おいしい青汁決定戦!各青汁の紹介、比較コンテンツを掲載しています。自分に適した青汁を見つけましょう。

おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ

比較ランキング

青汁は野菜ジュースよりもオススメ?野菜不足解消に一役買うのはどっちなの!?

投稿日:2017年10月3日 更新日:

みなさんの野菜不足をお手軽に解消できるものとして、青汁はよくオススメと言われます。

しかし、みなさんの中には、

「よくよく考えたらコンビニに売ってる、野菜ジュースでもいいのでは?

なんて思った方も多いはずです。

青汁と野菜ジュース。
どちらも健康を意識して飲むものですが、いろいろ調べていくといろいろな違いが見えてきました。

今回は、そんな青汁と野菜ジュースのどちらが健康にいいか、みなさんに紹介していきたいと思います。

青汁と野菜ジュースの違いって何?

「青汁って緑色の野菜ジュースの1つじゃないの?」

なんて思う方も少ないと思います。
確かに、青汁って野菜ジュースの1つのカタチですが、実は野菜ジュースと違うところがたくさんあるんです!

そもそも使われている原料が違っている!?

青汁は原料こそ違いますが、ホウレンソウなどの緑の濃い色合いを持つ、緑黄色野菜で作られています。その点が、野菜ジュースと大きく異なり、効果が変わってくるんです。

一般的に売られている野菜ジュースって、多くの果物や野菜、そして糖類が豊富に含まれています。

また、独特な青臭さを消すために、比較的飲みやすい淡い色合いの野菜を使う場合がほとんどなんです。

もちろん、野菜ジュースに使われる野菜にも体にいい栄養がたくさん含まれていますが、緑黄色野菜の栄養価の高さにはかないません。

含まれている栄養素の違いも結構大きいんです。

さらに、野菜ジュースには麦芽糖やショ糖など、飲みやすくするために甘い添加物が加えられている場合が、非常に多くあります。

さらに果物や糖類も実は問題です。
これらはビタミンB群の働きを妨げてしまうため、しっかりと吸収することができません。

管理方法の違いで野菜ジュースは効果も変わる!

さらに、保存状態や管理方法の違いでも、野菜ジュースの効果って変わってきてしまいます。

生の青汁は、ほとんどが真空パックで冷凍されて販売されていますが、野菜ジュースってコンビニで見ても冷蔵庫や常温でペットボトルなどに入れられて保存されているはず。

実はコレ、かなりまずいんです。

ビタミン類は、空気に触れる時間が長ければ長いほど破壊されてしまいます。

そのため空気が入っている容器に、長い間入れられている野菜ジュースは、絞った時と同じ量のビタミンが維持されていることはないんです。

また、腐らないようにするための保存料が添加されているのは、いただけないと思います。

野菜不足解消は野菜ジュースと青汁どっちがオススメなの?

『野菜ジュースが体に良くない』なんてことはありませんが、健康のために飲むのであれば青汁のほうが圧倒的にいいんです。

青汁は緑黄色野菜がふんだんに使われ、加糖もしていません。さらに空気にも触れていないので、豊富な栄養を多く吸収できるんです。

また、保存料などの添加物も少ないので、安全面から見ても青汁のほうがオススメ。

ただし自分で作る野菜ジュースは栄養満点!

野菜ジュースの中でも、自分で手作りする野菜ジュースは自分で作るので安全ですし、栄養価や酵素なんてのもしっかり摂ることができます。

ただし、青汁や市販されている野菜ジュースよりも少し値が張ってしまうので、注意してくださいね。

今売れている人気の青汁はコレ!

