄養がいきわたりやすいですし、腸の動きを促進いて便秘を解消することもできるんですよ。

夜寝る前飲むのもオススメって言われるけど・・・

また、便秘解消のための青汁は、夜寝る前に飲んでも効果を発揮してくれます。

しかし、食物繊維を消化するために腸が活発に動いてしまい、腸の動きが気になって眠れなかったり、気分が悪くなったりする時もあるので、注意が必要なんですよ。

青汁は何と一緒に摂ると便秘解消に役立つ?

また、便秘を解消するために、青汁と一緒に力を発揮してくれる飲み合わせにも注目しておくようにしましょう。

青汁×ヨーグルトはオススメ?

乳酸菌が入っているものといえばヨーグルト。
粉状の青汁をかけて食べることで、乳酸菌の力を最大限に発揮することができます。

青汁×バナナ

バナナは食物繊維だけではなく、善玉菌の餌になってくれるオリゴ糖も豊富に含まれています。バナナと青汁、ちょっと合わなさそうなイメージがありますが、バナナの風味が青汁の独特な臭みを緩和してくれるんですよ。

青汁×豆乳

豆乳には大豆たんぱくやレシチン、サポニンやイソフラボンなど、優れた栄養素が豊富に含まれています。

青汁と組み合わせても、お互いの栄養の邪魔になることなく、含有されるすべての栄養をしっかり摂ることができるんです。

しかも、青汁と豆乳を混ぜることでお互いの味やにおいを消しあい、飲みやすく整えてくれますよ。

まとめ

便秘解消の秘訣はズバリ『腸内環境』と『善玉菌』です。善玉菌を増やし、腸内環境を整えることによって、みなさんの悩み『頑固な便秘』を解消していくことができますよね。

青汁はそんな腸内環境の改善に力を発揮して、善玉菌の勢力拡大に力を発揮する食物繊維を豊富に含まれている、健康食品の1つです。

そう聞くと青汁を試してみたいと思いませんか?
青汁を選ぶときは、今回紹介した

  • 原料(産地・栽培状況)
  • 飲みやすさ
  • 価格

の3つは忘れないでくださいね。
青汁で頑固な便秘を解消し、みなさんでもおいしく飲める青汁を見つけていきましょう。

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.