そんな青汁の中でも、今人気の青汁をいくつか紹介します。おいしく飲めて栄養もしっかり入っている青汁で、野菜不足を解消してきましょう。

極の青汁

極の青汁はサントリーから販売されている青汁です。
サントリーと言えば、多くの飲料品を販売している大手企業の1つ。みなさんも一度はサントリーの飲み物を飲んだことがあると思います。

そんなサントリーが『日本人の野菜不足を真剣に考えて』、極の青汁を完成させているんですよ。

原料に国産の大麦若葉と明日葉の2つを使い、原料は担当者が直接産地に足を運んで、栽培状況や品質を確認するほど、徹底した管理を行っています。

更に製品に加工する工場でも、国が定める以上の品質基準を設け、高品質の青汁づくりにこだわっているんです。

また、極の青汁には野菜ポリフェノールの1つで、抗酸化作用や成人病の予防にも繋がる『ケルセチンプラス』を独自配合することで、野菜の力の底上げをしています。

その上、飲料メーカーならではのこだわりが、極の青汁の『味』です。健康のために毎日飲むことを考えて、サントリーは極の青汁に宇治煎茶や愛知県産抹茶を配合し、日本茶の様な味わいを再現しています。

そのため、毎日おいしく飲みながら栄養をしっかり摂れる青汁に仕上がっているんですよ。

極の青汁の特徴と価格まとめ

内容量 通常サイズ 30包(約10日~30日)
徳用サイズ 90包(約30日~90日)
価格 通常サイズ 3,600円+税(定期コース 3,240円+税)
徳用サイズ 9,000円+税(定期コース 8,100円+税)
1日当たりの価格 通常サイズ 120円(定期購入 108円)
徳用サイズ 100円(定期購入 90円)
特徴 ・国産原料を高品質の青汁として加工
・ケルセチンプラスを独自配合
・日本茶の様な味わいで毎日続けやすい!
主原料 ・大麦若葉(熊本県阿蘇産)
・明日葉(鹿児島県屋久島産)
・抗酸化ルチン(ケルセチンプラス)
味(飲みやすさ) 抹茶風味(かなり飲みやすい)

ふるさと青汁

ふるさと青汁は、マイケアから販売されている、明日葉メインの青汁です。

栄養バランスが良く、特にビタミンを豊富に含む明日葉は、カルコンと呼ばれるデトックス効果や美容効果に役立つポリフェノールを多く含んでいる、日本原産の葉野菜。

ふるさと青汁はそんな明日葉を葉っぱから根っこまで、文字通り“丸ごと”使っている青汁なんですよ。

更にクセの少ない国産の大麦若葉や桑の葉も加えることで、抹茶風味で飲みやすい青汁に仕上がっています。

そんなふるさと青汁は、GMP認定工場でいくつもの検査だけではなく、目視や味、香りや真剣さなど厳しい検査をこまめに行い、安心して飲める青汁づくりに力を入れているんですよ。

その品質の高さは、マタニティマークとタイアップできるほど、高品質の青汁として完成されています。

ふるさと青汁の特徴と価格まとめ

内容量 30包(約1カ月分)
価格 単品購入 3,800円+税
定期コース 3,420円+税
1日当たりの価格 127円(定期コース 114円)
特徴 ・明日葉を丸ごと使用
・マタニティマークとタイアップしている
主原料 ・明日葉(東京都八丈島産)
・大麦若葉(熊本県・大分県産)
・桑の葉(島根県産)
味(飲みやすさ) 抹茶風味(かなり飲みやすい)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

興和新薬から販売されている黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、青汁の中でも珍しい『ゼリータイプ』の青汁です。青汁独特の粉っぽさが無く水に溶かす必要もなくなるので、持ち運びに苦労せず気軽に青汁を摂ることが出来ます。

原料にクマイザサをメインに使い、明日葉やケールなどの植物原料を発酵させた特別エキスも配合しています。更にヒアルロン酸や乳酸菌も配合しているので、美容効果やデトックス効果も期待でいる青汁に仕上がっているんですよ。

また、味にも抜かりはありません。抹茶と相性がいい黒糖やココナッツパウダーを使い、奥行きのある甘みを引き出しているので、美味しく続けることが出来ますよ。

そんな黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、GMP認定工場で製造しており、日本健康・栄養食品が定める品質規格をクリアし、JHFAマークを取得しているほど、安心感のある青汁として、みなさんのお手元に届けられているんです。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの特徴と価格まとめ

内容量 30包(約1カ月分)
価格 通常購入 4,320円
定期コース※1 2160円※2~3,888円※3
1日当たりの価格 144円(定期コース 72~130円)
特徴 ・珍しいゼリータイプの青汁
・食物繊維が豊富
・ヒアルロン酸などが美容効果を生みます
主原料 クマイザサ(北海道産)
植物発酵エキスなど
味(飲みやすさ) 抹茶風味(かなり飲みやすい)
※1 最低3回の継続が条件となります
※2 初回のみこの価格になります
※3 2回目以降はこの価格になります

自分に合った青汁を探すポイントって何かある?

市販されているものから、通販限定の商品まで多くの商品が販売されている今、自分に合った青汁を見つけるのは、なかなか難しいはず・・・。

そこで、みなさんの目的とベストマッチする青汁を選ぶために、必要なポイントを紹介したいと思います。

原料はいろいろと注意してみておくようにしましょう

青汁に使われる原料って、実はそんなに多くないんです。基本的に『大麦若葉・明日葉・ケール・桑の葉』の4つが使われます。

それぞれの特徴や飲みやすさを簡単にまとめたので、自分に合った原料を選ぶようにしましょう。

大麦若葉

美容

生活習慣病 ダイエット
特に優秀 普通

優秀

特に期待できる効果

  • 便秘解消
  • 腸内環境改善
  • 肌荒れ・ニキビ

明日葉

美容

生活習慣病 ダイエット
優秀 普通

特に優秀

特に期待できる効果
  • ダイエット
  • セルライト
  • むくみ

ケール

美容

生活習慣病 ダイエッ
普通 特に優秀

普通

特に期待できる効果
  • 血糖値
  • コレステロール
  • 生活習慣病予防・対策

桑の葉

美容

生活習慣病 ダイエット
普通 特に優秀

優秀

特に期待できる効果
  • 糖尿病の予防
  • コレステロール
  • ダイエット

 

また青汁の原料を選ぶときに、注意してほしいのが産地です。いくら原料に高い効果があるといわれても、外国産の農薬にまみれた野菜が使われています!なんて聞くと、飲みたいとは思いませんよね。

しかも外国産の原料でも、国内で加工するだけで『国産』と表記していいといわれると、なおさら原料はしっかり見ておこうと思うはずです。

青汁を選ぶときには、原料の産地や農法までしっかり見ておきましょう。

安全性は確かめておいて損はありません

当然のことですが、青汁は毎日口にするものです。
健康にいいと思っていたのに、『体に良くない成分が入ってますよ』と言われたら、ショックは計り知れません。

そうならないためにも、

  • 原料は無農薬又は化学肥料未使用かどうか
  • 体に悪影響のある添加物が入っていないかどうか
  • 保存料が使われていないかどうか

の3つは最低限チェックしておくようにしましょう。

毎日続けられる味を見つけてください

『良薬は口に苦し』なんていわれますが、毎日飲むことを考えると、結構難しい話だと思います。

どうせならおいしいものを毎日続けたいですよね。

青汁の中には、栄養に気遣って抹茶や煎茶を一緒に含んでいる商品もあるので、自分の口に合うおいしい青汁を選ぶようにしましょう。

みなさんのお財布と相談して続けられる青汁を!

毎日続けることを考えると、味のほかにも『継続できるかどうか』も重要になってきます。青汁は、毎日飲み続けてこそ健康的な生活を送れるものです。

そのため、お財布と相談して毎日続けられる青汁を選ぶようにしましょう。

ちなみに、原料や製品の品質がしっかりしているものは、1杯あたり100円~からの青汁ですよ。この価格を基準に青汁を選んでくださいね。

まとめ

現代人の10人に1人が深刻な『野菜不足』の状態になっています。野菜不足になるとビタミンやミネラルが足りなくなり、肌荒れや便秘など様々な症状が、みなさんのすぐそこで待ち構えているんですよ。

そうならないためにも、青汁を飲んで健康維持に努めましょう。

自分に合った青汁探しで迷った場合は、今回紹介した青汁をまずは試してみてください。

青汁を取り入れて、毎日の生活をより輝かしいものにしませんか?青汁は、そんなあなたを応援してくれますよ。

-比較ランキング

Copyright© おいしい青汁ランキング!みんなが選ぶ青汁はコレ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.